バーガンディミスト
バーガンディミスト
デスクトップオーディオです。 音源は主にPCとストリーム配信サービスで、レコードプレーヤーは眠ったままです。 デジタルルーム補正の絶大な効果に触れ、これなしでは生きていけません。(笑) …

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

お気に入り製品

日記

レコードやテープのオーディオファイル化~その2

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年02月03日

前回に続いてその2です。

目的は明確なのですが、ではその手段は?
AD変換して記録保存する訳ですから大まかには次の何れかでしょう。
1. デジタルレコーダーを使う
2. PC+ADCを使う

ライブラリーの一元管理が前提なので、PC+ADCが良さそうですね。
デジタルレコーダーの場合は記録データをサーバーへ移動する手間が1プロセス増えますし、曲単位で管理するためのマーカー編集またはカット編集もPCでやった方が遥かに効率的かつ高精度。

エアチェックの場合はタイマー録音機能付きのレコーダーが良さそうですが、レコードやテープからのデジタル化はPC+ADCに分がありそうですね。

久々にデジタルレコーダーを調べてみましたが、以前とあまり変わり映えしていないようです。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. バーガンディミストさん、こんばんは。

    デジタルレコーダーはポータブルばかりの印象です。
    製品を使ってのデジタル化ですと、おっしゃる通りやはりPC+ADCでしょうね。
    PCを使うならバッテリー駆動のノートが良さそうです。

    私は音楽を楽しむ時はスピーカーが多いんですが、デジタル化や録音をする時にはヘッドホンが欠かせません。
    ヘッドホンですと、カートリッジの個性も分かりますし、ノイズがどこまで低減できたかも分かります。
    カートリッジの差異は、周波数特性の違いもありますが、出力電圧の差による影響も大きいように感じます。(MM/MCの差ではなくMC単独での話です)

    ソースはできる限りHi-Fiで用意し、好みの音にするのはスピーカーで鳴らすときに調整するという考え方ですね。

    bystarfort at2017-02-04 01:43

  2. starfortさん、こんにちは

    確かにフィールドレコーダーとしては良いですよね。
    ノートPCのバッテリー駆動はクリーン電源の意図でしょうか。

    レコード録音にせよCDリッピングにせよソースの情報が出来るだけスポイルされないようにしたいものですね。もっとも、レコードの場合はお金が掛かりますが ^^;

    byバーガンディミスト at2017-02-04 15:00

  3. バーガンディミストさん、こんばんは。

    ノートPCが良さそうに思えるのは、クリーン電源の意図もありますが、消費電力の少なさも魅力なんです。
    電力変動が少なく、電源インピーダンスが低いほど、良質な電源が得られそうという期待がありますね。

    bystarfort at2017-02-04 19:58

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする