たーく
たーく
女性ボーカル大好き! クラシックからR&Bまで幅広く聴きます。 地元九州を中心とした先輩方のお力添えもあって細々と音楽を楽しんでいます。

マイルーム

6畳間でオデオ
6畳間でオデオ
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
子供が生まれてからは2階の6畳間に移りました。
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

wellfloat ring 導入しました

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年02月10日

皆様ご無沙汰しております。
最初に1度記事を書いて以来の放置、残念キャラの本領発揮です(笑)

さて、前回以降様々な変更がありまして、その一つがアナログ再開です。
ご縁あってWell Temperedの「Classic」を格安で導入することができました。
そのあたりの顛末についてはいずれ書こうかとは思っているのですが・・・・あまり自信ないなぁ。

で、そのターンテーブルですが、本来ゴムの足がついているそうなのですが欠品しており、今まではイルンゴ・オーディオ製のビリヤードタップもといインシュレーター「sonorite」を使っておりました。革製で神経質なところもなく音楽的で使いやすい製品ですが、今回ファイルウェブの諸先輩方の記事を参考にさせていただき、フローティングしてみようと思い立ち「Wellfloat Ring」を導入しました。
なぜボードではないかと言いますと、Well Temperedの「Classic」はサイズも大きく、形状が切り欠きのある形の為、設置の自由度の高い「Wellfloat Ring」となったわけです。
さて、まず段ボールを開けてみて

「思ったよりデカい!!!!」
その大きさにちょっとびっくりしました。

設置は一旦ターンテーブルの下に敷いてから本体を持ち上げて歪みを取って方向を合わせて再び静置。
その辺にちょっと気を使いますね。

肝心な音はというと・・・・
こりゃ凄いわ!!
定位、音場・空間の広さ、音像の立体感、低域の質感、あらゆる点で改善してビックリでした。
期待通りの効果に大満足でした!

実はボードの方も所有しており、スピーカーに使っているのですが、やはりリングの方も非常に効果的な製品で良かったです。
今後は位置調整などの追い込みをしつつ次はサブウーファーの下に導入したいなぁと思っています。

追記です。
設置時の水平出しなのですが、設置してみると写真のようにほぼレベルが出ていました。
ラッキー!

ですので、特に何もせずそのまま使っております。
他の方は水平はどうやって出していらっしゃるんでしょうか?

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. たーくさん はじめまして

    ウェルフロートリングの導入おめでとうございます。

    ターンテーブルの水平出しはどうしておられますか。教えて下さい。

    byベルウッド at2016-02-10 15:38

  2. ベルウッド様

    はじめまして。よろしくお願いいたします。
    ありがとうございます。
    水平出しは、追記に書きましたように、ポン置きでそのまま出てしましましたので特にこれといってしませんでした。
    幸運なんですが、スムーズにいきすぎると、それはそれでちょっと物足りなく感じてしまったりします(笑)

    byたーく at2016-02-10 16:07

  3. たーくさん
    今晩は。

    アナログ再開とはイイな~♪

    ウェルフロートリング相当効くみたいですね。自分も再開した時には使ってみたいです。

    期会があればてつさん達と遊びましょう(^^)

    byはやぶさ at2016-02-10 19:08

  4. はやぶさ様

    こんばんは!
    本格的に音楽を聴くようになったころにはすでにCD全盛だった世代なのですが、アナログを聴くと「やっぱりいいなぁ」って思います。

    ウェルフロートはなかなか効果的ですね、何事も適材適所だとは思いますが、私の好みには結構合っているみたいです。

    ぜひ!機会があればよろしくお願いします!!

    byたーく at2016-02-10 21:12

  5. たーくさん、こんばんは。はじめまして。

    うゎ、リングのレポートは私が知る限り初めてですので伝道師(笑)としては嬉しいです。私がリングもいいですよと言っていたので使われたのかどうかはわかりませんが、アナログプレーヤーのブラックに良くマッチされていますね。

    また、いろんな使い方をされて、楽しまれて下さい。続編のレポートもお待ちしております。

    byHarubaru at2016-02-10 23:17

  6. たーくさん

    そうでしたか。それはラックがありましたね。

    でも偶然にしては出来過ぎだなぁ(笑)。何かありそう…。

    byベルウッド at2016-02-10 23:32

  7. Harubaru様

    はじめまして。こんにちは。
    リングは昨年末、晶さんの記事で紹介されていますね。クリーン電源にお使いになられているようです。
    http://community.phileweb.com/mypage/entry/4000/20151227/49829/
    ターンテーブルに使った話は私が初めてかも(笑)
    もちろんHarubaruさんのお話も大いに参考にさせていただいております。
    24個もお持ちだったそうですね。
    スゴイ!
    続編・・・・筆不精なので自信ありませんが頑張ります(笑)

    byたーく at2016-02-11 09:57

  8. ベルウッド様

    幸運でした。
    本当に運だけで何もないですよぅ(笑)

    byたーく at2016-02-11 10:05

  9. たーくさん、再レスです。

    晶さんの記事ございましたね。私も物忘れが激しくなったようです。(笑)

    >24個もお持ちだったそうですね。

    ははは。その後バーチのリングも増えて今や32個です。(^^;)
    バーチのウェルフロートボードも増えて来て、流石に一部使わなくなった物が出て来ましたので、無塗装の薄型リング(特注品)を処分しようと考えています。

    たーくさんもウェルフロート沼にどっぷり浸りそうですので、気をつけて下さいね。(笑)

    byHarubaru at2016-02-11 11:04

  10. Harubaru様

    32!それはすごい!
    処分する際はぜひゴニョゴニョ(笑)

    サブウーファーにMacmini、外付けHDD、アイソレーショントランス等々深そうな沼で困っています(笑)

    byたーく at2016-02-11 15:24

  11. たーくさん

    しつこいようですが(笑)。運だけにしては出来すぎです。

    左のWFRの置き方がちょっと変則で幅方向右寄りに見えます。元々のゴム足位置なのでしょうか。“CLASSIC”にもいくつかヴァージョンがあるようですがモーター部はターンテーブル部と切り離されているのでしょうか。

    どうもWFRは、重心から正確に均衡モーメント距離に置くだけで水平になるということのようです。しかもフロアやボードの水平出しに神経質になる必要がないのかもしれません。位置を調整するだけで水平出しができる…ということにもなります。これは大型フロア型スピーカーのベースとしても大きなメリットです。

    Harubaruさ~ん! いかがでしょうか…(笑)

    byベルウッド at2016-02-12 09:44

  12. ベルウッドさん、

    うーん、難しい質問をぶつけて来られましたね。正直、私はウェルフロートにしてからあまり水平に拘っていませんね。(笑) アナログプレーヤーも使っていませんし。

    ベルウッドさんが言われているように、重心から正確に均衡モーメント距離に置くだけで水平になる考えは正しいと思います。機器によっては、重い場所に偏りがありますので、その場合はリングの位置を多少調整すればいいわけです。私はリングを機器のシャーシに直に着けていますので、バネが水平に保たれているか、滑り摩擦は大丈夫かを主に気をつけていますね。

    今度、ジークレフ音響から、バーチのリングも正式に売り出すことを決めたようです。 お値段は多少高めですが、音作りにバリエーションが増えますね。

    byHarubaru at2016-02-12 13:30

  13. ベルウッド様、Harubaru様

    べ、勉強になりますっ
    この件とアナログ周りについてちょっといろいろやってみたので返信と合わせて近日中に次の記事を書きたいと思います。

    よろしくお願いします。

    byたーく at2016-02-12 15:42

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする