にゃんす
にゃんす
はじめまして☆ 平日夜と休日中心に良い音楽・素敵な映像に触れる時間を作ってはオーディオ・ホームシアターを楽しんでます。 オーディオやホームシアターを本格的に始めたの10数年前からです。 友達には…

マイルーム

夢はオーデイオルーム
夢はオーデイオルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音あり / スクリーン~120型 / ~7.1ch
現在築○年の自宅内でオーディオ・ホームシアター関連をまとめています。 立て替え時にオーデイオルームを作ろうと思っています。 (いつになることやら・・・。)
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

メインの電源ケーブル、壁コンセントを交換

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年10月09日

皆さまこんばんは。
ここのところ無駄なことばかりしているにゃんすです。

話が前後してしまうのですが、RGPC 400 proの改造のきっかけが、
今までメインで使用していたチクマさんのタップに供給していた電源ケーブルを
アコースティックリバイブさんのPOWER REFERENCE-TripleCに変更したことでした。
(前回のRGPC 400 proの記事に内部画像を追加しました)

アコースティックリバイブさんのご厚意により
輸出用電源ケーブルPOWER REFERENCE-TripleC-2芯、3芯、FMあり、無し、プラグ違い、長さ違いの物を
合計4本をお借り致しました。

元々アコースティックリバイブさんの切り売り電源ケーブル(TripleC)を使用しておりましたが、
押し出しが弱かったため、メインでは使用しておりませんでした。(取り付けるプラグにもよりますが)

ところが、Hermitageさんのケーブル交換日記を拝見させていただき、私と印象が違ったので、
貸し出しをお願いした次第です。

まずDELA N1ZHに使用したところ解像度がとても高くなり、ビックリしたのですが、
音が硬く、響きがまるでなくキッチリ、カッチリな音でした。
しかし、音数がとても多く、S/Nがとても上がり、機器を交換したような変化でした。

今まで様々なケーブルを交換、自作して楽しんでおりましたが、ここまで変化があったのは初めてで、
もうすこし響きが乗れば最高なのに・・と思っていましたが、時間とともにそれも解消してきました。

結果、1本だけ注文しようと思っていたのがFMありと無しの2本をお願いしてしまいました。
それぞれ全体の底上げが出来る、壁コンセント~タップ間に使用予定です。

しかし、4本同時接続の音を体験してしまったので、物足りなくなり
また直ぐにでも1本追加をしてしまうかもしれません3本使いがバランスが良かったです(苦笑)

日本製らしい真面目な音がするため、派手さはありませんが、バランスがとても良く
機器の持つポテンシャルを限界まで上げてくれる素晴らしいケーブルです。

しかしこれを基に私の電線病が発病し、壁コンセントのランクをもう少し上げればもっと良くなるのではとER-PSX3に交換。
AUDIO REPLAS RWC-2RUの良い評価が多くER-PSX3は発売されたばかりでレビューもなく最後まで悩みましたが、
銀色が強そうなER-PSX3に決定。

しかし、AUDIO REPLASも気になり、試しにLinnに使用中の自作電源ケーブル
SAEC AC-7000+アモルメットに使用中のAET PSE-018GR V2から
AUDIO REPLAS RCP-1RUとPIN-55RUに変更。
(数日前に、PSE-018GR~V2に変えたばかりでしたが・・)

ER-PSX3は接続した瞬間から、とても銀らしい特徴が良く出ており高域が伸び、響きが綺麗に広がります。
POWER REFERENCE-TripleCとの相乗効果でS/Nがぐっと上がり音の余韻が気持ち良く出るようになり、
これならRGPC 400 proの内部も・・・といった感じです。

RGPC 400 proはこれで少し様子見をしようと思ってましたが、結果、本日一方のコンセントに
RWC-2RUを入れてしまいました。

前回の日記とはガラッと変わり、今度は中低域寄りの音になってしまいました。
エージングで変わると思うので、落ち着くまで変化を楽しみます。

右側の吸音ぬいぐるみごじらです。

しかし、改めて読み返してみると、無駄なことばかりしている様な・・・

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 完全に電線病にかかってますね^^;

    借りたらはまる、私と同じ道を…。
    ファインメット入りで、プラグも最上位のやつですね。
    これはなかなか高かったでしょう…。

    私のはもう少し安いやつですがREFERENCEの線材は
    気配とか空気感まで変わるのに驚きます。

    byHermitage at2017-10-10 02:12

  2. こちらにもレスありがとうございます。

    電線病の発作が止まりません。。
    実は明日もパワーアンプ用に特注したケーブルが2本届きます。

    REFERENCEは、日によって音が変化するのが嫌で、ファインメット入りにしましたが、やはり変わります(苦笑)

    ただ、ノイズは確実に除去されているので、精神安定上何もないより安心感があります。

    また、ファインメット入りは若干高域寄りなので、使い分けで楽しもうと思ってます。

    REFERENCEの感覚は同感です。
    ボリュームを上げてもうるさい音にならないですよね。

    byにゃんす at2017-10-10 03:17

  3. こんにちは、にゃんすさん。

    電源系は、いじりだすと止まりませんよね。
    私も、この1年で、フルテックのGTX-D、FI-50NCF、オヤイデのR1、P/C-004、079、046、279、アクロリンクの30周年記念電源ケーブル、クリプトンのPC-TripleC電源ケーブル等々を購入し、金額を積み上げていくと怖い位の金額になりました。

    また、これに加えて、仮装アースのMinimus,SilverMinimus、JSPCのインラインフィルター、USBの電源セパレーター、電源装置のSigmas等々を次々と購入し、ファインメットコアをあちらこちらに挿入するなど、どこまでいくの?状態でしたが、ようやく症状が落ち着いてきたようです(汗)

    で、現状ですがファインメットコアは、大元の壁コンセント(パナのWN1718)とテレビ系以外からは外しました。
    使ってみたところ、ネガな効果が出にくい素材ではありましたが、それでも、塩加減と同じで、使いすぎに注意が必要な素材かもしれませんね。

    と、自分のことばかりで失礼しました。
    このうえ、さらにRGPC400の購入を検討していたもので(Sigmasに接続すれば相乗効果があるというブログを拝見したもので)、つい、にゃんすさんの日記が目に付き、書き込んでしまいました。

    また、次の日記を楽しみにしていますね。

    bykaku18 at2017-10-10 19:49

  4. kaku18さん初めまして!

    kaku18さんも電線病仲間ですね(笑)

    確かに電源系はいじりだすと止まりませんね。
    私は数年おきに発作が起きて困っております。

    1ヶ所変更するとバランスが崩れるので、私の場合数本交換する羽目に
    なります。。

    私は壁コンセントはWATTGATE 381から始まり、FURUTECHの金、ロジウム
    現在はGTX-D、THE SOUND SOURCE II、OYAIDE R1、最近入れたER-PSX3、RWC-2RUと
    ごちゃ混ぜです。

    自作ケーブルはPOWER STANDARD-tripleC8800、6NPS-Neo Grandio 5.5Hi、AC-7000と
    こちらも統一感が無いのですが、プラグは全てAETでPSE-018GR V2とPSE-320GRで統一しています。
    RCP-1RUとPIN-55RUも最近仲間入りしました。

    その中でも壁コンセントのEau Rouge ER-PSX3は最高でした。
    未だ数日しか経ってませんが、銀特有の音が好きな方には満足度は高いと思います。

    PC-TripleCは同じ原料でも製造方法等で各社違いを出してますね。
    私の中では高域寄りの低音不足な線材と思ってましたが、
    今回のPOWER REFERENCE-TripleCは全くの別物で高域も綺麗に伸び低音も締りを効かせ、
    しっかり伸びます。

    Sigmas導入の記事は楽しく読ませていただきました。
    私もSigmasを導入しようと思い、貸し出しをお願いし、1週間使用したのですが、
    時間帯による、音の変化には効果が無かったので、見送りました。
    ただ、このような使い方をする方はいないと思いますが、お借りしたときに、
    200V~IP-2000~100V~PS-1220~Sigmasの音は良かったです。

    一度STROMTANK S5000か車のバッテリーで鳴らしてみたいですね。

    ファインメットは以前自作ケーブル、壁コン、入れられそうなところには全て入れました。
    結果、低音が出なくなり、高域が歪み、ラジカセの様な音になってしまい、
    私も壁コン、AV機器のケーブル以外は外しました。
    1本のPOWER REFERENCE-TripleCには入れていただきましたが。。
    その代わり、アモルメットコアが増殖中です。
    ファインメットより副作用は少ないです。
    ただ、これもやりすぎると音が痩せます。

    RGPC 400 proはコンセントの位置で効きも調整できるので、
    お勧めです。
    (供給するケーブルでも十分好みに変えられます)

    私も長々と書いてしまいました。
    宜しければ今後とも宜しくお願いいたします。

    byにゃんす at2017-10-11 04:30

  5. 追記

    お互い重症患者ですね~(笑)
    ファインメットについては、同感です。
    つい使いすぎるのですが、何事も過ぎたるは・・・です。

    Sigmasについても、同感です。
    パッシブフィルターなんで当たり前のことですが、マンションの電圧降下には無力でした。
    とはいえ、音が前に出るという効果があって、それがドラマ、用番組や昭和ソング等には良い具合に填まったので導入しました。

    そんでもって、PS-1220、羨ましいです。
    うちでは物理的に導入不可能でした。
    皆様に同じことを言っていますが、本当に部屋が一番羨ましいです。

    それと、PC-TripleCは、クリプトンのHR-1000とオヤイデのC/P004で電源ケーブルを製作しましたが、私のなかでは、低域重視に思えます(逆に、アクロリンクの記念ケーブルは、高域よりでした)。
    アコリバだと、現在、スピーカーケーブルにSPC-Referenceを使用して、様子を見ているところ。
    よく考えると、これもPC-Tripleですが、やっぱり、どちらかというと低域重視の印象が強いです。

    オーディオデザインの社長さんの本に、自社の「アンプの音」を質問されても困るという指摘がありましたが、ケーブルのレビューは、それ以上に難しいかもですね。

    で、RGPC400、このコミュニティでもユーザーが多いですし、どうしたもんだかです(光城のマジックボックスも気になっているので、尚更、悩ましいです(汗))。

    bykaku18 at2017-10-11 19:17

  6. kaku18さんこんばんは。

    書き方が悪かったようで申し訳ないです。
    Sigmasの音は良かったです。
    私の好みにも合いました。

    導入しなかったのは、電源装置ばかり多くなってしまうと言う単純な理由です。
    どんな最悪な電源環境でも正確な波形に戻してくれるPS-1220も捨てがたいのと、
    ダウントランスは無くてはならないので、見送りました。

    私の場合、スイッチング電源を使用している機種ばかりな為、PS-1220は
    余り効果が感じられず、メインには使用していないのですが、使用すると時間帯によって音の変化は少ないので、安定感はあります。
    ただ、電源の良い状態ですと、逆に悪くなるので、メインから外しています。

    PC-TripleCは私が試していないメーカーさんのものは低域重視なんですね!
    次回製作してみます。

    RGPC400は輸入ものを買われてみてはどうでしょう?
    正規品に比べるとインレットが20Aですが、交換してしまえば今あるケーブルも使用できますし、コスパは良いと思いますよ。

    ただ・・マジックボックスも良いらしいですね!

    悩んでる時が一番楽しいですよね。
    じっくり考え決断してください。

    byにゃんす at2017-10-12 03:39

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする