assi
assi
理論?派・自作ローコストオーディオをやってますが、実はハイエンドやオカルトも好きだったりします。よろしくお願いします。

マイルーム

リビングオーディオ
リビングオーディオ
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~120型 / ~5.1ch
メイン:自作3wayマルチアンプ サブ:LinuxによるPCオーディオ 3wayマルチアンプだったり、フルレンジの時もあり。気分で変わります。
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

阪大入試ミス

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年01月07日

ネット上で幾つか指摘されてますが

2d=(n-1/2)λ は明らかに間違いでしょう。

これでは半波長ずれるので打ち消し合ってしまいます。

ポイントは音叉は前後に同位相の音を出すこと。
スピーカーユニットむき出しだと前後で逆位相。
スピーカーボックスに入れたウーファーでは低域は回りこむので後ろにも同位相で音が出てるとみなせる。


Stndwave2も低域は全方向へ同位相の音を出すとみなして計算しています。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. assiさんこんにちは

    問題を読んでいないので申し訳ありませんが
    例年どこかで採点ミス、設問ミスが話題になりますよね。
    天下の阪大でミスが起こるのは残念ですが
    この1問で人生が決まる人もいるかと思いますので
    真摯な対応をお願いしたいと思います。

    byテナガザル at2018-01-08 14:26

  2. テナガザルさん、こんばんは。

    この問題はオーディオマニアならばまず間違わないと思います。

    壁で反射する音の位相がそのままか、反転するか知っていれば簡単です。答えはもちろん「そのまま」です。壁で位相が反転したら壁の反射で音が打ち消し合ってスピーカーを壁に近づけるほど低音が出にくくなるなんてことになってしまいます。

    出題者が勘違いしていたのでしょうが、再発防止に取り組んでもらいたいです。

    byassi at2018-01-08 18:44

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする