assi
assi
理論?派・自作ローコストオーディオをやってますが、実はハイエンドやオカルトも好きだったりします。よろしくお願いします。

マイルーム

リビングオーディオ
リビングオーディオ
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~120型 / ~5.1ch
メイン:自作3wayマルチアンプ サブ:LinuxによるPCオーディオ 3wayマルチアンプだったり、フルレンジの時もあり。気分で変わります。
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

3wayクロスオーバー 1

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年08月09日

今回の日記は興味のある人だけどうぞ。かなり「どうでも良い」内容です。知らなくても全く問題ありません。
ちなみに私はまともな理系ではないし内容が正しい保証は無いので「眉に唾つけて」読んでください。

最小位相フィルタ(例えば4次のLR)で3つの帯域に分割する場合(周波数f1とf2、f1<f2)

1.最初から3つに分ける

low:f1のローバスフィルタ
mid:f1のハイパスフィルタにf2のローバスフィルタを掛けたもの
high:f2のハイパスフィルタ

2. f1で低域と中高域の2つに分けた後にf2で中域と高域を分ける

low:f1のローパスフィルタ
mid:f1のハイパスフィルタにf2のローパスフィルタを掛けたもの
high:f1のハイパスフィルタにf2のハイパスフィルタを掛けたもの

3. f2で高域と中低域の2つに分けた後にf1で低域と中域を分ける

low:f2のローパスフィルタにf1のローバスフィルタを掛けたもの
mid:f2のローパスフィルタにf1のハイパスフィルタを掛けたもの
high:f2のハイパスフィルタ

この3つのどれが「数学的に正しい」のでしょうか?

正解はCMの後で。(CMないけど)


























正解は......
3つとも「数学的に間違い」です。
では「数学的に正しいのは?」

正解は次回!

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする