バーガンディミスト
バーガンディミスト
デスクトップオーディオです。 音源は主にPCとストリーム配信サービスで、レコードプレーヤーは眠ったままです。 デジタルルーム補正の絶大な効果に触れ、これなしでは生きていけません。(笑) …

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

お気に入り製品

日記

レコードやテープのオーディオファイル化~その4

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年02月06日

アナログ音源のデジタル化は、PC+ADCが良さげ、というところまでは決まりました。
しかし、PCを使う以上は録音ソフトも大事な要素です。

アナログ音源のデジタル化という観点で求める事は次の3点でしょうか。
1. 録音レベル設定が容易に出来る
2. 曲間を容易に設定できる
3. Windowsの場合はASIOまたはWASAPIで録音できる

1. はピークホールド付きのメーターがあることは元より、ピーク位置を容易に検索できるようにして欲しいものです。これにより録音レベルの再設定が格段に効率的になります。

2. は一般的なレコーダーのようにブランク部分に自動でマーカーを打って欲しい。ライブ盤をはじめ曲間にブランクがないものもあるので、マーカー編集も使いやすいものが良いですね。
そしてマーカーを打った箇所でファイル分割して書き出してくれるとか、FLAC書き出しにも対応して欲しいですね。

3. は折角時間をかけて録音するのですから信頼性の高い方式を選びたいと思います。他にもカーネルストリーミングを採用していたソフト(DAWのSONAR等)もあるようですが現在もカーネルストリーミングをサポートしているのでしょうかね。製品ページを見る限り「※ASIO対応のハードウェアを推奨」とあるのでもうサポートしていないのでしょうか。

これらの要件を全部満たしている録音ソフトは意外に少ないように思います。少し調べてみる必要がありそうです。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. バーガンディミストさん、おはようございます。

    アナログのデジタル化では、ADコンバータをオーバーフローしない範囲で最大レベルに設定することが理想です。
    つまりレベル調整はラインの出し側で行うことになりますね。
    この調整をしようとすると、PC側ではオーバーフローのホールド表示とフルスケール近辺の細かいレベル表示は欠かせません。

    マーカーはアナログの場合ヒスノイズやスクラッチノイズがあるので、自動で変なところに打たれるよりは後で自由に打ちやすい方がうれしいように思います。

    あとPC側ではADCのデジタル出力をそのまま記録して欲しいので、録音音量調整をバイパスできるのかも大切な要素ですね。
    ちなみに、Windows Vista以降はKernel MixerからAudio EngineになってWASAPIが使えるので、問題の多いカーネルストリーミングはもう使われていないです。

    私も長いこと録音ソフトを探してますが、未だに良さそうなものを見つけられていません。
    いいソフトの情報がありましたら、ぜひご教示を宜しくお願いします。

    bystarfort at2017-02-07 07:53

  2. バーガンディミストさん  こんばんは

    録音レベルの設定に、それほど拘る必要があるのでしょうか?生録の経験から申し上げると、何よりも大事なのはクリップさせないことです。そのためには十分な余裕を持ってゲインを低くして録音します。当然後の編集でレベルを上げるのですが、24ビットで録音しておけば、微小音の喪失を神経質に心配する必要もありません。

    2に関しては、Sound Forgeをお持ちなのですから、これで編集すればさほど手間ではないと思います。自動マーキングは出来ませんが、波形を見ながらマーキングし、その後でマーカーをリージョンに変換させ、リージョンの取込を行えば、いわゆるCDのトラック相当に分割され、自動的に取り込まれます。FLACにも変換できます。

    曲間を空けたければ、無音を必要時間分挿入すれば、自由に曲間を空けられます。いきなり、無音になったり、無音からいきなりバックグラウンドノイズになると不自然になると感じるのであれば、繋ぎ目をクロスフェードで接続してやれば、違和感はなくなります。

    以上のように、録音と編集を分けて考えられてはいがでしょうか?

    byStereoHall at2017-02-07 21:02

  3. starfortさん、こんばんは

    ライン出力レベルは固定の場合もあるでしょうから、ADコンバーターの入力ゲインを細かく調整できると助かります。ソフトで録音レベル設定は避けたいですね。入力のピークホールド表示は私にはマストです。
    自動マーカーは性能次第ですね。
    ソフトはいくつか評価してみようと思っています。

    byバーガンディミスト at2017-02-08 00:13

  4. StereoHallさん、こんばんは

    はい、生録の場合はピークマージンを取って控えめに録音するよう心掛けています。もっとも最近はやってませんが。。。
    レコード等の完成されたパッケージの録音(正確にはコピーですよね)の場合は、生録と異なり想定外のピークは発生しないので、出来るだけフルビットを生かす方向が良いかと考えています。あまり神経質にならないことも大切ですね。(笑)

    私が望んでいる分割機能は少ないプロセスで書き出せることですから、Sound Forgeは面倒に感じてしまいます。アルバムを通して聴く場合は曲の間隔も重要な要素ですから、トリミングしたり後で空白を挿入することは考えていません。

    byバーガンディミスト at2017-02-08 00:17

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする