ねこっち
ねこっち
聴く音楽ほとんどアニソン。 アニソン大好きで、アニソンを高音質で聴くことは最高の時間。 クラシックやJ-POPも一応聴きます(5%くらい)。

マイルーム

自室
自室
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~6畳 / スクリーン~60型 / ~2ch
メインスピーカーはダイヤトーンのDS-1000Cっていう89年製の古いスピーカー使ってます。 それを鳴らすデノンのPMA-S10ⅢL、それとCDプレーヤーマランツのSA-11S2、 振動対…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

お気に入り製品

お気に入りユーザー

  

お気にいられユーザー

日記

いつの間にか発売されてた

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年05月04日

D-77NE


最近新製品の情報を全くと言っていいほど調べてなくて、ふと通販サイトを覗いたらこんなかっこいいSPが発売されてたんですね。

ONKYOさん頑張りますねー。
前モデル(型番忘れた)も大型ウーファー搭載のSPでしたが、今回の機種は80年代を思わせるデザインで、今の時代にこう来るかっ!!と驚きました。

こういうデザインのSPが発売されることは非常にうれしいです。
いかにもいい音が出そうな感じで(特にウーファーが)、音聞いてみたいです。

こういう製品がもっと増えればいいですね。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 私がオーディオと付き合い始めた頃にも このシリーズがあったと記憶してます(笑)

    ちょっと調べたら 1985年に発売されたD-77と言うのが初代機だたみたいです。

    http://www.niji.or.jp/home/k-nisi/d-77.html

    かれこれ30年 このNEが11代目みたい!! 

    1号機のD-77は¥59.800-  いわゆる ゴッキュッパッ!!ゾーンの逸品でしたね。  当時はみんな598で、アンプやカセットデッキ・レコードプレーヤーも(笑)

    国内メーカーが元気な時代で 各社が凌ぎを削って 素晴らしい製品を出していた時でもあります。 

    今じゃ¥175.000- (^_^)  驚きは隠せませんが 色々と高騰している中では仕方が無いのかな?  それとも#77は継承してるものの そのクオリティーは1000や2000になっているのか?? 

    まぁー 国産モデルで伝統的な「大型ブックシェル型」は他に無いから(笑)生き残って欲しいですね。  きっとソレなりに需要はあるんでしょうね。 


    アコス・・・。

    byアコスの住人 at2015-05-04 16:35

  2. オーディオは苦しい時代です。

    当時はオーディオ黄金期であり、パンパカ売れるから大量生産出来るし価格も抑える事が出来ました。

    今となっては「オーディオは誰が買うの?」という時代です。
    売れるのはほとんど定年退職した団塊世代が再沸騰して買います。

    ONKYOならば5000,3000の時にデモ展示していたSPを販売して欲しいものです。

    bysinnkai at2015-05-10 03:16

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする