バックロード
バックロード
オーディオ暦だけは長いです・・。

マイルーム

真空管アンプとPCオーディオ
真空管アンプとPCオーディオ
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーン~60型 / ~2ch
オーディオはパソコンでJPLAYというソフトを使用して音楽を再生し、それを真空管アンプでTANNOY RHRに繋いで聴いています。 アナログプレーヤーからCDプレーヤーへ早々に移行し、CDプレーヤー…
所有製品
  • その他アクセサリー
    FIDELIX FL-AC-zn1
  • その他オーディオ関連機器
    AURORASOUND BusPower-Pro
  • サブウーファー
    YAMAHA YST-FSW150
  • 液晶テレビ/ディスプレイ
    MITSUBISHI(三菱電機) LCD-50LSR5
  • 電源機器
    OYAIDE MTS-6

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

真空管GET!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年10月11日

今日は秋葉原まで真空管オーディオフェアーに顔出して来ました。
ちょっと雨模様だったので人が少ないのかな?と思っていたところ大盛況でした。

2Fの展示会場に真空管が売っていたのでE80ccがないか探していたところ・・1セットありました!
残念ながらフィリップスでなくてテレフンケンのダイヤマークなしのでしたが、2本1セットで10,000円でした。高いのか高くないのかわかりませんがとりあえずGETです。

オーディオフェアーはあまり時間がなかったので足早に講演2「炭山太鼓判~いま話題の”電源&アクセサリー”の効果を聴く」を覗き見し、ファル、マックトン、サンバレーのブースを覗き見て来ました。どこも熱気むんむんでしたねー。
やっぱりもう少し時間をかけて全ブースを見て回りたかったですが、来年はもう少し時間をとれるようにしたいと思います。

早速・・真空管を取り替えて音の変化を確認したいところですが、また後日報告したいと思います。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. バックロードさん、こんばんは。初めまして。

    真空管GETおめでとうございます。小生は今日も明日も予定が入っているため、残念ながら真空管オーディオフェアーには行けません。

    大盛況だったとのことですが、各ブースの様子はどんな感じだったのでしょうか?

    手に入れられた真空管の感想もお待ちしておりますね。

    byHarubaru at2015-10-11 20:55

  2. バックロードさん、こんにちは。

    Telefunkenの◇マークが無いE80CCを入手されたようですが、これはフィリップスのOEMの可能性が高いですね。

    箱に「5」の番号が付いていて、管壁にΔとか英数字が焼き付けてあったらフィリップス製だと思います。

    余談ですが、昔、秋葉原のラジオデパート1Fに居た爺様に、「1」と「2」の番号ならTelefunkenオリジナルだと教えてもらいました。

    何れにしても、金足で作りも良いので、まがい物ではなさそうです。良い買い物をされましたね。

    byED at2015-10-12 10:46

  3. Harubaruさんはじめまして
    レス有難うございます。

    各ブースの様子ですが、覗いたところの「ファル」では平面振動板のフラット・スピーカーC90EXWのデモを行っていて、生音とフラット・スピーカーからの再生音の比較とかをやっていました。ブースは人でいっぱいで入るのがやっとでした。
    「マックトン」は覗いたときはデモをやっていませんでしたが、(もう一方の吉柴音響産業がデモをやってました。)部屋は人でいっぱいで・・疲れていたのか部屋の入り口でマックトンの社長が椅子に座ってましたw
    「サンバレー」・・ザ・キット屋さんは3Fで一番広い会場で石川さゆりがかかっていました。全機種のデモを開催しており、ここも人がいっぱいで溢れていました。もう少し色々な機種を聴いてみたかった・・・買えないですけど。

    どのブースも短い時間しか居れなかったのは残念・・もう少しゆっくり覗いてみたかったです。

    byバックロード at2015-10-12 16:09

  4. EDさんこんにちは・・
    レス有難うございます。

    >Telefunkenの◇マークが無いE80CCを入手されたようですが、これはフィリップスのOEMの可能性が高いですね。

    おぉ!フィリップスのOEMかもしれないということで早速調べてみました。

    箱には「5」の番号はついていませんでした。

    真空管の上の方に3桁の数字が書かれていました(同じ数字が2箇所)
    1本は「383」もう1本は「195」でした。

    はたしてどうなのでしょうか?

    真空管には詳しくないのでよくわかりません・・。

    byバックロード at2015-10-12 16:19

  5. バックロードさん

    写真が一枚だけで、解像度もイマイチなので判別が難しいです。
    「Phillips E80CC」で、画像をググってみてください。

    プレートやマイカの形状(特に穴の形)、ゲッターの形状、足と電極の接続形状等で、同じものかある程度判別できると思います。

    この観点でちょっと見た限りでは、Phillips製ではないかと思いました。

    byED at2015-10-12 19:40

  6. EDさん・・

    >プレートやマイカの形状(特に穴の形)、ゲッターの形状、足と電極の接続形状等で、同じものかある程度判別できると思います。

    なるほど・・色々な特色で判別できるのですね・・
    奥が深そうで勉強しないとだめですね・・

    音はいい感じに変化しましたので・・きっとPhillips製ですね!
    ありがとうございました。

    byバックロード at2015-10-13 21:02

  7. E80CCについて調べていたらここに辿り着きました。
    真空管の上の方の3桁の数字はTelefunkenが付けた物でしょう。
    EDさんの言う『管壁にΔとか英数字が焼き付けてあったらフィリップス製』は下の方にあります。
    写真では左の1本の下の方に他のプリントの白とは違う灰色の英数字が見えますね。
    2段になっていて管名と製造所、製造時期がわかるようコード化されています。
    これは白いプリントと違いエッチングで焼き付けるように書かれているのでプリントが擦れて消えてしまっても大体残りますね。
    下の段のトップにΔがあれば蘭Phillips製とわかります。
    詳しくは『真空管 エッチングコード』で検索してみてください。
    Siemensの一部の球などエッチングではなく金属製のプレートに刻印された物もありますが同じコードで読めます。

    byひらりん at2017-11-07 15:41

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする