ぐり
ぐり

マイルーム

オーディオとDIYの日々
オーディオとDIYの日々
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~8畳 / 防音あり / スクリーン~80型 / ~4ch
ATC 好きが講じてSCM50を自作してしまいました。 その後も自作は続き デジチャン、プリ、パワーアンプからオーディオボード、音響ツールに至るまで自作になってしまいました。 もはや…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

フルバランス6ch電子ボリュームの製作 2

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年02月17日

前回、回路の動作確認をしたところから2ヶ月以上経ってしまいましたが、その間ゆっくりペースながらも少しづつ進んでようやく筐体の姿が見えるところまで来ました。

時間が経ったので前回までをおさらいすると、アンバランス2ch用の電子ボリュームキットのL・R・GNDを使って1chのバランスとして使い、それを6枚使用することでフルバランス構成の電子ボリュームを製作しています。

前回までに2ch分を製作して動作を確認したあと、残り4ch分の製作・ポップノイズ対策のためのリレー基板の製作・筐体の設計と製作と進めています。


ポップノイズ対策として6ch分のリレーを乗せたリレー基板を作って動作を確認。回路構成などは後述のブログで細かく製作日記にしています。


筐体は前後側面は木材、天底はアルミを使用。前側面は少し贅沢してブラックチェリーとしました。


木部はトリマーを多用して加工しています。


ブラックチェリーは厚めの20mmとして立体感を感じる加工をしてみました。


先週木部を接着。ようやく形になってきました。


裏面パネルだけは加工性を考慮してMDFを使用。また将来の追加などを考慮して脱着可能なネジ止めとしています。
MDFはスプレーで塗装。ブラックチェリー部は未塗装です。


完成までにはもう少し掛かりますが、完成すればマルチ実現に1つの壁だったバランス構成のマスターボリュームがクリアできます。
でもその後もまだ6ch分のアンプという壁が待ってますが・・・

細かな製作日記をこちらのブログで書いています。
もしご興味ありましたら御覧ください。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ぐりさん、、こんにちは、、

    この前のネットワークボックスと言い、今回もセンスの良さに感心しています。

    私もマルチには興味がありますが、種々の諸事情やら、ハードルがあって只今足踏み状態です。

    ぐりさんはマルチの方向に着実に向かっている様ですし、DIYも楽しそうで良いなぁ~

    今後の日記も楽しみにしています。(^_^)v

    by at2016-02-18 10:59

  2. 晶さん、こんにちは

    コメントありがとうございます。

    ネットワークボックス、憶えて頂いていてうれしいです(^^)

    確かに自作は作って使って2度美味しい楽しみだなと思います。
    値段のランクの先入観も無いので音にも先入観ないですしね(笑
    それと愛着感はやっぱり買ったものとは比べ物にならないっていうのもあります。

    実は自分もマルチはまだ実現できるか半信半疑です。
    クレルの音も手放しがたいし、かといってクレルで6chは無理ですし。
    でも一度やってみたいという気持ちは大いにありますが(^^)

    byぐり at2016-02-18 16:32

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする