グルマン
グルマン
高校生の頃、引っ越しを契機に買ってもらった最初の真っ当なシステムがマランツとモニターオーディオ・・・ そこから始まったのです、波乱万丈のオーディオの旅が・・・ 私の耳はちょっとおかしいのです。…

マイルーム

ルームチューニング地獄変
ルームチューニング地獄変
持ち家(マンション) / 専用室 / オーディオルーム / ~2ch
〜「嗚呼、うるさい」〜 ルームチューニングにとんでもなく傾倒しました チューニング材はおびただしく購入してしまいました。 もう書くのも億劫なほどの種類と数・・・ それはすべて「うるさい音を…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

並列電源アクセサリー横並び比較的

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年06月06日

差し込む系電源装置横並びimpression

私は並列型電源装置が好きです。それは効果は低くない割にはネガティブな部分が比較的発生しないこと、そして優秀な物が多いからです。でも本義としてのオカルト的な物がほとんどで怪しさ爆発なのと、やはり使いこなしであまりに変わるので評価が個人や環境により変わり困難なのです。

そしてhigh fidelity cables
mc-0.5が時間毎に当方では効果が上がりつつあり(地味では無くなってきました笑)評価爆上げなので似たような製品群を並べてみます
こういうアクセサリー横並び比較試聴の様な記事を加筆してmookにしたら皆さん買います?
季刊 stereo hound
新企画レコード演◯家BLACK
音響測定値も載せるヤバい奴!
測定値の微妙さに悶え苦しむオーナーの姿も克明に!
とか


閑話休題

取り敢えず大体価格順に並べます

アコリバ RPC-1
定価240000円ほど。
高価な木の箱、めちゃくちゃ軽いところも値段を納得出来なくする要因か。中身は基盤が沢山重ねられたコイルのようなものです。理屈?無いよそんなもの

音はポン置きでしっとり、上品、滑らか、歪み低減。置き方でかなり変わります。同社の水晶も当然悪くなく、黒より透明が歪みの点では優位かな。でもここの水晶はインシュレーターとしては今一で、筐体の上に乗せて振動周波数コントロールに使用した方が遥かに有益。インシュレーターとしては現在はローゼンクランツPB-REX使用。

方向としてはとても練られた良い音でありそれなりに詰められたシステムならこれで悪化は考えられないと思います。個人的にこれは抜けない、と思う製品です。でも変化率は寝付けを肯定する量ではありません。半値八掛け二割引!くらいならイチオシの素敵な製品なのですが。もちろん私も正規には買ってません爆
アコリバさん、最近ボッタクリ過ぎです
素晴らしく良い音の製品が多いのは認めますが、それをもっと安価にしないとオーディオ業界は斜陽であり続けます。商売の仕方は正直かなり嫌いです。
power referenceとか何あの値上がり。半値八掛け二割引の逆数です笑

RGPCシリーズ

400、600、1200

これは代理店のステラおばさ◯がウルトラボッタクリなのです。でも海外やオークションなどで買えば半値八掛け二割引が本当に実現します。

そして先ほどのアコリバより遥かに使い方で変動するので厄介です。 例えばこの製品はケーブルは自分で用意するか付属の製品を使うしかありませんが当然のことながらこのケーブルで劇的に変わります アコリバの良いところはもともと生えているケーブルがものすごく優秀な所です しかも国内製品でない限りは基本的にインレットが20アンペアなのでケーブルがかなり限定され、多くは自作せざるを得なくなります しかもこれもまた置き方であまりにダイナミックに変わるので、もはやこれらの製品群の固有の音など存在しないと言ってもいいでしょう

基本的には SN 比を上げるという方向であり 歪を聴覚的にそれなりに落とすことが可能です。雑さが消える感覚かな、と。細かく言えば一台目はパワフルに、それ以降は静けさ、品位向上、といったところですか

その上で音の変化量は強力です 値段から考えると相当なハイコストパフォーマンスと判断します そして 400と600の 音の差ですが 基本的には600の方が クリア 繊細 質感が良い という言葉が浮かぶ感じです まあそれすら使い方でひっくり返すことは簡単なことですが。そしてここの製品の厄介なのが前述の追加するほどよくなる、ということです。現時点では5基運用してますが、ほとんど直線的に改善しております。

例えば400が1台と600が1台で運用していた時のこと。更にそこから 600を1個追加しました(一応ポン置きではなく音のバランス調整済み) それを何も伝えず家人友人などに聞かせると音が鳴ってから数秒で振り向いて何をした? 驚いてました。

1200はインシュレーターやケーブルを一本で二台分 使えるのでお得ではあります 値段も倍はしません しかし大きい筐体があまり丈夫ではないようで音的には600を二台ににどうしても劣る印象があります。

nordost 関連
新作を輸入予定なので待たれよ
気になるでしょ?量子ノイズ笑
バイビー素子単体は可能性感じますが癖もあるんですよね、そこどうするか
電源にはありだけど信号に入れるのはちょっと微妙と思ってます


high fidelity cables
あまりに気に入りmc-0.5の新作というより上位機種helix+を複数発注済み、しばらく届くまでかかりそう。ついでにmc-0.5もさらに沢山追加発注。更に著しく判断能力に異常を来していますあばばばばあうあうあー果たしてどこで飽和するのか乞う御期待。ハンドルネーム"マグニートー"になりそう。

PS audio Noise harvester

みんな大好き オーディオマニアの 半数近くは持っているのではないかという一世を風靡した製品です これは基本的には X コンデンサーと言われる まあ平たく言えば フィルムコンデンサを電源のプラスとマイナスに並列に挿入した一般的なノイズフィルターに使われている仕組みです。ただこの製品は偉大であり多くのオーディオファイルの意識を変えた。その一つ目はノイズを簡単にではありますが 可視化できるようにしたことです X コンデンサで検出と言うか分離した電力でLEDを光らせます
その上で差し込むだけである程度ノーマルモードノイズは取れる。明確にスッキリします。まあX コンデンサなので当たり前なのですが。それなりに効果があり差し込む系アクセサリーの先鞭であり嚆矢(エナコムのほうが先ですが)として開拓した功績者です。

まあもっとも今となっては 若干音に癖があり現在はオーディオ LINE には使っていません。しかし家中にこれが仕込まれています。

コンセントプラグ型振動制御物

アコリバとレクストがあります。 別に電気的な作用は1ミリもなく純粋にコンセントの振動を制御することにより音を改善してやろうとする製品群です。アコリバの方は有名でしょうがレクストの方は知らない方が多いでしょう。これはメーリングなんちゃらに入っていないと分からない製品です。そして結構高いと言う 笑
これらの製品は電気的にはストレートに意味はないということでやけに割高に感じるでしょう。ですのでとりあえずは余った電源プラグを空きコンセントに差し込んで見てください 結構大幅に音が変わりませんか?コンセントは 驚くべきことにプラスとマイナスが導通していなくてもそのバネ性のある振動により結構癖がのっているということがわかります そして 余った電源プラグを差し込むとおそらく音が大人しくなったような感じがあるはずです 。もちろん差し込むプラグにより 違いは出てきます 。かないまるさんも随所でコネクタのバネ振動による悪影響は指摘しておられますね。
結論としてはコンセントを何らかの形で無駄にオーディオ系のLINE には付けるべきではないということがわかります
また一口型のコンセントにどうあがいても二口形のコンセントが本質的にかなわない理由もそこにあるのでしょう

さて アコリバとレクスト 音質的にはクリアーかつおとなしくしっとりしていて 聞きやすくなる アコリバ対 クリアではありつつもパワフルで鮮度感を前にしてくるレクストとの違いでしょう


例えば無駄に沢山ついている、しかも絶対使わないRGPCのコンセントにさすと特にアコリバの方はかなり良くなるのですが(見えない所でこっそり差し込むと聴いてる人が気付く程度には明らか)そんなことを全てのコンセントでやるとアホみたいにコストがかかるのでRGPCの内部配線を殺して、コンセントと絶縁してやろうかなと思ってます。コンセントは存在が悪なのですよ。

オヤイデのキャップ

まさに本当にステルス戦闘機の基幹技術であるセンダスト塗料を使った製品。安いので沢山使うと効果が顕著に。かなり重心が下がります。SN改善、静かな方向です。奥に展開する方向に強くシフト。あれ、ゴミみたいな金額からは想像付かない変化ぶりで結構すごい?
でも"色彩感がなくなる""つまらん"とか言うひとも多そう。私は現在RGPCの大量の無駄コンセントに半分くらい使ってます。バランスを耳で取る必要性がありますがハイコスパです。一度試してみてください。




次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. グルマンさん

    stereo hound mook版もちろん購入します。
    メーカーから訴訟を受けたら、弁護のための署名活動と弁護費用の募金活動ボランティアに参加します。

    個人的にはhigh fidelity cables の磁力に吸い寄せられそうです!

    byvanilla at2019-06-06 19:28

  2. グルマンさん、こんばんは。
    CENYAの「いっちゃってる?妄想コラム」の枠を用意下さいませ。

    byCENYA at2019-06-06 21:09

  3. アコリバさんの件は本当にそうですよね。
    この業界全てにいえるのかもしれませんが、リーズナブルなアクセサリーでもワクワクできたあの時代が懐かしいです。
    ちなみにアイテックのラムダシリーズも同系の変化かと感じてます。

    byにら at2019-06-07 09:33

  4. vanillaさん
    力強い声援ありがとうございます
    冷やし中華もとい印刷会社のリサーチ始めました
    ステハン(ロクハンみたいですな)グランプリ、そして
    メーカーに対する一切忖度無し!阿鼻叫喚地獄の逆ベストバイなども予定しております。

    マグニートーの悪の磁力に吸い寄せられましたか。
    正直コストパフォーマンスから考えれば歴代最高と思えてきます。勿論"入手方法次第ですが"あの輸入代理店、物凄く気に入らないんですよね、priceが。内外価格差が酷い。昭和か!?

    byグルマン at2019-06-07 10:56

  5. 技術屋CENYAさんはオーディオ演◯家BLACKで嫌がるマニアを押さえつけ無理矢理測定するという仕事もあります笑

    測定したら"え、まじ?最大級のスピーカーサイズに対して低音が貧相過ぎだろ…"
    見たいなことが昔ありました…

    現実を直視してめげずに前に進んで健全かつ"家族も喜んで聴いている"という理想的なオーディオ演◯家を目指すのです。

    "お父さんのスピーカーの音はうるさくて聞きたくない、自分の部屋でイヤホンで聴くわ"
    というのは良く有る
    "偏った独善的判断基準で進んだオーディオマニアの肖像"
    です。オーディオ業界の斜陽にわずかに灯る希望の背にすがるためメーカーはおろかマニア、とりわけ高度なマニアにも爆弾を落とす危険な革命的思想犯です。
    stereo hound よろぴくお願いいたします!

    byグルマン at2019-06-07 11:11

  6. 平蔵さま

    ありがとうございます
    1ヶ月くらいは試して分解し、下手すりゃ魔改造すら施し可能性を探る
    買わないと出来ません笑

    あれですね、ヤフオクで見て知ってました。
    私も20Aという呪い、足枷に囚われているからです。ISOTEKこのやろう笑

    どうみても良さそうに見えませんでしたが、基本ケーブルより上回っている、と。
    ちょっと買ってみようかしら

    byグルマン at2019-06-07 11:14

  7. にらさん

    墜落する飛行機の中で最期に醜い奪い合いをしている、それがオーディオ業界の一つの形と思います。アクセサリーもその様子を呈してきております。
    ローゼンクランツのように賢しく登り行くヘッドホン、イヤホン業界に飛びうつる知恵者もいますがね。
    例えばアコリバpower reference PC triple cなどあのpriceでなければ賛辞を送りオーディオアクセサリーの記者には困難な内容の特集記事の一つでも書きますのに、斜陽の狭い世界のマニアから取れるだけ取っておこうという企業姿勢が露骨過ぎて"現時点では"とても記事にしたくありません。

    アイテックは手を出しにくいですね笑
    接点塗りものはTMDが絶対王者として君臨してますし、あの金属の置物はすごく気にはなりますけどオーディオオカルト大賞金賞待った無しですし笑
    インシュレーターが気になりますが…

    byグルマン at2019-06-07 11:33

  8. stereo hound作るなら電子書籍でしょうかね。
    いきなり紙媒体はなかなか難しいでしょうし
    電子書籍が売れたら紙もいいかもしれませんね。

    byHermitage at2019-06-07 13:51

  9. hermitageさん
    あら、盲点でした
    ちょっと考慮させていただきます

    でもあの本家の表紙、写真上手いですよね
    あれをどうパクるか笑

    byグルマン at2019-06-07 15:09

  10. グルマンさん、

    アイテックの電源は試聴会で聴いたことありますが、アコリバの例のやつと同系統に感じました。

    byにら at2019-06-07 19:14

  11. にらさん

    あの割りと休めの鉄箱ですよね?
    試さざるを得ますまい
    神槍ロンギ…もとい進相コンデンサが入っているという噂も

    あとあの金属の塊、何とかプレミアム。
    あれってうちのマグニートー状態でも効くんですかね?
    さすがにあれは人柱になる度胸は…

    byグルマン at2019-06-07 21:07

  12. グルマンさん、こんにちは。
    「stereo hound」 技術書典7にサークル参加(参加費7000円)してみてはいかがですか?
    https://techbookfest.org/
    測定値などが乗っていれば立派な技術書ということで問題ないと思います。
    紙の本でも電子媒体でもOKです。申込期限は6月30日です。
    私はパスかな。前回は一人で作ったのでかなり疲れました。

    byassi at2019-06-08 10:59

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする