じゅりゅ
じゅりゅ
所有製品が検索できないため、 検索できたものも含めてこちらに記載します。 PRE AMP1 : accuphase C-280V POWER AMP1 : ROTEL 1592TM2 …

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最新のレス

日記

日記へのレスはありません

製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

お気にいられユーザー

お気に入られユーザーはありません

日記

【マランツ初のUSB-DAC/ヘッドホンアンプ「HD-DAC1」を開発陣が徹底解説】に行ってきた

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年09月16日

Phile-webのイベントでマランツの新製品HD-DAC1を発売前に体験できるというので、申し込んだところ、幸運にも当選しましたので行ってきました。



まずは、参加者一同にマランツの担当者よりプレゼンテーションをして頂きました。
細かい内容は割愛させて頂きますが、マランツのこだわり、今回の商品への意気込みなどが伝わってくる内容でした。
特に技術的な部分などについてイキイキとプレゼンされていたことが印象深かったです。
冒頭で私のプレゼンは船を漕ぐ方が多々いると冗談交じりに仰っていましたが、この当たりにあまり興味がないとそのようになるかもしれません。(私は興味深く聴かせて頂きました)



プレゼンが終わり、いよいよ澤田ルームへの入場となりました。
メーカーの最重要部とも言える場所に立ち入ることができて、本当に幸運だと思いました。
(この音は自宅では絶対出せないという実体験ができたので、もしからしたら不幸かもしれませんが・・・)
視聴のご説明を頂いた澤田さんは、気さくな方で時折冗談も交えたりして軽妙なトークで楽しい時間を過ごさせて頂きました。
マランツの音決めの方法や技術的な部分の解説など大変為になる時間でした。



澤田ルームから撤退後は、実機での視聴となりました。
順番に視聴となったため、ごくわずかな時間の視聴となりましたが、
この金額で納めたものとは思えないほどの出来映えです。

写真とは異なり、私の視聴時はPCのUSB接続環境で視聴させて頂きました。
自宅ではスピーカーで聴いているため、スピーカーとヘッドホンの違いがありますが、自身の記憶にあるNA-11S1との比較では、DAC1の方が演奏の熱量が若干薄れているような感じを受けました。
ただし、これはDACチップによる違いではないかと思います。

空間の表現や解像度などは、若干劣る部分もありましたが、価格差を考慮すればものすごくコスパの良い製品と言えると思います。
視聴前は購入指数が30くらいだったのですが、視聴後は70くらいまで上がりました。

できれば、アナログ入力の充実(最低でもRCA入力)と、スペースの問題で見送りとなったバランス接続について対応して頂けてれば100に近い値となったと思います。

最後に、ここでは詳しい内容は書けませんが、視聴後にマランツの担当者の方といろいろとタメになる情報や、製品についての要望などお話しさせて頂きました。


滅多に入れない空間へ入れた事、販売・開発を行う方々との交流など大変充実した時間を過ごさせて頂きました。
また機会があれば参加をさせて頂きたいと思いました。

次回の日記→

←前回の記事

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする