にゃんす
にゃんす
はじめまして☆ 平日夜と休日中心に良い音楽・素敵な映像に触れる時間を作ってはオーディオ・ホームシアターを楽しんでます。 オーディオやホームシアターを本格的に始めたの10数年前からです。 友達には…

マイルーム

夢はオーデイオルーム
夢はオーデイオルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音あり / スクリーン~120型 / ~7.1ch
現在築○年の自宅内でオーディオ・ホームシアター関連をまとめています。 立て替え時にオーデイオルームを作ろうと思っています。 (いつになることやら・・・。)
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

200Vの追加工事とAET TSD-HP AC導入

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年02月03日

皆様こんばんは。

前回ステップアップトランスを入れてから2CHの音は安定し、確実に良い方向になったのですが、
CSEトランスの供給が100Vになった為、ノイズハーベスターは毎日チカチカしてるし、
それに接続している機器全てが安定した音が出ず困っておりました。

以前の日記に変圧器を改造してハブの電源だけ230Vから供給したことを書きましたが、
相変わらずシアター系は安定せず・・・
Hermitageさんとのオフ会もあるので、お越しになる前に200Vの追加工事をしました。

当初の予定では壁に穴を開け、外から引き込む予定でしたが、工事当日、担当の方が外から引き込まなくても屋内配線でいけそうだとのことで、
8m用意したケーブルは3mくらいしか使用せず、あっさり終了しました。
(2時間くらいでした)

5.5sqのケーブルにEau Rouge ER-PSX3+CHIKUMAコンセントベース75CP-712+AUDIO REPLAS CPP2SZ/Sで仕上げ。

これで200V、230V共々同じ条件になりました。
2系統共に、それぞれトランスをかましているせいか、以前より音の安定感が増しました。
(以前は2個口の200Vコンセントから1回路は電源タップを引きLINNを接続、
もう1回路はダウントランスを入れて100Vでシアター系に供給していました)

引き込み線のエージングが未だ2週間と少ないこともあり、若干硬質な音ですが確実にS/Nがアップしました。
少し遠回りしましたが、満足出来る音になりました。
ノイズハーベスターの常時チカチカは無くなり精神的にも良いです(ホッ・・)

また、以前より気になっておりましたAETの新しい電源ケーブル「TSD-HP AC」がショップに入荷したので早速導入してみました。

このケーブルの目玉は新開発のアコースティックコンディショナー(抵抗を制御する素子を搭載)
この一文だけでも興味をそそられます。

恐らくこのHPと記載されている部分に秘密が!
分解したいですね~

外観はHRシリーズではないため、アルミ合金カプラーが付いていないので若干チープです。
また持った感じはとても軽く、曲げやすくとてもしなやかです。

導体比較

SCR AC HR 2.5sq4芯構造、プラグ(硬質金・硬質ロジウム)
TSD-HP AC 3.5sq2芯構造、プラグ(硬質ロジウム)

流石に金額差が倍ある為、使用パーツにはかなり違いがあります。

本来であれば、アコースティックコンディショナーを生かすため、
壁コン~タップ間に使用するのが一番効果的だと思うのですが、
壁コンのER-PSX3は食いつきが強く、1度か2度の抜き差しでプラグに傷がついてしまうので壁コンからではなく、タップに接続しているアコリバのリニア電源に接続してみました。
(以前はSCR AC HR)

SCRとの比較ですが、エージングが未だな為、本来の音は出ていないと思いますが
一聴して中~低域寄りの音です。
高域はSCRの方が伸びますが逆を言えば伸び過ぎる感もあるので、此方の方がフラットバランスでしょう。

とは言え、AETの特徴である高域が綺麗に伸び、音が前後左右に広がる様は健在で、
上位ケーブルの特徴である楽器の弦1本1本がばらけて聞える様な解像度の高さも持ち合わせています。
また、低音の押し出しはこちらの方があります。

現状では私の好みもありSCRに分がありますが、エージングが進むにつれ、どの様に変化するかが楽しみです。
今は数時間おきに高域が伸びてきているので、もしかしたらSCRを超え、EVIDENCEに迫るか!って感じです。
EVIDENCEはSCRにはない低音の押し出しの強さ、空間表現の拡大がされているので、まさか・・と思いたいですが、近くなりそうで怖いです(苦笑)


現在アコースティックリバイブ様よりRIO-5Ⅱ(マイナスイオン発生器)をお借りしております。
コンセントが集中するところに2週間置いておりますが、何故かこれを置くようになってから、
音が安定しています。

これのお陰なのか?
時期的なものなのか?
良くわかりませんが、マイナス効果は無いので、導入しようと思っています。
(思っていましたが!突然今書いている文章を嫁に読まれ、却下されてしまいました!!!!!)
流石に隠しても効果が出せないので、
なくなった後音が悪くなれば再度嫁に駄々をコネてみます(苦笑)

引き込み線を除き、電源関係はほぼやり尽くした感はありますので、
少しの間大人しくしていようと思います。。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 奥様にばれてしまいましたか…(苦笑
    背後には注意しなくてはいけませんね。

    私が伺ったときは電源状態も良かったようで
    私としてもちゃんと聞くことが出来てよかったです。

    アコースティックコンディショナーとやらの
    中身が何かは気になりますね…。

    byHermitage at2018-02-03 10:32

  2. Hermitageさんレスありがとうございます。

    アコースティックコンディショナー気になりますよね!
    導線の中に溶かして混入させているのか
    又はケーブルの間にかましているのか?

    物を見てみたいですね。

    このケーブル発売してから好調に売れていて、2か月くらい欠品してたんですよ。

    その割にはレビューを全く見かけないので、私のザックリレビューを書きました。
    ただ、AETの音が分かる方対象のレビューですが。。

    この金額でこれだけの音が出てしまうと、今までのケーブルは何だったんだと思ってしまう完成度です。

    一応導入前に、AETさんにこの電源ケーブルの特徴は聞かせていただいております。

    byにゃんす at2018-02-03 14:51

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする