バーガンディミスト
バーガンディミスト
デスクトップオーディオです。 音源は主にPCとストリーム配信サービスで、レコードプレーヤーは眠ったままです。 デジタルルーム補正の絶大な効果に触れ、これなしでは生きていけません。(笑) …

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

お気に入り製品

日記

ロックはやっぱライブ盤でしょ!~ジョン・メイヤー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年02月24日

「ロックはやっぱ~」シリーズの番外編です(笑)
実は今までジョン・メイヤーはあんまり聴いてませんでした。聴いていても琴線に触れるものがなく。。。

今回聴いたのはこれ。
Where the Light Is: John Mayer Live in Los Angeles (2008)

アマゾンの紹介文によると
「ライブは3部構成となっており、【アコースティックパート】、【ジョン・メイヤー・トリオパート】、【フルバンドパート】とジョン・メイヤーのキャリア全てを披露できる形で構成。」
とあります。

中でも印象的だったのは【ジョン・メイヤー・トリオパート】の中のジミヘンのカバーWait Until Tomorrow。やはりロックバンドで3ユニットは基本であり究極だと改めて思いました。

https://www.youtube.com/watch?v=q-uSnRVy0Fs

そして個人的に再発見だったのは、この人の声「スティーヴィー・レイ・ヴォーン」になんか似てる!?
ブルースナンバー等では特にスティーヴィー・レイ・ヴォーンを彷彿させて大いに好感を持ちました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. バーガンディミストさん、こんばんは。

    ご紹介ありがとうございます。
    初めて聴きましたが、ギターめちゃくちゃ上手いですね。
    残念ながらボーカルは好みじゃないかなぁ。
    特に Free Fallin'、Tom Pettyのクセのあるダミ声で聴き慣れてるせいか、綺麗で優等生すぎる感じがしました。

    bystarfort at2017-02-25 21:17

  2. starfortさん、こんばんは

    ギターこんなに上手かったんだ~!
    ギターを弾くきっかけは、なんとバック・トゥー・ザ・フューチャーの中のチャック・ベリー(笑)。時代を感じさせます。
    私は声は好きかなぁ。

    byバーガンディミスト at2017-02-25 22:57

  3. もりりんさん、お久しぶりです

    はい、私もポップな売れ線狙いの兄ちゃんのイメージでしたがこのライブを聴いて観て印象がガラリと変わりました。
    ブルース・ナンバーも良いですよ。ギタースタイルはジミヘン、クラプトン、レイヴォーンの影響大です。

    byバーガンディミスト at2017-02-25 23:02

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする