taket
taket
オーディオに興味を持ってからいつの間にか35年。 波はありましたが、細々と続けています。 この趣味って奥が深くて本当に面白いですね。 <現有システム> CDプレイヤー:PRIMARE CD…

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

Volumio PRIMOのその後とSpotify

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年05月18日

ネットワークプレイヤーの“Volumio PRIMO”を検索すると、自分の酷評レポートが上位に出てきてしまい、何だか営業妨害しているような気がするので、その後をレポートします。
結論から申し上げると、結構気に入って使ってます。



<現状の使用法>
音質的にPRIMOの内蔵DACはTOPPING D70に勝てないので(I2S接続DACだから良いとは限りません)、PRIMOは純粋なデジタルトランスポートとして使用しています。そう考えるとこの機器というものは“ASUS tinker board s にVolumioをインストールしただけのもの”であり、ちょっと高い買い物だったかなとは思います。
ローカル音源は200GBのSDカードに格納しています。NASは自分にとっては必需品ではないと判断したので組み込んでいません。PRIMOは他にネットラジオ(LINNだけが音が良いのでLINNしか聴いてない)、Spotify再生機として活用しています。

<音質>
VolumioによるSDカード再生に176.4や192などのアップサンプリングをかけた状態の音が今の自分のシステムではCDよりもクオリティが高いです。アップサンプリングはこれまで再生ソフトなどで何度も試しており、一長一短な印象だったのですが、Volumioの場合には音場が広がり、解像度も上がり、デメリットを感じさせません。
その昔、Windows機の音質で何度も挫折したのが嘘のようです。これにより、CD再生システムを省く覚悟が漸くできました。



PRIMO用のリニア電源を試そうと探してはみたのですが、tinkerboard Sの電源には5Vで3A以上が必要で、意外と選択肢が少なかったです。ちなみにTPS7A4700では立ち上がりませんでした。
そこで、エーワイ電子とLKSAudioで迷った末、L.K.S の LPS-25を導入しました。音質が全域で柔らかくなった印象で、特に不満はありません。ただ、電圧のインジケータは鬱陶しいです(私は横に向けています)。


<Spotify>
時代はストリーミング。VolumioはAirPlayが可能なため、iPhoneにSpotifyとかAmazonHDのアプリを入れてお試し版で実験してみたのですが、両者ともがっかりしてしまう音質でした。

ところが、Volumioのプラグインである“Spotify Connect”を使用すると、クオリティが格段に上がります。しかもiPhoneのボリュームボタンで音量も変えられます。CD再生と比べた時に、Spotify Connectの方が良いと言う人がいても不思議ではない音質でした(私個人はCDの方が少し上だと感じましたが)。

従って、私の場合は音楽再生の主流をSpotifyに切り替えています。PRIMO内のSDカードの中身は「Spotify内に存在しない楽曲」、「ハイレゾ」、「少しでも良い音で聴きたい曲のリッピングorダウンロード」の3種のみです。
私の所持するCDの4分の3は音質を理由に購入したものではないので、SDカードの容量は200GB(CD約300枚分なので2000~3000曲)で十分過ぎるほどなのです。

最近は、Spotifyで高音質録音を探すのも面白いです。“audiophile”で検索すると、世界中のオーディオマニア御用達のソフトを聴けたりもします。また、オーディオマニアのBlogやPhileweb上で皆さんが紹介される曲の8割~9割はSpotifyに存在しているので、それをプレイリストにしたりもしています。非常に勉強になります。
(ちなみに5/16のPhilewebの記事「デノンのサウンドマネージャーが音作りの秘密を語る」で紹介された曲も殆どSpotifyで見つかりました。こんなマニアックな曲調のソースで音作りされているのかと少し驚きました)

音楽を聴く時間、特にクラシックやジャズを聴く時間は明らかに増えました。ストリーミング以前は雑誌やマニアの評価を参照せざるを得なかったのですが、現在は曲も演奏も音質も全て自分の主観で判断できるのが大きいです。
そして、これまで誰にも紹介されていない優良ソフトを見つけるのが一番の楽しみだったりもします。

というわけで最後に、Spotifyで見つけて最近はまっている曲を2曲。ここは敢えて、国産女性ボーカルで。勿論音も良いです。


別野加奈「宝石」
※10分近い大曲。ピアノとボーカルのみ。全く長く感じない不思議な魅力。


青葉市子「奇跡はいつでも-“gift”live ver.-」
※ギターとボーカルのみ。曲も声も天使のよう。

次回あたりは、ついに完成したスピーカーの記事かなと。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. taketさん、お久しぶりです。

    私は大容量のスイッチング電源基板(5V8A、12V4A)が手に入ったのでこれを利用したある自作を妄想中です。
    5Vラインには可変ボリュームが付いていて電圧を±0.3V程度変更できます。
    そこでtaketさんの本文中にもあった「TPS7A4700」を使ってトリートメントを考えています。
    5.3V出力にしてTPS7A4700で綺麗な5Vにしようと。
    3Aは欲しいのでTPS7A4700をパラレルで4つ使用しようと思っているのですが、パラ4という使い方は問題ないでしょうかね〜?

    byCENYA at2020-05-19 10:07

  2. CENYAさん、大変もうしわけありません。コメントを見逃してしまいました。いつも有難うございます。
    TPS7A4700のパラ使いというのは、私も考えたことはあります。けれど、失敗した時のことを考えて実行はしていませんでした。
    ただ、仕様として、出力したい電圧より、入力が1V以上上であることというのがあった気がします。もし勘違いであるならば申し訳ありません。

    bytaket at2020-05-25 12:37

  3. 横から失礼します。

    CENYAさん
    既にご存知でしたらすみません。LT3045を12個パラにして6Aまで取り出せるレギュレーター基板なら某基板屋さんからリリースされています。出力電圧も分圧抵抗比を変えれば1.2Vから15Vまで段階的に選択できるとのこと。
    以上ご参考まで。

    byhigh speed at2020-05-25 14:56

  4. highspeedさん、コメント有難うございます。
    2019年11月26日にきょやさんが、このコミュニティ内で取り上げられていますね。私は失敗するかもしれませんが、CENYAさんなら余裕でしょう。情報有難うございました。

    bytaket at2020-05-25 18:07

  5. high speedさん、taketさん

    この電源基板めちゃくちゃ良いですね〜。
    即買いだ!
    と思ってよく見たら出力がMAX15Vなんですよね。
    DiのLIVAが19Vなのでコレには使えね〜(泣)
    パンダが5V駆動なので変えたくなっちゃう。

    とりあえずはSONYのPC用のトランス式ACアダプター19.5V/8Aをジャンクで入手したのでこれで遊んでみます!

    byCENYA at2020-05-26 18:17

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする