ふえやっこだい
ふえやっこだい
1960年代生まれのAVファンです。

マイルーム

漆黒の大海に浮かぶ色彩の世界
漆黒の大海に浮かぶ色彩の世界
人物の感情が吹き出して来るような生気のある肌、漆黒の宇宙空間に煌めく 無数の星屑を表現出来るD-ILAの映像が好きです。 JVC特有の三次元映像は130インチカーブドスクリーンと相性抜群。
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入り製品

日記

AVAC視聴会集計結果

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年07月22日

AVACからPJ・AVアンプの視聴会のアンケート結果が出ました。
https://www.avac.co.jp/contents/2656

PJについては、ここで前回報告した通り、535の超高精細、770Rの
高コントラストで明確な差がある集計結果になりました。

AVACとしてはTW8300を売り込む意思があるように感じましたが
結果として当て馬になってしまいました。TW8300を売るなら
EPSONの入門機を比較でもって来ないとダメでしょうね。

AVアンプは価格.comで報告しましたが、これも報告通りの結果に
近い感じになっていると思います。
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=20996949/#tab

DENONの6300Hは、PJのTW8300のような感じになってしまいました。
ただ価格を考慮すれば、凄くがんばっていると思います。

個人的には、ヤマハセパレートよりもDRX-R1の方がオーディオ的に
良いと個人的に感じましたが、その辺は好みが分かれると思います。

DRX-R1がLX901を音質面で凌駕したのは、onkyoのアナログ技術が
効いたのでしょうね。いや、聞いてビックリしました。

それにしても、DRX-R1、デザインでだいぶ損をしていますね。
デザインを改良してMCACC PROを採用すれば、元気が良いヤマハに
くさびを打ち込む商品になると思います。

CX-A5100+onkyoパワーにしていますが、BGM系の映画用にAVプリの
DRC-R1が欲しいと思ってしまいました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ふえやさん

    確かにインテグラのデザインはイマイチ感がありますね。

    価格相応とは言い難い (<_<)

    AVアンプ(プリ)はどうにかマランツで私は決着をみていますが、一体型とは違い切磋琢磨する分野では無いですね(><) 私のmarantzも価格相応とは言えませんし(笑) 音じゃなくて、本体での操作感とか使わない機能の多いところが(笑)

    毎年出て来るAVアンプは意味があるのかな?と何時も思っていますが、今の業界の再編を見てるとやはりね!と言う感じですね。 良い意味で技術協力し、世界に向けて発信し続けて頂きたいものですね。

    byアコスの住人 at2017-07-22 16:01

  2. アコスの住人さん、レスありがとうございます。

    試聴しているので分かりますが、音質面ではAV8802はCX-A5100を
    超えています。CX-A5100のメリットはシネマDSPの音場です。

    よって予算に余裕が出来れ2台目AVプリとしてAV8802を考えた事も
    ありましたが、もう製造中止ですね。

    DRX-R1の音は、他のAVアンプに比べて音がパサパサしていません。
    滑らかで潤いが感じられました。

    これは自宅のCX-A5100+onkyoパワーアンプにもない感じなので
    DRX-R1のプリ部分の性能だと思います。

    AVプリの方のDRC-R1は聞いてはいませんが、音質傾向が違うだけで
    AV8802と良い勝負をするかもしれません。

    sinnkaiさんの情報ではCX-A5100の後継が出るらしいですが、DACを
    最新のものに変えるのでしょうね。

    byふえやっこだい at2017-07-22 16:28

  3. ふえやっこだいさん、おはようございます。

    昨年秋にDRC-R1を聴いていますが、音質面だけで評価すると
    DRC-R1 > AV8802A > CX-A5100 でした。

    現在AV8802A所有ですが、買替てDRC-R1 を入手するかは悩みどころです。

    新作AV8803・CX-A5200 を聴いてから判断したいところです。

    byふかひれ at2017-07-23 05:30

  4. ふかひれさん、レスありがとうございます。

    やはりそうでしたか。自信がなかったですが、ふかひれさんが
    そう言われるなら、DRX-R1の私の評価は勘違いではなかったの
    ですね。

    ほぼ同価格の兄弟品のLX901と比較しても、明らかに高品位な
    音がしていて、個人的には音質面でCX-A5100+MX-A5000を明確に
    凌駕しており、唯一CM10S2の能力を発揮しておりました。

    効果音などの音場再生はヤマハセパレートが優れていますが
    映画で実は重要なBGMなどではDRX-R1の方が良いと思いました。

    AV評論家の堀切先生が絶賛していた意味が良く分かりました。

    AV8802はAVアンプでオーディオの音がして凄いと思いましたが
    DRX-R1はオーディオアンプにAV機能がついていると思いました。

    一体型のDRX-R1のあの高音質は、プリ部分にあると思います。
    そう考えると、DRC-R1の音質も想像できますね。

    しかしデザインもアレですが、スペック的には見るものがなく
    販売は厳しいと思いますが、音質はスペックだけではないと
    言う事ですね。

    CX-A5200、どうでしょうか。今回聞いて分かったのはヤマハは
    音場で、onkyoは音質と言う事でした。

    CX-A5200ではDACを変えて来るでしょうけど、onkyoのアレは
    DAC以外の部分にあると思いますので、音質が同等になるかどうか
    懐疑的です。

    byふえやっこだい at2017-07-23 15:13

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする