assi
assi
理論?派・自作ローコストオーディオをやってますが、実はハイエンドやオカルトも好きだったりします。よろしくお願いします。

マイルーム

リビングオーディオ
リビングオーディオ
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~120型 / ~5.1ch
メイン:自作3wayマルチアンプ サブ:LinuxによるPCオーディオ 3wayマルチアンプだったり、フルレンジの時もあり。気分で変わります。
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

イコライザについて(3)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年02月26日

ここから「分からない」の連続です。

分からないその1
インパルスレスポンスを何ms切り取ればいいのか?

インパするレスポンスは極めて短時間の入力があった時の応答で、信号のレベルは急激に小さくなっていきます。部屋の一次反射よりも短い時間で切り取れば部屋の影響を取り除いた擬似無響室測定ができます。この場合はサンプル数が少なくなるので低域については解析できません。

低域の場合にはスピーカーの特性と部屋の特性は重なりあって分離できません。
スピーカーの特性のみを補正すべきだとする考えもあるでしょうが、測定しても分離できず耳で聴いても分離できないのならこれは両方あわせて一つの特性と思って測定・補正してかまわないと思ってます。

それでは何msecまで考えれば良いのか?
fig01計算されたインパルスレスポンス
インパルスレスポンスが環境ノイズに埋もれた先は意味のあるデータではないのでカットして構わないと思います。
ただしこれは測定依存でスイープ信号の秒数を伸ばしたり何回か測定して平均を取ればより長い時間まで解析出来ます。
また残響の多いホールや教会なんかでは長くなり、一般的なリスニングルームでは短くなるはずです。

fig02後半の環境ノイズに埋もれてる部分は切り取って構わない

適当な範囲を切り取らないことには話が進まないので、16384,8192,4096サンプルで切り取ってf特を表示してみます。

fig03
fig04赤がオリジナルです。短く切るほど低域の解像度が悪くなります。

結局良くわからないまま、自作の畳み込みソフトを通常96kで16384tapで使用してるのでそれに合わせて16384サンプル(170msec)で切り取って解析してみます。

分からないその2
周波数特性の鋭いディップを無視するにはどうすればよいか?

fig0516384で切り取った場合の周波数特性です。一見低域が素晴らしく伸びているように見えますが気のせいです。問題はこのギザギザです。

fig06少し拡大してみます。
このようにピークの頭は丸くなっていて鋭く深いディップが無数にあります。
これは部屋の反射などで波形が打ち消し合って出来たものです。測定位置が変わるとこの深いディップの周波数も変わります。これをイコライザで消そうとすると鋭いピークをたくさん作ることになり、またリスニングポイントがずれるとディップとイコライザで作ったピークの周波数がズレてひどいことになります。
そこで鋭いディップは無視しなければなりません。
どうすればよいか?波形をスムージングして鋭いディップを潰してしまえば良さそうです。
最初は移動平均をとってみましたがあまり綺麗な波形が得られなかったので直線位相フィルタで高周波成分を除去してみました。この方法で良いのかも全く自信がありません。

分からないその3
どの程度スムージングを掛けたらよいか?

fig07
fig08
どの程度の周波数成分を除去するか変えて表示してみました。スムージングを強く掛けるほど鋭いディップは無視されていきます。
このカーブはどれかが正しくてどれかが間違っているというわけではなく、同じ測定結果の表示の仕方を変えているだけです。
このカーブを元にイコライザを設計するのですがどのカーブを選べばよいかがわかりません。
細かいところまで補正するとリスニングポイントがズレた時に不自然な感じになります。
あまりスムージングをかけ過ぎるとピークの部分も潰せないので音の癖が取りきれなくなります。

どれが最適かわからないので適当に赤のラインぐらいにすることにします。

まだ続く

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. レスありがとうございます。
    いい加減な自作スピーカーを使っているので500Hz以下だけでなくすべての帯域でイコライザの力を必要とします。
    またスピーカー自体がフラットというわけではないので増幅もする方向で調整してます。

    試行錯誤しているだけなので信念というのはなかなか難しいです。

    byassi at2016-02-27 15:38

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする