assi
assi
理論?派・自作ローコストオーディオをやってますが、実はハイエンドやオカルトも好きだったりします。よろしくお願いします。

マイルーム

リビングオーディオ
リビングオーディオ
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~120型 / ~5.1ch
メイン:自作3wayマルチアンプ サブ:LinuxによるPCオーディオ 3wayマルチアンプだったり、フルレンジの時もあり。気分で変わります。
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

インパルスレスポンス測定

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年03月04日

久しぶりに自作スピーカーの測定をしました。
今年は暖冬とはいえリビングではエアコン(暖房)が稼働してます。
ノイズを避けるためにエアコンは止めてからログスイープを使って測定。
サンプリング周波数は96kHz
マイクの位置はリスニングポイント、二回測定しました。
時間は10分ちょっとずれてます。
スピーカー、マイクの位置は1mmも変えてません。
これはHiqphonのツィーターの結果です。盛大に部屋の反射があります。

一回目が青、二回目が赤です。
ほとんど同じなので赤しか見えません。

拡大してみます。

ほとんど同じです。

しかし3000サンプルほど後ろの方を見てみると...


さらに後ろを見ると


2回めの測定(赤)が後ろにずれてます。
わずか7500サンプルの間に7サンプルほどずれてます。

これは一体どうしたことだ。わずか10分の間に一体何が起こったのか?
サンプリングレートがずれたのか、時空が歪んだのか?

答は次回!
いやー測定は面白いですね

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 大変ご無沙汰しております。

    サンプルがずれていくなんて、そんなことがあり得るのかな、、、と思いましたが、これは良質なミステリーですね!
    デジタル系、アナログ系と経路を追って考えてみると、、、なるほど、〇〇〇〇を切ったので〇〇が下がり、〇〇が変わっていったと言うことでしょうかね。
    とても面白い測定結果を見せていただきありがとうございます。

    byパパリウス at2019-03-05 08:20

  2. 推測です。

    エアコンを止めたことによる温度変化(低下)によって、音速に変化が生じたから!?

    でも、10分だからな~ そんなには変化しないはず、、、

    byゴンザエモン at2019-03-05 08:50

  3. assiさん、こんにちは。

     音速の温度の影響は結構大きいのでこのくらいは簡単に出ますね。計算してみてください。

     それより2ms?ぐらい後の1次反射が結構大きいように思いますが、距離が近いので何かな?

    byケン at2019-03-05 09:00

  4. パパリウスさん、ゴンザエモンさん、ケンさんこんばんは。

    あっという間に正解が出てしまいましたね。
    最近アシモフの「黒後家蜘蛛の会」の新版を読んでちょっと影響を受けていたのでパパリウスさんに"良質のミステリー”といってもらってとても嬉しいです。

    ゴンザエモンさん、ウチはそんなに断熱が良くないのですぐ温度が変わってしまうのです。冬はエアコンの電気代がバカになりません。

    ケンさん、1次反射はフローリングの床が原因です。スピーカーからマイクまでの距離が3.7mくらいでツィーターの高さが1m程度なので計算上もこんなものです。
    マイクを近づけて測定すれば距離差が稼げますが、今回はリスニングポイントでの測定なのでこうなりました。

    byassi at2019-03-05 19:33

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする