Orisuke
Orisuke
バブル世代の趣味人です。 オーディオと写真、山登りは趣味の3本柱で30年くらい下手の横好きをやっています。

マイルーム

D58ESのニアフィールドリスニング?
D58ESのニアフィールドリスニング?
借家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーン~100型 / ~4ch
単身赴任をいいことに、一軒家の貸家の一室を念願のオーディオルームにしました。しかも、「ど」のつく田舎なので音は出し放題。ただ、D-58にはちょっと狭いかな・・・・。巨大なヘッドホンの中にいるような、巨…
所有製品

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

日記

HONDA LiB-AID E500を試してみました

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年12月06日

いよいよ、本格的な冬ですね。
今日の午後は吹雪の中のスノードライブになりました。

もろこしさんとゲオルグさんからご紹介頂いたHONDAの蓄電池LiB-AID E500、仕事用に導入したので、ちょっとオーディオ用途でどうなるのか試してみました。

私のメインの用途は、フィールドでのPCや計測機材の電源です。従来は、海外製のNi-Cd蓄電池を使っていたのですが寿命が非常に短く、昨年HONDAの発電機にバトンタッチしたところでした。

E500は蓄電池としては5kgとやや重めですがコンパクトで作りも良く安心感抜群。いざというときに同じHONDA製の発電機と併結運転やチャージが出来て便利。USB用の端子がついていることや質の良さそうな正弦波インバーターを搭載していることなど魅力充分。PCで6時間くらいは安心して仕事が出来ます。

さて、これをオーディオ用バッテリー+インバーターとして使うとどうなるのか?
定格出力300VAで容量は377Whと決して大きくはないので、CDP、プリアンプ、DACなどの前段用限定です。インバーターの質、筐体、コンセントの質などがトータルで音にどう影響するか興味津々。



我が家は、前段機械用にPS-AudioのP500を10年以上使ってきました。P-500は一度直流を作ってから交流を再度生成するジェネレーター式で、CDPやプリに使うと音の説得力が如実に増す電源ドーピングマシンです。交流取り込み側のコンセントやインシュレーター、天板のダンプなどにCDP並に敏感に反応し、使いこなしのノウハウが要る機械でもあります(結構、壊れやすいのも難点)。今回は、これと比較してみます。試聴はいずれも60Hzで行いました。

1)E500にOPPO UDP-205を接続
消費電力のインジケーターは目盛り一つ分(<100VA)。
P-500に接続した場合に比べて音場がやや内側に入り、高域が硬めになる。音場の見通しは良くなるが音痩せはない。クラシックではややきつめ、現代的なジャズ録音なら悪くない。これまで使ったインバーター+バッテリーに比べると弱点が少ない。壁コンに直接刺すよりは良いが、値段を考えれれば微妙。

2)E500にLuxman C-9IIを接続
消費電力のインジケーターは目盛り一つ分(<100VA)。
プレーヤーを繋いだ場合に比べて、プリは改善効果が大きい。音場が広がり、低域のダンピングが強力。ジャズベースやピアノの左手がぼやけずに最低域までしっかりと出てくる。音色はモニター調で美音ではないけれども、音の彫りは深い。これは録音によってP-500と使い分ける価値が有りそう。バッテリーの減りも緩やかで、4〜5時間は持つ。

3)E500でP-500をドライブし、P-500からプリとプレーヤーに給電
消費電力のインジケーターは目盛り二つ分(<300VA)。
直流→交流→直流→交流とインバーターを2回通る合理性の無い組み合わせ。滅茶苦茶な音になるかと期待(?)したら、想像以上に良かった。2)の良さに、P-500の説得力が合わせ技になる感じで充実感あり。ただし、消費電力が大きいためかE500からうなりが出る。これが静かな部屋で聴くと、結構五月蠅くて致命的。1)と2)はうなりは出ない。バッテリーの持ちは2時間が限界か。音は良いので、うなり音を消すためのサイレンサー(外箱?)を自作すれば使える。

と、いうわけで、私の結論もゲオルグさんと同じで、2)「プリに使う」でした。もろこしさんが試されたように2台並列で運転した場合にうなりが出ないのであれば、3)も有りかなと思いました。

これ、音の素性は良いので、HONDAとオーディオメーカーが結託して、うなりが出ないように回路と筐体を改良して、コンセントをホスピタルグレードにするとオーディオ用として立派に通用すると思います。値段も他の電源コンディショナーに比べればハイC/Pですね。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんばんは!

    試聴レポートありがとうございます。ほぼ私の印象と重なる試聴結果で安心しました。。。やっぱりバッテリーの持ちからするとあんまり欲張らずに「プリに使う」がいいんでしょうね。

    CDP使用時の「高域が硬めになる」っていうのも、わかる気がします。我が家ではCDPとプリ2台(プリはタップ経由)というつなぎ方ですが、CDPが濃い目の味付けなので、まあいい塩梅かな~というところです。

    機器のセッティングの工夫はしていませんが、あんまり気にしなくてもいい感じがします。ポン置きで気楽に使えるような。。。
    でもコンセントはおっしゃるようにグレードが上がると音質向上につながりそうですね。

    byゲオルグ at2017-12-06 23:48

  2. ゲオルグさん

    こんにちわ

    この手のバッテリーは、3時間過ぎたあたりから「も、もう落ちるかも」ってそわそわしますね(笑)。CD2枚以内で落ちるのは精神衛生上良くないですし、E500がうなりを上げない範囲で楽しむのが良いのかなと思っています。

    音の質感はタップを挟んで、そちらのコンセントの質を上げることで改善する部分もあるのかも知れませんね。試してみます。置き方は、私もポン置きです。

    byOrisuke at2017-12-07 12:32

  3. Orisukeさん

    こんばんは、レポートありがとうございます。

    おっしゃるように、コンセントをオーディオグレードのものにして(できれば内部配線も)オーディオ用バージョンとして出して欲しいですね。

    テーブルタップをE500とプリアンプやプレーヤーの間に介した場合、タップ内の各コンセントの音傾向の違いを出していたので、E500本体のコンセントを替えたらより効果はあると思います。(以前の私の下記日記内の3)4)部分をご参照ください)

    http://community.phileweb.com/mypage/entry/133/20171009/57250/

    ただ、現状のE500ままでも、前段機器用には十分効果があり、コスパはいいですね。

    byもろこし at2017-12-08 00:20

  4. もろこしさん

    ありがとうございます。ようやく手元に届いたので、ちょっと遊んでみました。あくまで1台目は仕事用なので、本機で使うにはもう一台買わねばなりませんが(汗)。

    やっぱり、タップ経由にして好みの方向に持っていくのが良いみたいですね。いま、手元にテーブルタップの良いのが無いので、自作しようかなと思っていたところです。

    全般的に、音に力があって痩せないので、素性は良いとみました。

    byOrisuke at2017-12-08 00:38

  5. Orisukeさん

    バッテリーの持ち時間の件ですが、壁コンセントからの供給をしながら使うのはいかがでしょうか。ノイズの観点ではやはり壁コンセントからの遮断は必須でしょうか。
    私のシステムでは壁の商用電源に繋げた場合と外した場合の音の差はわからないレベルでした。

    あと、Orisukeさんのレポートの1)2)の単独で繋いだ場合と、E500にプレーヤーとプリアンプを同時に繋げた場合の違いをお時間ありましたら試していただき、教えていただけましたら幸いです。

    byもろこし at2017-12-09 01:56

  6. もろこしさん

    3の条件の時に、壁コンからE500の充電を行いながらP-500に給電した音も聴いてみました。意外に差は少ない感じで、充分音質改善の役割は果たしているように思いました。強いて言えば、解像感が若干甘くなること(聴きやすくなる部分もあります)、音場の奥行きがフラットに近づくことなどの差は聴き取れました。

    充電しながら使っている時に、内部のコントローラーがどの様な動作をしているのか知りたいのですが、マニュアルには特に記述は無いですね。音を聴いた限りでは、壁コン直結にはなっていない気がしますが。

    プレーヤー、プリの同時接続やタップ使用での音の変化も、時間が出来た時にやってみますね。

    byOrisuke at2017-12-09 18:08

  7. Orisukeさん

    壁コンセント接続有無のコメントありがとうございました。
    今後のコメントも楽しみにしています。

    あと、ホンダでは燃料電池車を使った外部給電機でLUNA SEAの武道館コンサートのギターアンプへの電源供給をおこなって、ギタリストのSUGIZOさんから音質への好評を得ています。
    燃料電池車のバッテリーはトヨタのMIRAIのものより、ホンダのクラリティの方が、音の立ち上がり等が良かったようです。(下記記事参照ください)

    https://www.musicman-net.com/artist/61958

    byもろこし at2017-12-10 14:53

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする