ふかひれ
ふかひれ
 AV環境にて主に大編成のオケ物をBlu-rayのLPCM 2ch(最近5.1chも)にて楽しんでいます。  高校生のころより40歳半ばまで吹奏楽団にて打楽器(鍵盤を除く)を演奏しておりました。(五…

マイルーム

☆☆☆☆☆ ふかひれ商事 ショールーム ☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆ ふかひれ商事 ショールーム ☆☆☆☆☆
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / 8ch以上
==============================
==============================
============ ■■■■■■■■■■  ショール
ーム前景  ■■■■…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

お気に入り製品

日記

新AVプリアンプ「CX-A5100」先行視聴会 2015

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年09月12日

「CX-A5100」先行視聴会に行ってきました。
NS-F901を7本+プレゼン用NS-B901+MX-A5000
プレヤーは Oppo 105D JAPAN LIMITED


DSPはかなり進化しアドベンチャーモードでもうるさくなく聴けるようになりました。
すごいところは、進化したDSP+ATMOSが再生できるところです。
映画に関してはAV8802よりもかなり上のレベルに達していると感じました。

今回天井スピーカーは真上ではなく従来のプレゼンススピーカーの配置でした。
この配置でも上から音が聞こえるとアナウンスがありましたが
やはり真上ではなく前方上からしか聞こえませんでしたが。。。。
首を真横に向けると真上から聞こえるようにも感じます。

オケものに関してはAV8802の方が上手に感じます。
ただし今回パワーアンプがMX-A5000のみでしたので
他のパワーアンプを使用した環境で視聴し再評価をしたいと思います。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ふかひれさん、今晩は。

     小生も、15:30の部に参加しました。
     小生のCX-A500+MX-A5000は、今日のプレゼンのセットよりはるかに音の良いはずのシステムですが、まったく音楽を聴く気にならないほど、ピュアオーディオシステムと差があります。フロントスピーカーは、B&W802SDをアキュフェーズのA-70を2台バイアンプ接続しているのですが、それでもさっぱりです。YAMAHAの人に質問しましたが、「おかいしですね~。アキュフェーズのC-3850をパススルーでつないでいるとのことですが、A-70と直接つないでみてください」と言われるだけでした。
     とりあえず明日やってみます。一週間後のアバック秋葉原本店でのイベントに参加してまた聴いてみます。
     パイオニアのSCX-LX89と聴き比べて、良いほうに更新するつもりです。

    by中年組の高倉健 at2015-09-13 00:07

  2. 中年組の高倉健さん おはようございます。

    BDP-LX88とCX-A5000の接続はどうなっていますか?
    セパレート(音のみ)接続とデュアル(映像+音共に)接続では格段に音質が違います。
    (セパレート接続したはずがリモコンを操作しているうちに知らぬ間にデュアルに変更されていることもあります。)

    また、BDP-LX88のアナログ出力をCX-A5000に接続再生した場合どうでしょか?

    byふかひれ at2015-09-13 06:08

  3. 私もAVAC19日13:00の回を予約しています。

    天井スピカー配置はYAMAHAのイベントは予想通りハイ配置でしたが、トップ配置にするとどう聞こえ方が変わるのか興味があってAVACも申し込みました。

    21日から始まる『YAMAHA CX-A5100 de 日替わりパワーアンプ試聴会』
    https://www.avac.co.jp/contents/763
    にも興味深々です。

    byふかひれ at2015-09-13 06:20

  4. ふかひれさん、おはようございます。

     BDP-LX88とCX-A5000の接続は、現在メインHDMIを使用したデュアルです。セパレートで接続しようとしたのですが、テレビ側の設定がまずいのか、テレビの映像とLX88の映像が混線したような状態になってしまい、うまくいきませんでした。
     BDP-LX88のアナログ出力は使用しておりません。

     小生はアバックのイベントは、19日の15:30の回です。
     21日からのイベントも参加予定です。

     もし、この連休とかで時間の都合がつくようでしたら、我が家に遊びに来られませんか。いろいろアドバイスいただけると幸いです。

    by中年組の高倉健 at2015-09-13 08:21

  5. 中年組の高倉健さん こんにちは

    21日からのイベントに参加されるのならば開店直後にいらっしゃいませんか?午後からは混むと思いますので。

    お昼を秋葉原で食べて、ご自宅へという感じではいかがでしょうか?

    byふかひれ at2015-09-13 08:41

  6. ふかひれさん

     早速のレスありがとうございます。
     それでは、21日11時開店と同時に訪問致します。
     昼食後、小生宅でオフ会を兼ねて、AV系の再セッティングのご指導よろしくお願い致します。

    by中年組の高倉健 at2015-09-13 09:33

  7. ちょっと、このフロントプレゼンスの高さは酷いですね。
    フロントプレゼンスというより、フロントセカンドですね。
    ヤマハの公式視聴会とは思えません。無茶苦茶です。

    これでは視聴位置の頭から30度程度しか角度がない
    のではないでしょうか。こんな角度では前からしか聞こえ
    ないと思います。

    プレゼンスは天井にべたつきくらいの高さ、最低でも
    45度は視聴位置の耳と角度をつける必要があると
    思います。

    うちは天井が低いのですが、プレゼンスはなんとか
    45度の角度をつけています。

    CX-A-5000+MX-A5000は聞きましたが、音場は広くて
    S/Nも高いのですが音は軽めで薄いですね。これは
    オーディオには辛いと思います。

    もともとヤマハは厚みのある音ではないですが、ESSの
    DACがさらに影響しているかも知れません。

    AV8802はフルディスクリートのハイスピードと高S/N
    だけでなく、音に有機的な分厚さがあり、まさにマルチ
    オーディオっていう感じです。

    高精細なESSではないのですが、旭化成のDACは音に
    厚みがあり個人的にはこちらの方がオーディオに向いて
    いると思いました。

    この旭化成のDACは安価なSR7009にも積まれており、
    SR7009はより高価なヤマハの3040よりも2chの
    音質に優れていました。

    パイのLX88は高精細なESSのDACを生かしながら
    デジタルアンプで厚みを持たせ、正確な独自の
    音場再現で高いバランスを実現したアンプでした。

    しかし改善されたとは言え、デジタルアンプ特有の堅さ
    があり、最後のところでほぐれておらず、繊細な表現で
    マランツに分があると思いました。

    個人的にはパイはオーディオより映画向きと思いました。

    ヤマハ:魅力的な映画の音場再現 →映画館
    パイオニア:高いバランス
    マランツ:音質最強 →マルチオーディオ

    いずれにしても、プレーヤーでセパレート出力しないと
    出力された音声情報の時点で終わっていますので、
    それ以降は何をやってもダメだと思います。

    byふえやっこだい at2015-09-13 11:22

  8. こちらは午前の部で聞いてきました。

    今回はDSPの進化、2基から3基に変化、イコライザー、64bit進化などあらゆる箇所が変わっていますね。

    注目したいところはアナログACコンがオーディオ専用により大変抜けの良い音色傾向になっている箇所が見脱がせません。

    さて実際の音を聞いてみた感想では音の緻密差や静寂感が増したおかげで個々のSP郡とのつながりが一段と良くなった印象です。

    現5000ユーザーが映画のクォリティを少しでも高めたい事であればぜひ必要な新製品ですが、私のようなイコライザーやアトモスなど使わない環境下であればそこまでではありません。むしろ展示品処分になる5000を選んだ方が良さそうな気がします。

    新たに新型プリを選んでいる方には、音質性で見ると8802ですが映画的に見ると5100になります。ただ5100の音質は8801と8802の中間的な存在であり、音質&映画を含めても非常にバランスよくまとまっているのでお勧めな機種ではありますね。


    最後にですが、チップがESS社であるので近年のハイレゾを意識したチューニングになりますので高域表現が高いです。個人的にはやはりBBチップの音が好みですね。また、マイケルティルソントーマス指揮のオケは壮大でした。ディスク抽選会などあり色々と楽しめた1日でしたね。

    bysinnkai at2015-09-13 12:46

  9. プレゼンスの位置関係は、ヤマハの場合地上で演算したものを上に振っているので厳密に言えば角度は必要ですがそこも測定してくれます。

    ただエンジニアも言っていましたけどこの大きな部屋だともう二周り大きいSPじゃないといけないと言っていましたね。

    という事はつまり、、、そろそろきそうですね。新しいSPが、、、

    bysinnkai at2015-09-13 12:54

  10. sinnkaiさん

    懐かしい名前だと思ったら、ココではそのコテハン
    なんですね。

    ESSは高解像度に優れていますが、聴感上の音楽性は
    バーブラウンが良いそうですね。そういえばマランツの
    CDプレーヤー、SA-11S3もバーブラウンですね。

    今持っているヤマハZ7のDACはバーブラウンですが、
    2chは、伸びる高域ではないですが中高音に非常に
    心地良い艶があります。

    映画中心なのでCX-A5100がターゲットですが、Z7を
    手放すかどうか思案中です。

    byふえやっこだい at2015-09-13 13:47

  11. ふえやっこだいさん

    この名前ではお久しぶりですね。
    あちらでは色々とありましたからね(汗

    ESS社のチップはチューニングが難しいです。
    チップだけが良くても付随する部品群がバランス悪いと高域がつらくなってしまいます。もしESS社のチップを採用するならばもっと高価格帯ではないと長く使える機材としては吟味が困難になります。

    マランツはあえてBBを採用するのはESS社だと色々とチューニングが難しいので(価格帯も含めて)11シリーズにはあえて少ない数のチップを入れていますね。

    bysinnkai at2015-09-13 15:28

  12. ふえやっこだいさん こんにちは

    >このフロントプレゼンスの高さは酷いですね。
    2年前のCX-A5000のYAMAHAデモの時もプレゼンにはこのスピカースタンドを使用していた記憶があります。
    このスタンドでももう少し高く設置できるようには感じますが。

    byふかひれ at2015-09-13 15:46

  13. sinnkaiさん こんにちは

    >プレゼンスの位置関係は、ヤマハの場合地上で演算したものを上に振っているので厳密に言えば角度は必要ですがそこも測定してくれます。

    測定してくれているのでしょうが、やはり真上から音がしているとは感じませんでした。
    次回のAVACのデモにてトップスピーカー設置での違いについて体験したいと思います。
    結果によっては、我が家のリアプレゼンスピカーをトップスピカーの位置に移設する予定です。

    byふかひれ at2015-09-13 15:53

  14. 試聴の回 お疲れ様でした。

     う~~ん・・・  Atmos試聴会と銘打ってアレはないですね(笑)  小難しいスペックや仕様は他の方にお任せいたしますが・・

     あの配置では従来からのCINEMA-DSPを宣伝しただけですね・・・  また予告して予約までさせた試聴会と言う割にはお粗末なセッティングですね。  いくらDemoとは言えF901を7本使って画面(スクリーン)がアノ高さってダメでしょ。 極めるなら最低限サウンドスクリーンでしょうし、あの位置に置くフロントエフェクトを「atomosのトップスピーカーへ流用出来ます」と言わんばかりのセコイ商法ですね。  ドルビー社が提案する基本的なセッティング位置で、同社の良さやatmosの素晴らしさをアピールするのが本筋じゃないのかな? 

     因みにヤマは独自のDSPにatmosを掛け合わせ出来るのですか?  基本の7.1ch+DSP4ch+Atmos4ch?(笑) 笑うしかないスピーカー量ですが・・・ まぁ- お好きにって感じですね。  CINEMA-DSPは素晴らしいとは思いますが・・ でもソロソロじゃないでしょうかね。


     YAKAHA流儀のatmos再生が あの配置では ちょいと寂しい (笑)  一応なんですが・・ 何故oppo? ヤマハにはBDPある筈だが・・・ 


     ** 中年組さん
     
    所詮AVアンプと言う結論じゃありませんか?  3850はストレスレスで送り出してると思いますが(笑) AVプリが足枷でしょうね。   私も今まではプリのスルー入力を用いていたのですが、今はパワーアンプの入力切替方式に変えました。  バランス接続が混じっていたので位相の問題もありましたしね。 
     AとVの混在は中々難しいですね  (*_*;

    byアコスの住人 at2015-09-15 23:52

  15. アコスの住人さん、今晩は。

     確かに、セパレート型とは言え所詮AVアンプです。コントロールとパワー合わせて、価格が一桁近く違うピュアオーディオアンプ並みの音質を求めるのが無理があるのでしょう。
     しかし、試聴会当日の話には出てきませんでしたが、少しでも良い音に聴かせようと、バランスケーブルにはSAECのXR-6000やGOURD(GCX-900 ?)などを使用しておりました。GOURDはともかく、XR-6000はCX-A5100に対して不釣り合いなほど高価なケーブルで、少し反則気味と思いました。せめて一言説明が欲しかったですね。

     ところで、天井からつり下げるスピーカー(軽量で音質の良いもの)で、お薦めの機種はありますでしょうか?天井の化粧板からぶら下げるので、せいぜい数kgの重量しか許容されないと思います。

     確かにAudioとVisualの共存は、なかなか難しいですね。
     

    by中年組の高倉健 at2015-09-16 01:55

  16. アコスさん おはようございます。

    >因みにヤマは独自のDSPにatmosを掛け合わせ出来るのですか?
    出来ますよ。+DSPの方がリアリティが増していい感じになります。
    出来ないのは、通常の5(7).1ch+Dolby Surround または 通常の5(7).1ch+DSP のいずれかのみで
    通常の5(7).1ch+Dolby Surround+DSP はできないとのことでした。
    (噂では、CPUの処理能力が足りないらしいので、何年か後には可能カモ)

    byふかひれ at2015-09-16 06:26

  17. S中年組の高倉健さんへ

     個人的な見解ですよ・・ 個人的な。  いくら高額なケーブルを与えようが良くは成(鳴)らないでしょ(笑)  ステレオ2ch再生だけを考えて作られたプリアンプと、デジタル・サラウンド・映像・ハイレゾ・wifi?これらを一色単に処理しようとして、それもあの価格ですから無理があって当然でしょうね (*_*)

     まぁ- 格が違いすぎる・世界が違うと言う 事でしょうね (^o^)

    高倉さんの日記にも書きましたが、LINNのCLASSIK UNIKは良い候補ではないでしょうか? このシリーズはDVD時代からの大ベストセラーですよね・・・。  色(白・黒)が選べて薄型設計で天井からも吊れそうです。 (実機は見た事がないので詳細は不明です)  とあるAV評論家はラージ認識させて駆動してるらしいですよ。

     しかし高倉邸は高次元でAとVが融合していますよ (^_^)v



      ふかひれさんへ

    そのDSPは5.1chで鳴らしてる環境? ドルビーサラウンドは天井に付けた(例えフロントエフェクトの位置でも)スピーカーがあって初めて動作するものと思っています。 ドルビーのプロロジック系が発展してドルビーサラウンドが出来上がっている筈ですからね。 ヤマハのdspは掛け合わせに無理があるような?

     正直なところヤマハは私には試しようがないし、只でさえヤヤッコシイcinema-dspですからね。 きっと時間と共に世間が評価を下してくれる事でしょうね。 

     次の試聴会が楽しみですね。  色々と突っ込んで下さいね(笑)

    アコス。

    byアコスの住人 at2015-09-17 14:33

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする