ふかひれ
ふかひれ
 AV環境にて主に大編成のオケ物をBlu-rayのLPCM 2ch(最近5.1chも)にて楽しんでいます。  高校生のころより40歳半ばまで吹奏楽団にて打楽器(鍵盤を除く)を演奏しておりました。…

マイルーム

☆☆☆☆☆ ふかひれ商事 ショールーム ☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆ ふかひれ商事 ショールーム ☆☆☆☆☆
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / 8ch以上
==============================
==============================
============ ■■■■■■■■■■  ショール
ーム前景  ■■■■…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

日記

TOHOシネマズ 日比谷 「ボヘミアン・ラプソディ」 2019

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年01月01日

みなさん、明けましておめでとうございます。

映画『アリー/スター誕生』に続き『ボヘミアン・ラプソディ』を観てきました。

私は残念ながら時代はかぶっているはずなのに「QUEEN」については1・2曲聞いた記憶はありますが、メンバー構成もボーカルを誰が歌っているのかも知らないド素人です。
今回もまた、無理やり相方に連れていかれ『ボヘミアン・ラプソディ』を観てきました。
で、うるさいだけなら途中退場しようかと思っていましたが、
期待を良い方向に裏切り大変良かったです。
両隣のよそのお嬢さんとおばさん達は鑑賞しながら手を振ったり足を踏み鳴らしたりノリノリでした。

翌日、ユーチューブにて『Queen - Live at LIVE AID』検索すると本物のQueenを捜すことができました。やはり本物の方がカッコいいですね!ボーカルのフレディも本物方が2枚目です。


さらにブルーレイを捜すと

『伝説の証 ~ロック・モントリオール1981&ライヴ・エイド1985 [Blu-ray]』
が発売されています。お昼にポチったら夕方には届きました。
(注文後5時間半後に到着 ヨドバシ恐るべし)
モントリオールはフイルム撮影のようで画像はきれいです。
ライヴ・エイド(ボーナストラック)はTVカメラ撮影でシーンにより若干横じまが入っていますが当時の撮影とは思えないほどきれいな映像です。
音の方は当然最新の映画の方が鮮明で良いのですが、訴え掛けてくる気迫はやはり本物の方が良いですね。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 流石ですね~ (^_^)v

     抜け出してもいィーーと思って入るんだ (^-^)/  大御所さんは 違うなぁ~(笑)

     私も同じくリアル時期的な興味は全く無し。 洋楽もEW&F以外はソフトはほとんど無いしね。

     騎士が棒で戦う映画のサントラで使われたウィルウィルロックユー。
     有名な曲ですが低音好きにはたまらない音源。  これをケイコリーが歌っていて、シンプルな構成のわりに、魅力的な打ち込みの低音と、ハスキーなケイコリーのヴォーカルが見事ですよ。

     先ずは音量控えめでの再生が吉ですから 是非お試しください。

     さぁー 仕事仕事! 雪の朝 信州より。

    byアコスの住人 at2019-01-02 07:42

  2. 明けましておめでとうございます。

    『ボヘミアン・ラプソディ』も良かったですかー。

    80年代はホントいい音楽が沢山あり私もスルーしていましたが、映画の挿入歌に使われたりで気になっていました。

    ロック・モントリオール1981&ライヴ・エイド1985のBDは私も入手し今更ながらの予習です(笑)

    byVOTTA7 at2019-01-02 23:22

  3. アコスさん、おはようございます。

    >抜け出してもいィーーと思って入るんだ (^-^)/ 
    評判いいから観に行こうというノリで連れていかれましたので・・。
    嫌いなジャンルでしたら2時間も我慢できませんから・・・。

    >ウィルウィルロックユー・ケイコリー
    ユーチューブにありましたが
    https://www.youtube.com/watch?v=wPSjXZszPLI
    これですかね?
    あんまし低音が効いていないような?

    知らなかったのですが私の観に行った回は
    『ボヘミアン・ラプソディ“胸アツ”応援上映』
    他の回は『胸アツ”応援上映』の表示なしです。
    調べてみると
    https://www.tohotheater.jp/event/bohemian-ouen.html

    『拍手OK!手拍子OK!発声OK!
    映画本編の歌曲部分に英語字幕をのせた(※一部を除き、歌曲部分の日本語字幕は表記されません)、応援可能な特別バージョンの上映です。
    劇場で"ボヘミアン・ラプソディ"を体感して一緒に盛り上がりましょう!』

    ということで、周りの人がノリノリだったのですね。

    byふかひれ at2019-01-03 04:54

  4. VOTTA7さん、明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いいたします。

    私も『ボヘミアン・ラプソディ』のソフトを入手予定です。

    音質的には
    『アリー/スター誕生』>>『ボヘミアン・ラプソディ』>『ライヴ・エイド』
    で、『アリー/スター誕生』は録音賞?を取るのではないかと思うほど良い出来です。

    byふかひれ at2019-01-03 05:00

  5. おはよーございます   ふかひれさん。

     最近は「応援上映」なるものが流行っていると聞いた事があります。 まるでライヴの様に拍手をしたり声援をしたり立ち上がったりとコンサート形式のようですね (^-^)/  観客動員のためには良い試みだと思いますね。 

     まぁー今じゃ 配信でも劇場間が結ばれる様ですから コンサート等でも そう言う使い方が出来て 特に地方では良いんじゃないかと思いますがね。

     来る東京2020でも そう言う使い方をして どこでもかしこでも 多くの人たちが皆で楽しめる様に出来ると良いですね。 NHKの8kや270°のリアル立体放映(左右と正面、三面にスクリーン)も出来そうなので大きな会場を使い(長野には沢山ある!)大勢で楽しめると良いですね。


     youtubeのケイコリーはボロボロですね(笑) タブレットで見ましたが低音スカスカで(タブレットじゃダメか?(笑)) お話になりませんね。  例えばイーグルスのライヴ盤のホテルカリフォルニア。 ずいぶん前ですがオーディオショーの定番ソフト。 あれも優れたモデルで聴くから良さが伝わったんだけど、チープな機器や音源だとスカスカでした。  これに匹敵する出来がケイコリーですよ。  次に御来圓頂いた時にはオープニングでお聴かせしましょう (^_^)v  楽しみにしておいてください(笑)

    byアコスの住人 at2019-01-03 09:50

  6. アコスさん、おはようございます。

    >次に御来圓頂いた時にはオープニングでお聴かせしましょう

    次回はいつになるかまだわかりませんが
    お近くの平蔵邸とダブルにて来園したいと思います。

    byふかひれ at2019-01-04 08:06

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする