グルマン
グルマン
高校生の頃、引っ越しを契機に買ってもらった最初の真っ当なシステムがマランツとモニターオーディオ・・・ そこから始まったのです、波乱万丈のオーディオの旅が・・・ 私の耳はちょっとおかしいのです。…

マイルーム

ルームチューニング地獄変
ルームチューニング地獄変
持ち家(マンション) / 専用室 / オーディオルーム / ~2ch
〜「嗚呼、うるさい」〜 ルームチューニングにとんでもなく傾倒しました チューニング材はおびただしく購入してしまいました。 もう書くのも億劫なほどの種類と数・・・ それはすべて「うるさい音を…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

独裁国家グンマー帝国へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年06月19日

お宅訪問1

にらさんの お宅に行ってまいりました 訪問は2回目で以前は何年も前のことなので様相は一変しておりました
前回伺った時は とてつもないほどフラッターエコーやそれらから 起因する歪みが酷く30秒と聞くのが困難なほどでした 主にその歪みは天井方向から聞こえ高い天井 であることと同時に壁が強固なことからよりフラッターエコーが強く出ていたのだと思います
そんなイメージがあったのでドキドキしながら聞きましたが杞憂どころか驚きました
私の中のオーディオに最も大切なもの、理想型がまさかあのひどい音だったこの部屋から聞こえてくるとは思いませんでした。渋谷の落書きが尾形光琳の屏風になったような変貌ぶり。この音は簡単に言えば自然現象を矛盾なく成立させている音です。例えば何らかの打楽器ならば表面に高調波が発生しそこから準々と振動が伝わっていく。その順番がどこかで違えてはなりません。そして自然現象として正しいならば 歪は生まれるはずもなく、現時点でのこれを書いている時点私のオーディオルームよりも確実に歪みは少ないです。正直この音を丸ごと欲しい笑

いわゆるオーディオ的な各種パラメーターは全てが高次元とは言えません 。広がり 奥行 SN 情報量解像度 スピードfレンジDレンジパワー感などのオーディオ用語的データは現時点での当方の方が上回っているでしょう。
あるいは色々と意地の悪いソースをかけさせていただいた結果大体60とか70Hzあたりの残響時間が若干長めのようで、超低域に至るまで完全にフラットとは言い難いです。 いやそれは私の部屋のように気持ち悪い宗教施設を作らねばならないので御呼びではありません。

しかしそんなことはどーでもいいことなのです。 オーディオに最も必要な、しかし誰も手に入れることが困難な本質が達成されていました。私もオーディオ的性能を求めてきたわけではありません。結果としてオーディオの泥沼で歪みの排除を求めて泳いでいた時に勝手にひっついてきただけのことです 本当に必要なのは 自然現象としての正しさ。それは日頃聞いている生活音などに聞き取れる違和感のない音。それさえあれば音楽をいくらでも楽しく長い時間聞くことができるのです。

この自然音は人生でもほとんど聴いたことがなく私のオーディオの価値観の中では当方のサウンドは圧倒的に完敗でした。

しかし、この方向は歪みの感度により、あるいはオーディオの何らかのジャンル、音源に特定の思い入れを持つオーディオスタイルを追求する人なのかオールジャンルの雑食で、かつ自然音に重きを置くのかにより評価は別れそうです。完全なバランスをもつ究極の吸い物に近く、それが万人受けするかはわかりせん。極上のステーキやスッポンのように分かりやすいものではない。
またあまりに全てがバランスしているのでこの状態で何かをすれば それが崩れそうでなんだかオーディオがある意味終わっちゃっている状態と思います。 70hzのピーク なども果たして取り去っていいものかどうか?
まさにあとは聴くだけ。趣味として終わっちゃってつまらない?笑

結構な衝撃を受けてしまい、どうにかそのレベルの自然音を手に入れるためにそれ以降我が家のオーディオがさらに加速しており、貪欲に新しいソリューションを取り入れて毎日大きく変化、進歩しつつあるのです。なのですが、なぜかますます望んでないオーディオ的性能が進化しており、私が本当に欲する自然現象的矛盾のなさの方向は特に大きく進歩しておりません笑
それだけ難しいものを成し遂げていらっしゃるわけです。御本人は"アンプの力です。スペクトラルが全てを解決してくれた"と嘯きますが、そんな簡単ならオーディオは苦労しません笑

見えない、地味な何かがそれを成しているのでしょう。

日に日に暴力的なオーディオの怪物、Frankensteinと化しつつある我が家。これを書いている先程もhigh fidelity cables CT1という電源ケーブルがアメリカから届きました。道を、中道を踏み外してます。外道です。こういう小細工で自然音に行き着くことはなく、ますます怪物になるだけなのでしょう。早く人間になりたい。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 振動源から波動が生まれ、それが反射しつつ伝播し、消滅していくプロセス。
    音波の波紋を聴覚能力で聞き取れる能力。

    音の自然学とでも言うべきもの。

    bykj at2019-06-19 20:58

  2. グルマンさん、こんばんは。

    魔王ニーラ様のシステムのイメージが沸々と湧いてきました。
    私の前回の訪問では「溶け込む」というキーワードが真っ先に頭に浮かんだような気がします。
    それは低歪みが成せる事象だったのか、それが昇華され、今まさにどれほど御立派様になっているのか、やはり、再訪問の必要ありですね。。。

    byCENYA at2019-06-19 21:08

  3. kjさん

    良く良く考えてみればステレオで空間合成をし、おまけに壁から返る波紋を合わせるからこれだけのたうちまわる苦労になるわけで、因果な道に踏み込んでしまった修羅の集いなのですよねここは笑

    byグルマン at2019-06-19 22:49

  4. CENYAさん
    たしかに魔王マー◯感がありますわね笑

    御本人の口ぶりからするとスペクトラル以前と以後でB.CとA.Dか産業革命前後くらいの差がありそうです。

    byグルマン at2019-06-19 22:52

  5. グルマンさん

    行かれましたか。

    あれだけ部屋のアコースティックに絶望的なセリフを吐いていたにらさんが、いまや余裕で飲み放題の日本酒をあおってニヤついている。世の中は不条理ですなぁ。

    byベルウッド at2019-06-20 00:43

  6. グルマンさん ”ユートピアぐんま”にようこそ(^^♪

    >渋谷の落書きが尾形光琳の屏風になった
    その変貌ぶりに驚かれたようですね!私も是非聴いてみたいです。グルマンさんが欲しがるほどのサウンドとは・・さぞかし歪み感の無い美しい音楽に包まれているのでしょうね。

    私の装置もトランスポートをデノンからパイオニアに替えたことでドロンコーン効果を減らすことができ以前よりもピュアなサウンドとなりました。
    是非一足のばして聴きに来てくださいね。

    byどんぐり at2019-06-20 07:51

  7. いいなぁ

    早く他の趣味に行きたい。

    byデーンちゃん at2019-06-20 09:48

  8. グルマンさんの日記を待ちわびてる人が多い中、うちなんぞの話題でなんだか恐縮してしまいます(^_^;)

    オーディオ的な考察と、そこから辿り着く聴感的な結末が上手く結び付けられていて、共感とともに非常に面白く読ませていただきました。
    さすが聴き所が鋭く、真っ直ぐに本質を見抜かれました。やはりグルマンさんは只のお変人などではありません。

    仰る通り、うちの今の音は本当にギリギリでバランスされているみたいです。後ろのリプラスを一枚外しただけでも壁素材の貧相な響きが一気に露わになりますし、電源ケーブル1本換えただけで全く世界が変わります。

    本来はワイドレンジになるにつれ相応の受け皿(=部屋環境)が必要であり、さらにまとめるのも難しくなりますが、六畳間でありながら無理矢理それに立ち向かっているという事においてはグルマンさんと私は同じお仲間であります笑
    そんな厳しい条件が故に、微細な事が波紋を描くように出音に反映されてしまうので、お互い自然と耳が鍛えられてるのかもしれません・・
    うちの場合今回は最後のテトリスがたまたまた上手くハマっただけで、結果オーライとなりました。
    思い返せば事の始まりはグルマンシャウトがきっかけでしたので、成果をお見せできて良かったです。色々とありがとうございます(^^)



    >ベルウッドさん
    ギクッ 昨晩やってました

    byにら at2019-06-20 10:18

  9. 追伸

    グンマー帝国は独裁国家ではありません

    byにら at2019-06-20 14:22

  10. ベルウッドさん

    不条理ですねえ
    昨晩も泥酔して不明瞭な通信がありましたので羨ましい限りです笑

    byグルマン at2019-06-20 18:31

  11. どんぐりさん

    どんぐりさんのホールのあの伝説の軽量ウーファーを事実上バックプレッシャー無しで使うあの風のような低音は現在の如何なるハイエンド製品でも出せない贅沢極まるものでしたね、記憶に残ってますがあれは再現不能。目指す気も起きません笑

    プレーヤーが変わったのですね、なんだかスッキリする方向の気がします

    ぜひまた伺います

    byグルマン at2019-06-20 18:40

  12. デーンちゃんさん

    あなたも長年歪みと戦う同士ですからね
    いや本当にしつこい糞野郎ですよ、歪みというやつは

    byグルマン at2019-06-20 18:42

  13. にらさん

    とうとうクーデターで民主主義化したのですか?
    プロパガンダ放送局のFM群馬が"ボーンジョルノー"などと毒電波を流しているとWikipedia的なところに…うう、頭が…

    byグルマン at2019-06-20 18:50

  14. グンマーは電気やネットの普及がまだ一部だけなので、物理化学的な電磁波やノイズの影響は少ないのです。情報伝達は未だ毒電波や以心伝心やテレパシーが中心ですので。
    百姓一揆により荒廃した地に都からシャウトする人が来て、うちの文明が発達しました。

    byにら at2019-06-20 21:39

  15. グルマンさん、こんばんは。

    3月に行って来ました。
    あくまでも「自然」ですね。
    本人は、アンプの力技と言ってますが、結構、血の滲む様な努力しているのでしょうね。(たまにやけ酒飲みながら、、、部屋の性にして)

    にらさんのところは、狭い部屋でオーディオをやる身にとっての御手本であり、希望だと思います。

    byいたちょう at2019-06-20 22:00

  16. 柿生の6畳間に天啓を見出し、同じ空間面積にて同等装置を揃え
    釈迦を上回らんと修行すること幾数年。

    何時の日か解脱して、ミニマリスト、ミニマムストレス・ルームにならんことを願う。

    bykj at2019-06-21 06:03

  17. いたちょうさん

    ああ、部屋が悪いからとぶつぶついつも言っていた記憶があります笑

    狭い部屋は苦労はあるものの限界はない、と勉強になりました。勉強になりましたといいつつ何も学ばずFrankenstein化が今日も止まらない愚かな私です

    byグルマン at2019-06-21 18:52

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする