にゃんす
にゃんす
はじめまして☆ 平日夜と休日中心に良い音楽・素敵な映像に触れる時間を作ってはオーディオ・ホームシアターを楽しんでます。 オーディオやホームシアターを本格的に始めたのはVPL-VW10HTを導入して…

マイルーム

夢はオーデイオルーム
夢はオーデイオルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音あり / スクリーン~120型 / ~7.1ch
現在築○年の自宅内でオーディオ・ホームシアター関連をまとめています。 立て替え時にオーデイオルームを作ろうと思っています。 (いつになることやら・・・。)
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

電線病その後

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年11月08日

皆さんこんばんは。

前回の日記の直前まで、電線病にかかってしまった私は、アコリバのケーブル導入から始まり、
AET、千曲と3本のケーブルを導入してしまいました。(千曲はアップグレードです)

1本目
AET SCR AC HR

2本目
AET EVIDENCE AC HR

3本目
Possible Ac VerUp
Possible-4GⅡ VerUp

千曲さんの商品は両方とも納品書にはrev.Aとありました。

AETさんに関しては、SIN,EVIDENCEの2本を試聴したところ、
両者とても中高域が綺麗で、あまり違いはないのですが、低域の力強さが全くの別物で、よくよく聴くと空間表現も多少違います。
価格差が倍ですから当然ですが、SINはコスパは良いと思いました。

その後、ネットで色々調べてみると、SINとSCRではそれほど違いが無いような記事を見つけ、それならと思い、早速導入してみました。

DSMに入れましたが、予想外に中高域の透明感高く、私の耳ではSINとの違いが殆ど分かりませんでした。
ラッキーと気を良くしていたのですが、NASにも入れたらさぞ良いだろうなぁ~と考えてしまい、EVIDENCEを導入してしまいました。。

店頭に買いに行ったのですが、店員さんに声を掛けて支払いを済ませるまでの時間がとても長く感じ、何度も頭の中で自問自答してしまいました。
(電源コードだぞ!こんな金額かけていいのか?等々・・)

結果、導入して正解でしたが、それにしても高い・・・

千曲さんのケーブルPossible Acですが、Tuneful AcⅡの上位と言うことで導入しましたが、振動減衰素子が付いていないので疑問に思い(今更ですが・・)
電話で質問したところ、

「新しい減衰特性のすぐれた特殊ワッシャをプラグのM4クランプねじの間に装着していますので、Tuneful Acの振動減衰素子は不要です」との回答が来ました。

私は見た目も気にしてしまうので、これが付いていた方がカッコイイから付けて欲しいと、半ば強引に依頼してしまいました。

が・・・

今の技術で更に音質アップ出来るので・・と、アップグレードをお勧めされ、流されるがままにお願いしてしまいました。

上がってきたタップ、ケーブルを接続しましたが、EVIDENCEに似た音がしました。
若干メリハリが付いたような感じです。

これらの接続先は未だ固まっていないので、これからとっかえ引き換えして遊んでみます。

追記
それにしても、電源系は、同じメーカで統一した方が安定するんですかね?
案山子さんの家では根岸さんで統一されてますし。。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 人のことは言えませんが、大分重症なようで(笑
    結局5~6本購入されたのでしょうかね。

    個人的には混ぜれば混ぜるほど良くわからなくなるので
    統一した方がコントロールしやすいとは思いますが
    うまく組み合わせて自分好みに仕上げられるなら
    それはそれで良いのではないでしょうかね。

    byHermitage at2017-11-08 02:42

  2. Hermitageさんこんばんは。

    こんな真夜中にレスをいただけるとは予想外でした。
    EVIDENCEは良かったので、もう1本入れるか悩んでおります。

    コンセントからはパワー感のあるPOWER REFERENCE-TripleCを変えるつもりはないので、各機器に接続するケーブルの選別ですね。

    Hermitageさんもアコリバで統一されているように、私もある程度統一した方が良いのかなと思っています。

    多くても3種くらいで・・
    毎月1本づつ交換して気長に変更していきます。

    そう言えば、スピーカーケーブルをカルダスのCROSS LINK 1S~ワイヤーワールドGEB5-2のカルダスをアコリバの屋内配線EE/F-2.6tripleCに変更しました。
    未だ硬い音がしますが、良い感じですので、
    仕上がりが楽しみです。

    byにゃんす at2017-11-08 03:04

  3. にゃんすさんお早うございます。

    色々やっておられますね。悩んでいるときが楽しいときなので、悩んで下さい。その内にノウハウが溜まって、先が見えてくるようになります。

    私は悩むのが面倒なので、最初に使って良かった、根岸さんで統一しただけです。今は変更したくても出来ません。その代わり悩む必要が無くなりました。

    by山田野案山子 at2017-11-08 07:30

  4. こんにちは

    ケーブル交換というのは、楽しいですね。一方で悩み出すときりがありません。電線病は、発病中が一番楽しいです。もしそれが楽しみではなくて悩みとなったら、ちょっと一歩立ち止まるほうがよいでしょうね。

    ケーブルによって違いはありますが、問題はどちらが「正しい」のか?ということです。お高いケーブルは違いを出すために途方も無いお金をかけています。違いは瞬間的に感じとれますが、どれが良いかは、しばらく聴き込んで時間をかけないとわかりません。最初は良いと思っても、しばらくすると違うなぁ~と元に戻るようなことが頻繁にあります。

    一つはベーシックなものから気に入ったものを自分の「標準」として持っておくことです。電源ゲーブルなら、ダイエイの普通の30芯の赤黒とかフジクラのCVなど、信号ケーブルならモガミなど、スピーカーなら同じくダイエイ、あるいはベルデンなどです。

    いろいろなケーブルを互いに直接比較するのではなく、標準と比較して標準との違い方をそれぞれのケーブルのキャラクターとして比較するというやり方です。直接比較はそのうち何が何だかわからなくなります。「違いの違い」を比較すると客観的に整理ができます。

    ケーブル弄りは、オーディオ(アクセサリー)の楽しみの第一歩ですから大いに楽しみましょう。ただし、それが悩みに変わりだしたら…ということで参考にしていただければと思います。

    byベルウッド at2017-11-08 10:46

  5. にゃんすさん

    私もスピーカーケーブルをカルダスのCROSS LINK 1S、その後SPC-REFERENCEに替えて引き続きアコリバのSPC-REFERENCE-tripleCやEE/F-2.6tripleCを気に入って使っていました。
    音の好みが近そうですので、筆をとりました。

    現在、スピーカーケーブルはJFSoundsのSIN-KAI MS227Cに落ち着いており、これはアコリバを超える表現力がありました。
    このスピーカーケーブルはマグネシウムを芯線に直接使った制振構造のためか、これまで使ったどのケーブルよりも静けさと奥行き感があり、深みと立体表現が出ていました。
    また、このケーブルで電源ケーブルを作った際、同様にその良さが出てきました。
    S/Nが高く静けさの中に楽曲が現れる感じが秀逸で、各楽器の分離、解像度が高いところが素晴らしかったです。それでいて躍動感も併せ持っているため、聴いていて楽しいのです。

    詳細は私の日記に書いています。ご参考まで。

    byもろこし at2017-11-08 22:19

  6. 山田野案山子さんこんばんは。

    前回の訪問で部屋と電源の重要性を痛いほど痛感しました。

    今回入れたアコリバのEE/F-2.6tripleCは案山子さんのマネです。
    出来る限り太い単線を使用したかったので、選択としてはこれが最適でした。

    スピーカーケーブルにはどうかと思いましたが、野暮ったい音もせず、ストレートな感じが良いです。

    時間とともにどんな変化があるか楽しみです。

    電源ケーブルは、今後少しづつ統一させていこうと思っています。

    byにゃんす at2017-11-09 00:42

  7. ベルウッドさんお久しぶりです。

    電源ケーブルの交換は楽しいですが、好みの音が出なかった場合ショックが大きいですね。(投資も大きいですし・・)

    今回はどれも底上げしてくれるパフォーマンスを持っていたケーブルたちでしたので、逆にどれをメインに持っていくか悩みました。
    (現在も悩み中ですが・・)

    電線病にかかって2か月程経過していますが、案山子邸を訪問したことにより、少し落ち着いてきました。

    今後は、現在入れている電源ケーブルより選別して比率を考えて入れ替えていこうと思います。

    私の基準にしているケーブルはAccuphase APL-1、Linn純正の細いケーブルです。

    Accuphase APL-1は明るい音で、高域から低域までバランスよく聴かせてくれますが、低音が若干ゆるい感じです。
    しかし、このケーブルが私の中では一番コスパは高いです。

    Linn純正のケーブルは全くのフラットだと思います。
    以前はたまに戻して「ああ、この感じ、聴きやすい」などと基準を忘れないように交換していましたが、最近は全く聴いてません。

    これらと比較すると、最近入れたケーブルは個性が良い意味で強いですね。

    忘れていた音を思い出させていただきありがとうございました。

    う~ん・・またまた悩みますね・・・

    byにゃんす at2017-11-09 00:46

  8. もろこしさん初めまして。

    レスいただきありがとうございます。

    アコリバの単線スピーカーケーブル良いですよね。
    私も以前、SPC-REFERENCE、SPC-REFERENCE-tripleCを使用していました。

    今回はより太い単線が欲しくてEE/F-2.6tripleCを導入しました。
    未だ入れたばかりなので、SPC-REFERENCE-tripleCとの違いは分かり辛いですが、若干パワー感が出たかな?程度です。
    今後どの様に変化するのか楽しみです。

    JFSoundsのSIN-KAI MS227C良いですか・・・また悩みの種が・・
    今回は入れ替えたばかりなので、タイミングを計って次回試してみようと思います。

    情報ありがとうございました!

    byにゃんす at2017-11-09 00:48

  9. にゃんすさん

    JFSoundsのMS227CもPC-TripleCですがその良さに加え、マグネシウムの制振性が振動によるノイズの抑制に効いているようです。
    アコリバも同じですが、単線に近い太径なので、エージングが必要です。
    Orisukeさんのレビューでもレスを追っていくと、その様子が記載されています。

    http://community.phileweb.com/mypage/review/4063/4348/

    ご参考まで。

    *私の方はレビューや日記にもいくつかに分けて記載していますので、お時間ある時に読んでやってください。

    byもろこし at2017-11-09 01:36

  10. にゃんすさん
    今晩は。

    あ、にゃんすさんも案山子さん宅に行かれましたか!
    確か、単線を使われていましたね。

    自分は大したことのない3セットのシステムを組んでいますので、ケーブルは沢山必要です(^^;
    最初は相当数のケーブルを買い替えました。

    途中、機器との相性とかに気づきいろんな組み合わせで好みの音を作りやすいと思うようになりました。

    いろいろ組み合わせて楽しんでます笑。

    byはやぶさ at2017-11-12 19:26

  11. はやぶささんこんばんは。

    YG導入おめでとうございます!
    良いスピーカーを導入されましたね。

    私もYGの音は好きです。

    ケーブルは、音がコロコロ変わるので、自分が納得できるような音が中々出なくて、迷走中でしたが、案山子さんの音を聴かせていただいたとき、素直に良い音だなぁ~と思い、答えを教えていただいたような感じがしました。

    先ずはケーブルを数社に絞り、少しづつ調整していこうと思っています。

    byにゃんす at2017-11-12 22:00

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする