胴太貫ぽんた
胴太貫ぽんた
プアオーディオやってます。 粒立ちスピード感アタック感高解像度高SN比を求める単線信者。 聴くのはロックやエレクトロJPOP、詳しくは以下 オーディオに興味を持ち始めて間もない頃 こちらの…

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

久々に、ヘッドホン祭り行ってきました

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年05月01日

※写真も大したレビューも無い生存報告です

最後に行ったのはいつの頃か。
久しぶりにヘッドホン祭りに行ってきました。
ヘッドホンのハイエンドを聴いてみようかな、
と思っていた矢先、ちょうど良かったです。
どこかのオフィスビルの2フロアでやってたのを覚えていますが、
規模が大きくなりましたねぇ。中野サンプラザの6フロアですよ、すげぇ。

今回の目当てはヘッドホン。
DT990PROを壊してしまったので、開放型の後釜を探します。
昨今のトレンドである「平面駆動型」も気になる。
ということで平面開放型のモデルを中心に攻めてみました。
フロアの下から順に

・STAX/SRS-3100 お値段セットで税込72900円
エントリーモデルですが、装着した瞬間に「ハッ」と息を呑む。
情報量の多さにうっとりしてしまいました。
イメージでは音圧が無いかな、と思っていたんですが、
意外と量感も押し出しもいい、と言うか押し出し最高……。
立ち上がり立ち下がりが良いですね。
接続環境を見た感じ、RCAで一般的なケーブルだったので
実使用ではコレより良くなるでしょう……恐ろしい。

私のオーディオ予算は青天井ではないので
コストパフォーマンスも大事な要素です。
10万切ってこの音かー、とこのSTAXが基準になります。
しかし、このインパクトは大きかったですね。

以降、AUDEZE LCD-4やOPPO PM-2、Mr.speaker ETHER等
開放型平面駆動のものを聴きましたが、確かに音はいいです。
イメージと違い、量感、音の厚みもあるし、それでいて精緻。
が、聴いた瞬間に片えくぼになるような音には出会えませんでした。

価格も含めていいな、と思えたのはFOSTEXから近々出る、
平面駆動のモニターモデルですかね。
開放・半開放・密閉モデルと3種あり、帯域バランスが良く、
解像度が高いけども量感もあり、リラックスして聞けたのが半開放。
しかしバランス化は改造必須、ウーム・・・

そんなちょっと幻滅気味な中通りかかったのがHIFIMANのブース。
見てみると、廉価だが平面型で開放型がある。
バランスケーブルも作れそう。
試聴させてもらうとお値段の割にいいんですね。
ちょうど物販で安くなっていたので買ってきちゃいました。

HE-400i

音の実在感、音場の広がり、伸び、応答、
厚み、分離、定位、帯域バランス、
いろいろな要素が及第点どこも好みの範囲、バランスがとても良い優等生。
ウォークマンに直挿しで繋いでいても、それはそれでいい音。
なめらかなキャラクターの音で、気軽に楽しめるフレンドリーなモデルですね。
しばらくはこの子で遊んでみようかと思います。

他にも色々聴きましたが、ヘッドホンで印象に残ったのはそれくらい。

アコリバで話を聞いてみたり(USBターミネーターをオススメされましたw)
アナログ誌ブースでLP盤を聴かせて頂いたり(宇多田ヒカルのFirst Love)
(家と同じSRH1540だったのですが違いがあまりわからず……)
コンパニオンのお姉さんを拝んだり、ヘッドホン以外にも楽しめました。
面白かったのがONKYOさんのブース、DAPのインターフェースの人気投票!
なんてやっていました。こういった試みは他社さんもぜひやって頂きたい!

15時には撤収しました。帰る頃でも人が多かったですねぇ。盛況ですな。


家の環境は、DACHPAの電源をTUNAMIからラダー型に入れ替えたり、
SRH1540のケーブルを変えたりしたのですが、
そちらの方は気が向いたら日記にします。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする