801A
801A
初めてアンプというものを作ってから、もうすぐ60年に なります。 一時は忙しくてオーディオ趣味から離れていましたが、 少し時間ができて、またぞろアンプの自作などにも再挑戦 しようと考えています…

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入り製品

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

コンセントベースの製作

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年07月22日

居間の壁が珪藻土の塗り壁であるため、きれいな平面ではありません。2個用ボックスにふたつのコンセントを取り付けると、僅かですが傾いており気持ちが悪い。そこで、コンセントベースを作ってみました。
 3ミリのアルミ板と25×10のアルミ角棒を使って作った2個用ボックスのためのコンセントベースです。

 裏面には壁との密着をよくするため、カームフレックスRZ-2を貼り付けました。従って、仕上がり厚さは15ミリとなりました。

 下の写真が壁に取り付けた状態です。コンセントは、アメリカン電機の7110GHDXLで、専用のプレートを付けてあります。なお、このプレートは7月15日に晶さんも指摘された通り、叩くと鳴るので裏面にカームフレックスを貼り付けました。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする