assi
assi
理論?派・自作ローコストオーディオをやってますが、実はハイエンドやオカルトも好きだったりします。よろしくお願いします。

マイルーム

リビングオーディオ
リビングオーディオ
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~120型 / ~5.1ch
メイン:自作3wayマルチアンプ サブ:LinuxによるPCオーディオ 3wayマルチアンプだったり、フルレンジの時もあり。気分で変わります。
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気にいられユーザー

日記

ラズパイチャンデバ 公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年10月10日

気が重くなるような状況ばかりですが、ぼちぼちと活動しています。
アイコンのダンゴムシはまだ丸まったままです。

ラズパイの公式OSのRaspbianですが、バージョンがStretchからBusterに変わりました。
自作ソフトを使ったラズパイチャンデバの動作確認も出来たので公開します。
今回は「チャンデバソフトをインストール・設定した状態のOSイメージ」も公開します。

ライセンスは大丈夫か?
多分大丈夫です。
RaspbianはBusterから配布に制限のあるOracle JavaがOpen JDKに置き換えられています。
またLiteベースなので同じく制限のあるマインクラフトとMathmaticaは最初から入ってません。

公式リポジトリ以外のソフトは全てソースコードもつけてあります。
ライセンスは各ソフトウェアに従って下さい。

興味のある方は私のサイトからダウンロードできます。

GPLについては以前の日記に書いた文を再掲します。

############################
またクローズドな組織ということにしてソースを公開しないというのはかなり無理筋です。私は法律の専門家ではないので確実ではないが、組織としてソフトウェアの権利を保持して管理していなけれ認められないと思います。

私の勤務先の組織でGPLソフトを改変して使用していたと仮定します。
ソフトの著作権は勤務先(個人ではなく組織)が保持しています。インストールされているコンピューターも組織のものです。このソフトをコピーして持ち出せば横領の罪になります。またこのソフトウェアのバグにより損害が出ても私の責任ではなく組織の責任となります。

これくらいでないと「同一組織内なのでソースは出さないよ」というのは認められないと思います。

今回は書いていてどんより暗い気分になってきました。まあ営利目的でない限り訴えられる危険は少ないのでそういう意味ではどうでも良いのだろうけど。

ただ私はソースを公開してくれた人の意思は尊重したいと思います。ソースが公開されてなかったなら私のラズパイマルチアンプシステムは不可能だったのだから。
############################

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする