Kei
Kei
シアター歴は10年ですがそれなりに楽しんでいます。 持ち家ではなく賃貸なので色々制限されるところもありますが、それをどう乗り切りながら自分の好きな音を探していくのが楽しいです。私はもっぱら音楽より映…

マイルーム

仕事はほどほど、趣味は本気で!
仕事はほどほど、趣味は本気で!
借家(マンション) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーン~100型 / 8ch以上
できる限り、最高環境で映画を見てます。 普段は映像の仕事で、常にマスターモニターと睨めっこという、 シビアな環境ですが、趣味は思いっきり楽しんでます。 たまに現場にもでますが... 仕事で…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新のレス

お気に入り製品

日記

Dolby Atoms & DTS:X 導入計画始動。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年11月10日

ついに我が家も動き出します。

UHD-Blu-rayがようやく盛り上がってきましたが、プレーヤーがまだPanasonicの独占市場なので私はもう少し様子見です。多分oppoに飛びつくと思うのですがw
また、TV & PJの4K HDRはまだまだ出てきたばかりなので、こちらももう少し様子見です。

という事なので、Dolby Atoms & DTS:Xに我が家のシアター対応させるべく、本日アンプの試聴を行ってきました。

もう、ほぼ機器は決めていました。
というのも、プレーヤーがうちはBDP-LX58なのでまずPioneerのSC-LX89。最新のにしなかったのは、省かれている機能があることと、アナログマルチinが無いこと。そしてなにより予算ですw


対抗馬として、最近評価が高いYAMAHAの3060と比較しました。

お店にお願いしプレーヤーをLX58にあわせてもらいました。しかし......


極太電源ケーブル&出水電器のクリーン電源でドーピングされていました(笑)
お店のご好意でしたが、家に出来るだけ近づけたかったので通常に戻して試聴開始←もうスピーカーが違うのでアウトですがw

設定はアンプの方は、PioneerはYAMAHAとの公平性のためPQLSはオフ。どちらも通常のdts-hd mster、YAMAHAのみenhancedモードも試してみました。

試聴ディスクは、whiplash(セッション)のcaravanのシーン、STAR WARS EPⅦのオープニング & ファルコンチェイス、インデペンデンス・デイの宇宙船との戦闘シーン。どちらも我が家でのリファレンスです。

結果はもう私が現在のSC-LX85に慣れてるせいもあるのか、Pioneerの圧勝でした。

ここからは好み&個人の意見ですが、まずYAMAHAとPioneerの違いは今回の比較では、リアスピーカーの鳴り方が一番違いがありました。

音質的にはYAMAHAのほうが、中高域が綺麗に出ており明るい感じで、Pioneerはパワーがドンと前に出ている感じでした。その中でも、リアの鳴り方がPioneerはしっかり、はっきりでした。また低音の鳴り方もPioneerが一歩上手!

空間表現については、YAMAHAはどうしてもセパレートを除く一体型のモデルでは私にはお風呂で鳴っているというか、空間は確かに広く感じるのですが、余韻が合いません。また台詞も若干サ行が刺さり気味で聴き疲れする感じでした。SPはお店はB&WのCM10シリーズでしたが、我が家はKEFのIQ7、多分うちのSPと合わせたら、高音に癖がある音になると思いました。


しかし、caravanのシーンではYAMAHAの方が、綺麗にドラムのスネアやシンバルの音を出してました。

百聞は〜なので、試聴しましたがやはり私はPioneerでした。SC-LX89は純Pioneer最後の製品なのでなんとか手にしたかったですが出来そうです。

AVアンプを入れたら、次はトップスピーカーという設置という沼がまっておりますw
我が家は賃貸なので、天井付けはNG。反射のSPは使いたくないので、なんとかDIYで乗り切ろうかと...またトップスピーカーも何しようか迷い中です。お店的には富士通テンのSPが取り付け易く、軽いのでと勧められました。

アンプは今月末には届きます。トップスピーカー設置の際は先輩方のアドバイス、ご意見よろしくお願いいたします。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. DolbyAtmosへ動き出しましたか。

    純正パイオニアのAVアンプとしては最後の機種ですし
    型落ちになって安くなっていますし
    いい選択じゃないでしょうか。

    私は天井に穴あけたので参考になりませんが
    壁や天井に傷をつけずに設置するとなると
    ポールを利用するのがいいのかなぁ。

    byHermitage at2016-11-11 01:28

  2. 初レス失礼します。

    自分は新音声フォーマットの導入はまだまだ先になりそうなので、うらやましい限りです。
    個人的に、デノンのAVセンターが気になってます。

    atmosやDTS:Xは、音の移動がスムーズになるのだろうなぁ、とおぼろげながら勝手に解釈していますけど、実際に聴いてみないとわかりませんね。

    導入レポ楽しみにしております。

    byぴろりん at2016-11-11 07:35

  3. お待ちしていました m(__)m keiさん。

    『始動』 おめでとうございます。

    サラウンド系の体験はアルものの、試聴と言うのは私は無いです。 優れた環境下でatmosなのど3D音場や4kを鑑賞出来れば、当然導入したく成っちゃいます(^_^) 逆に悪環境下ですと「やはり映画館とは違うな」と一蹴されて仕舞います。 ここでは後者体験の方が多く、導入には踏み切れていない方が多いのも事実でしょうね。

    私の様に最新音場を劇場やショップで聴くことがなければ(笑) 昔に視聴した良いイメージのまま妄想を膨らませて(爆)対応が図れるかもしれません。 もちろん今の様な情報社会だからこそ、後ろを押されたり、引っ張られたりと誘惑が多いのも事実です(@_@)

    比較すれば違いがあって当然ですが、サラウンドに於いては、ハードとソフト(ここで言うソフトはセッティングと調整)が50:50。 何が来てもこれは同じだと思います。 AVアンプに於いては、使い勝手とこだわり、それと予算でしょうね(笑)


    トップの配置はハードルが高そうですね。 部屋に無傷で付けるのが前提なんですよね。 だからと言って、上向きスピーカーはダメでしょ!(笑) やはりHerさんが言われる様に「ポール」の活用なのかな?

    動線が気になるけど、縦(立ち)突っ張りポールを使う。 本当は横にポールを渡してソコに吊りたいが、それでは負荷が掛かり過ぎだよね(-_-;)

    因みにプロジェクターやリアスピーカーはどうなっているのですか?

    まぁー 色々と案を出して考えて行きましょう (^_^)

    byアコスの住人 at2016-11-11 10:12

  4. Hermitage さん。

    純正パイオニア。もうこれに尽きます。
    オンキョーと一緒になってからどんどん、パイオニア色が薄くなっている気がします。

    つっぱりポール&L字金具を考えております。

    byKei at2016-11-11 15:29

  5. ぴろりんさん。

    はじめまして。レスしていただきありがとうございます。
    デノンは試聴会に行きました。パワーがありよかったですよ。

    私も今回はほぼ決めていましたが、やはり聴きに行きました。
    想像と実際に聞くのはギャップもあると思いますが、買う際は必須ですよ!

    byKei at2016-11-11 15:33

  6. アコスの住人 さん。

    ありがとうございます。
    やっとという感じでです。

    ホームシアター専門店にお願いするとできますよ。
    やはり、良いものとわかっていても好みはあると思うので、新しい機種を導入の際は必ず対抗馬になる機種と共に試聴します。


    確かに近くにないのは厳しいですね。
    アコスさんにはぜひIMAXとTHXの認証を受けた劇場で、作品を試聴していただきたいです。

    こだわりだけはあるのでw
    制限があるものをどうやりくりするかを考えるのが結構好きでしてw
    多分、ポールの活用以外ないと思います。
    縦ポールに横向きポールか板ですね。

    プロジェクターは高いアルミラックの上段に、リアスピーカーは以前のフロントのトールポーイの下に自作のスピーカースタンドを置き高くしております。

    頑張ります(*^^*)

    byKei at2016-11-11 15:40

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする