Orisuke
Orisuke
バブル世代の趣味人です。 オーディオと写真、山登りは趣味の3本柱で30年くらい下手の横好きをやっています。

マイルーム

D58ESのニアフィールドリスニング?
D58ESのニアフィールドリスニング?
借家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーン~100型 / ~4ch
単身赴任をいいことに、一軒家の貸家の一室を念願のオーディオルームにしました。しかも、「ど」のつく田舎なので音は出し放題。ただ、D-58にはちょっと狭いかな・・・・。巨大なヘッドホンの中にいるような、巨…
所有製品

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

お気に入り製品

日記

目が離せない?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年02月04日

最近、30歳前後の女流ピアニストは本当に活性化していて、演奏にも個性があふれているので飽きませんね。私がはまっているグリモーさんは、もはや若手とは言えない年齢になってしまいましたが・・。このひとも、若手伸び盛りの代表格のひとり。


カレイドスコープ
(展覧会の絵、ラ・ヴァルス、ペトルーシュカからの三楽章)
カティア・ブニアティシヴィリ

2015年8月 フンクハウス・ナレーパシュトラッセ ザール1(ベルリン)
国内版(BSCD2)

ルックスでまず人目を引き(凄いコンサート衣装!)、エキセントリックな演奏で耳を引き、独特のインタビューと演奏事故の多さで性格的にも興味を引かれる、といった感じのブニアティシヴィリ。昨年のN響との際にもやっちまったそうですが、堂々としていて大物感あり。色々な意味で目が離せません(笑)。

「私は、完全に20世紀の人間」とか「好きなピアニストは、ラフマニノフ、リヒテル、グールド、アルゲリッチ。だけど、あの人達とは同じにはならないようにしている」と、いいつつも、その猛女ぶりはアルゲリッチ様をトレースしているように感じます。

「展覧会」はビルトゥオーゾ的な弾き方とは完全逆ベクトル。曲の中身に聴衆を引きずり込んでいく方針を冒頭のプロムナードでハッキリ提示します。全体の設計の枠を広く取り、その中で各曲の役割を明快にすることで聴衆をあちらこちら引きずり回すダイナミックな演奏。聴衆は最後にお化け屋敷から晴天の野外に出てきたような独特の爽快感と脱力感を味わいます。これは名演。

「ラ・ヴァルス」は、かなりぶっ飛んだパワー全開演奏。これは、次のストラヴィンスキーへのイントロという感じ。

「ペトルーシュカからの三楽章」は、私には演奏を比較する能力がありません。この異常な曲をレコーディングしているピアニストは全て化け物だと思いますし、全体が超絶技巧の見本市のようで、どこが聴き所なのかすら分かりません。強いて言うなら、この演奏を聴いてからポリーニ盤を聴くと、いかにポリーニが端正にこの曲を弾いているかが分かる、というくらい。

音は優秀です。ダイナミックレンジや切れは、CDとしては限界の一歩手前くらいまで使っており、直接音重視の録音でS/Nも優秀。ただ、編集時にいじったのか分かりませんが、ちょっと「作り物感」も漂います。中低音の押し出しとレスポンスの良い大型バックロードに特に好適なソフト。D58ESやネッシーが良いと思います。

次は、ラフマニノフの協奏曲集がでてくるそうです。恐らく、彼女の本性(?)が露わになるのではと期待しています。

このDiskの「バックロー度」★★★★

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんばんは

    ブニアティシヴィリをOrisukeさんがチョイスされるのはすこし意外かな~と思いましたが、でも聞いてみると新鮮ではありますよね。おっしゃるように音はいいですしね!

    なんてレスをエドナ・スターンが弾くバッハのパルティータを聞きながら打っております。。。たしかにこの年代の女性ピアニストはいろんな個性が目白押しなんですね~。

    byゲオルグ at2017-02-04 22:00

  2. ゲオルグさん

    お察しの通り、試聴してチョイスしたわけでなく、ジャケ買いです(汗)。あと、新録をBSCD2で聴きたいというのもありました。

    聴いてみて「こりゃ、とんでもないじゃじゃ馬だわ」と驚きました。ユジャ・ワンが可愛く見えますね。

    この盤も、ラヴェルはとても受け入れられない演奏なのですが、展覧会の絵はかなり練られていて気に入りました。ロシアものは過去の演奏を分析して、その上でオリジナルの演奏を理詰めで模索している気がしました。次のラフマニノフは買ってみるつもりです。

    エドナ・スターン、フォルテピアノですよね。この楽器、うちの機械で全然鳴らないんです(涙)。アンプが壊れたのかと焦るようなたるんだ音が出てきます。

    byOrisuke at2017-02-04 22:34

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする