ふかひれ
ふかひれ
 AV環境にて主に大編成のオケ物をBlu-rayのLPCM 2ch(最近5.1chも)にて楽しんでいます。  高校生のころより40歳半ばまで吹奏楽団にて打楽器(鍵盤を除く)を演奏しておりました。…

マイルーム

☆☆☆☆☆ ふかひれ商事 ショールーム ☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆ ふかひれ商事 ショールーム ☆☆☆☆☆
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / 8ch以上
==============================
==============================
============ ■■■■■■■■■■  ショール
ーム前景  ■■■■…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り製品

日記

フェーズメーション新製品試聴会 2019

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年12月08日

気になっていた同社のパッシブアッテネーター式コントローラー「CM-2000」と
Tannoyのカンタベリーの組み合わせの試聴会があるということで
東京にも初雪かもという天候の中、魔界タワーの2階にお邪魔しました。
(魔界タワーでお世話になっていた林さんは9月末に引退されたそうです。)
<4月の同社の試聴会には行けませんでしたので初めての体験>

その前に寒かったので昔々通った札幌ラーメン店へ
40年前と変わらない美味しい味噌ラーメンでした。

本題に戻りまして機器構成全景
機器構成は
アナログプレーヤー LUXMAN「PD-171AL」
カートリッジ 同社 PP-2000
MC昇圧トランス 同社 T-2000 +他(T-1000)
フォノアンプ 同社 EA-1000 +他(EA-550)
コントロールアンプ 同社 CM-2000 +他(CA-1000) 
パワーアンプ 同社 MA-1500(2台)
スピーカー Tannoy カンタベリーGR


司会進行は、
同社の営業山口さんと開発部長斉藤さんでした。
山口さんは冒頭機器構成説明と各機器の接続切り替え等裏方。
斎藤さんは冒頭以降各機器の説明をされていました。
技術さんらしくこちらの知りたいところの説明が的確でなかなか良い説明です。

音の方は久々にTannoyの良い音を聴かせていただきました。

お目当てのCM-2000
いろいろなアナログレコードを披露して頂きましたが、
気になるのは大編成のオーケストラの音をどう表現してくれるかです。
幸いマーラー6番の冒頭10分を聴くことができました。
やはりアナログレコードはいいですね。
超低域から超高域までいろいろな音が詰まっています。
(と言いつつアナログレコードはやりません・・・)

パッシブアッテネーター式コントローラー「CM-2000」の感想
いいですね! 3850よりこちらの方が私には好みのようです。
パッシブ式なのに低域の力強さも損なわれません。
細かい音もつぶれずに素直に表現してくらます。
だいぶ欲しいかも・・・。

最後に『CM-2000を貸出ますので自宅で試聴してみてください。』
とお誘いされましたが、我が家の今の構成で導入しても宝の持ち腐れに
なってしまう可能性が高いので一旦お断りしました。
でも将来構想としては重要な機材として心に残しておきたいと思います。
(HDMIからアナログに変換してくれる良いダックがあれば情勢が変わるかも)

いつものことですが、自宅に戻り自分のシステムを聴き直してみました。
本日のアナログ試聴会の音には及ばない点が多々ありますが
そんなに悪い音ではないかな・・・。
試聴会で聴いたマーラー6番がワンポイントマイク録音。
我が家で聞き直したマーラー6番はマルチマイク録音、
やはりホール感はワンポイントの方が良いけれど
ステージ後ろの楽器の音はマルチマイク録音の方が良いですね。
冒頭のスネアドラムの打音がワンポイントではエコー(ホール感)
掛かりすぎでうまく聞こえません。

おまけ
今回の試聴会の経験を生かして視聴位置を50cm後方に移してみました。
こちらの方が定位感が増したように感じます。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 「好みのようです」・・・ まずまずの収穫があった様でなによりですね。

     まぁー あまりにもピュアなコントローラーですから 如何に良質なアナログ信号を送り込むかがキーポイントでしょうかね。  ここにAV(サラウンド)を共存させるのは至難の技ですね (-_-;)  やはり2chに特化したモデルですから・・・  二兎を追う者は一兎をも得ず(自虐的な教訓です(笑))  これを何とかしようとする努力こそが楽しいのですが・・  M系?

     私的にも プリ問題が頭を上げてきています。 段々と手動での切り替えが面倒に成って来た事と(笑)、将来のパワーアンプの入れ替えで起きる事象に対しての対応のために・・・  
     
     音質的には 其なりのグレードであれば問題は無いと踏んでるが 要望する機能と シンプルさの両立が難しくて・・・  ソレもあって先日は上京した次第でもあります。


     500mm下がりましたか!  これもサラウンドと2chの共存の難しいところ。  どちらに重きを置くかですね。  サラウンドに違和感が無ければ(再設定後) こちらですかね?  妥協したくなければ 2ウェイポジションで(笑)

    byアコスの住人 at2019-12-08 10:13

  2. ふかひれさん、

    CM-2000を今年の2月に手に入れ愛用しております。私は試聴会でその魅力にとりつかれ、C-2820からすぐに変更しました。C-2820も素晴らしいアンプだと思っておりましたが、やはり電気の入らないパッシブ型は鮮度の次元が全く違うと感じました。壁からの電気はいくらクリーン電源を通しても雑音が混入しているのだと思い知らされました。

    その意味でも今はホンダの蓄電池に物色を伸ばしております。これが手に入ればプレーヤー部も壁電気から解放され更に音の鮮度が高まるものと毎日妄想です。

    失礼しました。

    byPhase Freak at2019-12-09 22:25

  3. アコスさん、おはようございます。

    >二兎を追う者は一兎をも得ず(自虐的な教訓です(笑))  これを何とかしようとする努力こそが楽しいのですが・・ 

    あは! なんとかしてみたいですね・・・!

    >ソレもあって先日は上京した次第でもあります。

    おめがねに叶う製品はみつかりましたか?

    >妥協したくなければ 2ウェイポジションで(笑)

    リビングオーディオですので、
    視聴位置は毎回テーブルとソファーを動かしています。
    (ソファーはもう少し軽いのにすれば良かった・・・)

    byふかひれ at2019-12-10 04:59

  4. アキュマニアさん、おはようございます。

    アキュマニアさんのご紹介で4月にCM-2000に会いに行く予定が
    12月になってしまいました。

    ご紹介の通り良いコントローラーですね。音だけに限定すると欲しいのですが我が家のシステムに投入しても宝の持ち腐れになってしまうかも。
    悩んでいる要因は、
    UDP-LX800(ユニバーサルプレーヤー)と
    AV8805(AVプリアンプ)を使用していますが
    UDP-LX800のES9026経由のアナログ信号よりも
    HDMI接続でのAV8805のAK4490での音の方が好み音なのです。
    CM-2000を投入するとES9026経由の音のみなってしまうところが
    悩みどころです。
    実際、貸し出してもらってES9026経由の音を聴いてみると
    また違った感想となるかもしれませんが・・・。

    >ホンダの蓄電池に物色を伸ばしております。

    この製品も気になる逸品です。
    容量が倍くらいあると触手が伸びるのですが。
    ホンダの蓄電池を導入されましたら、是非CM-2000・MA-1000とLisztの音を聴かせてください。

    byふかひれ at2019-12-10 05:20

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする