にゃんす
にゃんす
はじめまして☆ 平日夜と休日中心に良い音楽・素敵な映像に触れる時間を作ってはオーディオ・ホームシアターを楽しんでます。 オーディオやホームシアターを本格的に始めたのはVPL-VW10HTを導入して…

マイルーム

夢はオーデイオルーム
夢はオーデイオルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音あり / スクリーン~120型 / 8ch以上
現在築○年の自宅内でオーディオ・ホームシアター関連をまとめています。 立て替え時にオーデイオルームを作ろうと思っています。 (いつになることやら・・・。)
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

Power YIILE3導入の経過、プチレビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年06月21日

皆さん、こんばんは。

前回導入しました、バッテリー電源、「リチウムイオンバッテリー、Power YIILE3」の
接続を完了し、取り合えず音出しが出来るようになったので、
簡単ですが感想を記載いたします。
詳細につきましては後程日記にいたしますので、お待ち下さい。

その前に、導入した経緯から記録を兼ねて、記載いたします。
かなり長いので、「Power YIILE3」の感想をご覧になりたい方は飛ばして下さい。


真剣にピュアオーディオを始めてからと言うもの、
電源品質による日にち、時間帯の音質変化が激しいことが悩みの種でした。
折角導入した機器も時間帯によって音が悪くなり、機器の持つポテンシャルを
正確に発揮出来ない為、高額なオーディオ機器を導入しても、
電源品質でコロコロ変わるのであれば意味が無いと考え、Linn Akurate Dsmを導入したときは、
これで上がりと考えてしまいました。

楽しい趣味が、電源のお陰で、一時期は音楽も聴きたく無くなり、
悩み、ストレスのたまるつまらない趣味へと変化していきました。

このコミュニティに入会したのはそれがきっかけで、
初投稿にその悩みを記載しました。(約4年前の記事ですね、現在も未だに諦めず戦っているとは・・)

初投稿日記

今読み返すと、かなり分かり難い文章ですね(汗)
未だに文章を書くのは苦手ですが・・

あれから様々な方にアドバイスを頂き、入会した当時に比べ、かなり良くなりましたが、
少しでも音の変化があると気になって仕方ありません。
(現在も同様ですが、山田野案山子さんには様々な相談に乗って頂きました。ありがたいです)

あの頃は、訪問するオーディオショップ各店で試聴をした後、必ず、
「毎日この音が出ますか?変化は無いですか?」と質問しておりました(苦笑)

どのショップでも答えはほぼ同じで「毎日一緒です、変化はありません」とのことでした。
しかし、大物を購入するときは、毎日のようにショップに訪問し、
ソースも持参してお目当ての同じ機器で試聴をさせていただきます。

その時確信したのは、ショップでも毎日音が違うことでした・・(ウソツキ!!!)
私が敏感なのか、分かっていても言わないのか?
ショップの方も商売ですから、良いことしか言わないでしょう??

今では変化するのが当たり前と認識出来ましたが、
矢張り好きな機器のパフォーマンスを活かしきれていないのではないかと
毎日葛藤が続いておりました。
(良い日はとても試聴が楽しく、色々なアルバムを聴いてしまいます)

私の主観ですが、一番悪くなる時期は、決まって季節の変わり目に起こります。(春夏秋冬)
急に暑くなったり、寒くなったり温度変化が激しいときです。

恐らく、東電では季節、時間等で、電力をコントロールしているはずで、
それで供給が追い付かない場合?、音質低下に繋がるのではないかと考えております。

近隣の電源事情が原因の音質低下も勿論ありますが、
各家庭が一気に電力量を増大し、ノイズをバラまき、音質低下するのは根本的に違うと思います。
それは、夏冬中は全国で24時間エアコン等消費電力が高い電化製品の消費電力が上がるはずですが、
季節の変わり目以外は意外と音質低下は少なくなります。

それより急激な温度変化による、全国でのエアコン、
冷蔵庫等の家電機器の突発的な電力供給量が多く発生し、
1日の平均電力をコントロールをするまでの調整に数日掛かり
季節の変わり目に必ず数日間、又は1週間近く悪くなるのでは無いかと思っております。

その為、安定した音楽鑑賞を求めるなら、引っ越すか、バッテリー、
自家発電、又は諦めるかの選択しがありません。
勘違いされても困るので、もう一度言いますがあくまでも私の主観です。


最終的な拙宅の電源環境は、柱上トランスより、家庭とは別でオーディオ用に200Vを1回線引き
2か所のコンセントへ供給。
アースは出水電器さんで工事を行いました。

コンセント1-1
200V~CT-3.0~240V~TDKラムダRSMN-2030~千曲Possible-4GII~下記各機器へ240Vで接続

Linn KlimaxDsm/2
Linn Klimax Solo/d

コンセント1-2(240V)
改造電源タップ RTP-4 evolution
(フルテックFI-06 NCF、内部配線EE-F2.6Triple-C、GTX-D NFC)~
DELA N1ZH/2
HDPLEX 200Wリニア電源 DC4回路出力を下記4機種へ接続
NEC Aterm WG2600HP3(Wifi)
Roon nucleus+
QNAP HS-251+
DELA D10

コンセント2-1
200V~TDKラムダRSMN-2030~CSE IP-2000(100V)下記各機器へ100Vで接続

RGPC 400pro(改造、内部配線銀線、JODELICA ETP-600CU、THE SOUND SOURCE II、AIRBOW CCT-GR)~
SFORZATO SFZ-RBR-1-M12T(元はRBR-1)~リニア電源~M12 Gold Switch

自作タップ1(ケーブルはアコリバEE-F2.6Triple-C 3芯、AIRBOW CCT-GR)~
千曲CPS-220~ネット光変換機?、NEC Aterm 1E4EE1(Wifi)

自作タップ2(ケーブルはAET SCR AC HRをカットし、AIRBOW CCT-GR)~
Ps-1230~下記AV機器へ接続
DP-UB9000
AV8805
M-10X
PX-650

また、各タップには各メーカーの並列型フェルタ、アモルメットコア等多数接続。
電源ケーブルは、主にAcoustic Revive、Aetで統一出来ました。


そして、このところ災害、BCP対策、太陽光発電の蓄電池として、蓄電池の普及、
大容量化のものが各社から発売され、何とか手の届く価格になり、
オーディオに使用できないかと考えておりましたが、
インバーターの質が悪いと逆に音が悪くなると山田野案山子さん、ネット等で記事を見て
諦めておりました。

そして1年前?ドイツよりSTROMTANKが発売。
実際にオーディオショウで現物を見ましたが、予想以上に大きく存在感が半端なかったです。
グリーンのライトも高級感があり是非招き入れたいと思って詳細を調べた所、
重量115kgとオーディオ部屋に設置するのは難しい。
また最大のネックは価格、出力が100Vの2点。

Linn製品は200V入力で音に締まりが出て、低音も解像度が高く、押出感が強くなり
私にとっては好感度が高いです。

※Linn klimax Soloの英文マニュアルには100V入力では、
最大出力が出せないようなことが記載されております。
その為、拙宅では100V供給で低音の押出、締まりが劣るのですが、量感があるので、
こちらの方が好きな方はおられると思います。

私としては、現状Linn製品を当分使い続けるつもりなので、100VしかないSTROMTANKは
諦め、同じ100Vなら新型のPs-1230(THD0.06ピーク出力160A)の方がサポートも含め、
良いだろうと・・デザインもPs-1220から存在感があり好きでしたので導入しました。
(何と言ってもPsシリーズは1210より使用しておりますので、安心感があります。
現在は残念ながらAV機器の電源タップになっておりますが・・)

以上により、大分音の変動は抑えられましたが、完全ではなく、
やはり週に数日間、時間帯などで音が悪くなるので、
毎日同じ音で試聴することが以前からの夢でした!

そんな中、出水電器さんのイベントで、マイ電柱とPower YIILE3の比較試聴会レポートを拝見し、
音の解像度が高くなる等、評価が良かったので、検討しておりました。
(しかし100V・・)

マイ電柱とPower YIILE3の比較試聴会レポート

マイ柱もファイルウェブの会員になる前に検討しましたが、近隣の電源事情による
悪影響は排除できないと考え、却下。(当時見積もりは約100万でした)

また今回タイミング良くグルマンさんの電源改善日記にバッテリーが紹介されており、
更に導入に拍車が掛かりました。
商用電源との完全なる遮断・・まさに私にとっては理想的な電源です!

Power YIILE3は出水電器さんが販社になっていることもあり、
音質は上記の記事、ベルウッドさんも実際に試聴会に参加され、
マイ柱電源といい勝負と言われていたので、
これは導入したいと思っていましたが、大きな買い物なので、
一度はバッテリー電源を体験したいと思い、
グルマン邸へ訪問したのが前回の日記になります。

前置きが相当長くなりましたが、Power YIILE3に関しては未だ分からないことだらけで、
メーカーに5項目ほど質問を投げている状態です。
回答がきましたら、改めてメリット、デメリット等を上げて詳細を日記にします。


試聴できる状態にもっていくまでに丸々3日掛かりました。
(仕事しろって感じですね)

Power YIILE3のAC入力ケーブルは、念のためTDKラムダRSMN-2020を挿入。
ケーブル圧着端子は、AUDIO REPLAS E-2RU-4Pか
AIRBOW-O5.5/R/CR2にするか決めかねており、現状裸のまま接続しております。

接続は、家庭用100V(ブレーカーはEauRouge CP-BR20/Au SEこれ私好きです)~
Power YIILE3~フジクラの5.5sqのケーブルを10mほど使用し、
Power YIILE3の2箇所のAC出力から1対1で各2カ所のコンセントに振り分けております。
中間にはTDKラムダRSMN-2016をそれぞれ挿入。
こちらの接続部にはAIRBOW-O5.5/R/CR2、一部Cryo Audio SCR-R5?。

使用プラグはAET PSE-018GR、018GR V2、中村製作所のアモルメットコア、ファインメット、
Vitroperm500Fを2個使用
足はキャスターのままです。
ボードは、以前使用していた50kgの御影石2枚の上に設置。
これだけで総重量152kg!

後方排気です。
動作音は38db以下とのことですが、電源供給量を低く設定しているせいか無音に近いので、
オーディオルームに入れても問題ないかも。

出力がPower YIILE3の100Vに変わっただけで、接続構成は変わっておりません。

それでは、現状簡単に設置、聞ける状態になったのでインプレを・・
オーディオ専用電源工事をする前の、一般家庭の100Vとの比較では
比較にならないほど解像度が高く、立体感が出ます。

こもった感じは無く、クリアで満足できるレベルです。
しかし、以前の環境の最高に良い状態には届かず・・
これで毎日変化が無ければ少しずつチューニングをして私好みの音に変えられそうなので、
これから詳細を詰めていくのが楽しみです♪

ただ・・・先日、家庭用電源(スルー出力にて充電中)を使用中、
音がこもり悪くなりました。
通常なら、バッテリーモードに変更すれば良くなるはずですが、
変更しても変化なし!?
商用電源より絶縁しているはずなのに何故?
(本体に商用電源のAC入力は接続したままなので、外しましたが変化なし)

思い当たることとしたら、Power YIILE3のAC入力にアースを入れていること。
アースループかと思い、現在電源ケーブルのアースの流れを考え、一点アースにする為
電源ケーブルのアースを外したり、調整をしております。

本日行ったので、未だ結果は分かりません。
7時間ほど音楽を流しておりますが、
音質の変化は今のところないので、もしかしてアースループが原因かも・・・(苦笑)

しかし、スルー出力でも同じ様な音がするので、油断は出来ません。
仕事をしながら試聴しているので、細かな情報量の変化等は多少Power YIILE3の方が優位です。
しかし明らかに商用電源が悪かったときに、バッテリーに変更し、改善が見られたら
今度こそは安心なのですが、今のところ明らかに悪くなることが無く、比較することが出来ません。

Power YIILE3を導入して日にちが浅いので、当然エージングによる変化も期待できるので
1ヶ月は掛からないと思いますが、しばらく様子を見ようと思います。

こちらの画像はPower YIILE3の設定画面です。
ネットにつながるものであれば、携帯、Ipad、パソコンにて
手動で充電、放電がその場で設定可能。

こちらの画面は、時間帯による充電、放電を設定する画面です。
このような使用モードが4種あり、使い勝手は素晴らしく、
毎日の消費電力までグラフで表示することもできます。

次回はもっと踏み込んだ内容、記載しては不味い内容等を日記にする予定です。

また、すかさず10年保証に加入してしまいました♪

詳細は少しお待ちを!

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 平蔵さん、こんばんは。

    相変わらず突っ走っていますね♪
    マイ柱・・・私も数ヶ月考え抜いた挙句、ある程度の改善はあっても
    根本的な解決にはならないだろうと決断し、導入を諦めました。。

    ただ・・結果的に電源装置に数百万を投入しているわけですから、
    私も同じですよね(笑)
    これでも完璧な電源環境ではないのですから。

    ところが、今回の機器は根本から改善してくれると信じているので、
    今後が楽しみです。

    変化が無かったら高い勉強代になるんでしょうが・・・

    水素発電機・・前回出水電器さんが試聴会をやられてましたね。
    流石にあれを導入するなら「STROMTANK」を導入します(キッパリ!)

    何方にせよ、インバーターの性能がカギになりますので、
    その点の仕様も公開していただきたいですよね。

    最もオーディオを謳っているのはSTROMTANKだけで、
    後は、災害時の緊急用ですからね。

    次回はその点も含め、もっと突っ込んだ内容の日記になりますので、
    楽しみにしてください。

    byにゃんす at2019-06-21 02:35

  2. 平蔵さん

    次回の日記は是非!STROMTANK試聴記お願いします!!!
    もし実現できるのならその場にお伺いさせていただきたい!

    S5000なら連続出力750w 短時間出力1200w(この縛りが痛い)
    S5000HPフラッグシップですが、連続出力1500w
    (エリーと同じ出力ですが800マンエン!!!でも欲しい)
    しかし、どちらかでも導入すればもう電源で悩むことは無いでしょうね。

    両機種とも容量が5kwhとエリーに比べ2倍なんですよね。
    これなら1日持つのではと思いますし、1日中聴いているわけではないので、
    充電時間も気にする必要はなさそうです。

    そう考えるとPower YIILE3はコスパ最高です♪
    (狂ってる・・)

    byにゃんす at2019-06-21 03:38

  3. にゃんすさん
    Power YIILE3導入おめでとうございます。

    導入直後でもかなりのクオリティを確保できているようで、これからの追い込みでにゃんすさんの目指す電源環境を実現できそうですね。

    バッテリー電源はいつか実現したいテーマですが、我が身の方向性がまだ決められない状況なので、当面、静観するつもりです。
    今の自宅で実現するとしたら、ソーラーパネルとセット導入するウルトラCでカミさん説得するアプローチがあるかもと悪知恵が浮かんでいます。

    どうせインバータによる高周波ノイズ対策は徹底しなければならないので、合わせ技でバッテリー電源導入が現実解かもしれません。

    私はにゃんすさんのような聴感能力を持ち合わせせていませんが、拙宅でも皆さんに触発されて実施した一連の電源対策により、大きな改善が得られと思います。

    続編楽しみにしています。

    byvanilla at2019-06-21 07:33

  4. とうとう来ましたね
    power yille自体はどの程度の歪み率やノイズが持つのか不明ですが、是非とも最良の使いこなしをしたいですね
    伝えたいことや聞きたいことが死ぬほどあるので是非とも伺いたいです

    byグルマン at2019-06-21 17:40

  5. にゃんすさん、

    こんばんは。ここまで電源に悩まれていたとは...

    それにしても日本の電源事情は大変ですね。
    電源品質の問題は世界共通でしょうが、日本の問題が深刻なのはやはり家庭電源電圧が世界最低であることと大きく関係しているのでしょうね。

    拙宅では日本で購入した機器のために100Vへのステップダウン環境が幾つかありますが、やはり240Vにダイレクトに接続した時と比較すると大きな差が出ます。
    結局、日本で購入したFirstWatt SIT-1もMcIntosh MC352も240V仕様に変更してしまいました。アメリカで購入したオールド・マッキンC32やMC2255も240Vにしました。

    200Vも240Vと比較すると結構な差があると言われていますが、さすがにゃんすさん、240Vに昇圧されておられますね。

    Stromtankですが、International Specificationsを見ると240V出力のモデルもありますね。
    私も思わず、問い合わせメールを製造元に送ってしまいました。

    いっそのこと240Vを個人輸入されるのは如何でしょうか?その際はコンセントプラグも欧州仕様のSchukoにされれば完璧ですよ。
    (勝手なことを言ってますが実は結構本気です)

    byのびー at2019-06-21 21:35

  6. vanillaさん

    >Power YIILE3導入おめでとうございます。
    ありがとうございます。

    正直言いますと初の音出しは最悪でした(苦笑)
    やはりエージングが必要らしく、時間とともに良い方向へ変化してきました。
    今は、以前より良くするため、試行錯誤するのが楽しいです♪
    時間が欲しい・・・

    妻に了解を得られるまで1ヶ月交渉して、要約了承を得られましたが、
    以前より音が悪くなったと文句を言われております(苦笑)

    当然ソーラーパネルの話もしましたよ(笑)
    最終的この機器を常時使用することになれば、
    充電方法は太陽光でと考えております。

    >聴感能力
    私は普通のおっさんだぁーー多分・・

    byにゃんす at2019-06-21 22:38

  7. グルマンさん

    到着までの時間が途方もなく待ち遠しかったです・・
    私もグルマンさんには伝えたいことや聞きたいことが死ぬほどあるので是非いらして下さい。
    何時でもお待ちしております。

    byにゃんす at2019-06-21 22:40

  8. のびーさん

    お久しぶりです。
    そうなんです、実は内緒にしておりましたが電源病と電線病の合併症患者です(苦笑)

    電圧は重要ですね。
    低音の締まりが悪くなり、押出感が無くなりました。
    フルコンメカ換装前だったら・・想像もしたくないです。

    Stromtank情報本当ですか!!!!
    のびーさんは是非導入を・・・平蔵さんにもお願いしたのですが(苦笑)
    その際はのびーさん宅に訪問させてください!

    因みにお幾らですか(オロオロ・・)

    byにゃんす at2019-06-21 22:50

  9. にゃんすさん こんばんは

    YIILE3の導入の成果はいかがでしょうか。

    せっかく導入されたのに水をかけるようなコメントになるのかもしれませんがご容赦ください。

    ご紹介の記事「マイ電柱とPower YIILE3の比較試聴レポート」では、記者の率直な感想として、「(通常の家庭の)商用電源とでは、…バッテリーに軍配が上がる…」がマイ電柱には及ばないと明記されています。私もこの試聴会に参加しましたが、やはり「マイ柱」にはかなわないという感想を持ちました。

    YILLE3は、従来の家庭用太陽光発電の受配電装置や非常用電源などに較べると、インバーター由来のノイズはほとんど感じませんでしたが、やはり固有の音のクセを感じました。担当の方に伺うと内部的に電圧確保のためのレギュレーターも使用していることでしたので、レギュレーターの音のクセもあるのではないかと感じました。マイ電柱とこれだけの勝負をしているのはすごいことですが、やはりマイ電柱を凌ぐわけではありません。マイ電柱は究極のAC電源だと思います。

    ただ、集合住宅など事情によりマイ電柱が不可能な場合には、大いにあり得る選択だと思いました。逆にバッテリーの筐体もそれなりですのでセッティングも大変でしょうし、選択肢として見た場合、どちらもあり得るのだと思います。

    これからの検証としては、お悩みの日々の音質の違いが解消されるかどうかですね。

    もしバッテリー電源導入で、季節や日や時間によっての音質変化が解消されれば、それまでの悩みが商用電源由来のものであったという検証ができますね。今後のフォローアップとそのレポートを楽しみにしております。

    byベルウッド at2019-06-22 00:53

  10. ベルウッドさん、こんばんは。

    確かに以前の環境はマイ柱ではないですが、以前の環境を80点とすると、
    現在のPower YIILE3は65点と言ったところでしょうか。
    以前の方が良く、妻に1ヶ月交渉してまで導入したにも関わらず
    悪くなったため、文句を言われております(苦笑)

    なので、どこまで良くなるか?を模索するのが現状とても楽しく、
    あの手この手、ここまでやるか!!と言ったこともしておりますので、
    次回の日記はなんておバカなことを・・と思うことをしておりますので
    少し楽しみにしてください。

    byにゃんす at2019-06-22 01:56

  11. にゃんすさん、おはようございます。

    90点以上になるといいですね!!!!

    続編楽しみにしています。

    byふかひれ at2019-06-22 05:56

  12. 一つの家庭内で、ブレーカー位置での家電製品とオーディオ機器の分離という対策初歩を行ったとしても、以下の影響が想定されます。

    ・商用AC電源使用時の、家庭内及び家庭外の電源環境の相互影響
    ・家庭内の家電製品とオーディオ機器の間での相互影響
    ・オーディオ機器の間での相互影響

    バッテリー電源使用によって、オーディオ機器について商用AC電源からのアイソレートが実現しても、複数のオーディオ機器の間での相互影響は免れません。
    それは、商用電源使用時とは、異なる態様で顕現するかもしれません。

    出水電器のマイ電柱は、デモ効果の威信をかけて、接地抵抗が5Ω程度となっているはずで、これの影響が大きい。

    bykj at2019-06-22 07:05

  13. ふかひれさん、こんにちは。

    現状アースループで解決した箇所もありますので、
    前回の電源環境なら85点は行ったのではと思います。
    (今更アースループかよ!?)

    次回はニューフェイスも登場するのでお楽しみに。

    byにゃんす at2019-06-22 11:57

  14. kjさん、こんにちは。

    ご教授いただきありがとうございます。
    仰られていることは、ほぼ解決しているはずですので、、
    最終的には電源品質が問題だろうと思っておりました。

    ところが、先日の夜、供給元がバッテリーにもかかわらず、数時間悪くなりました。
    商用電源に切り替えても同じような音質・・

    まさか今まで音質低下を招いていた問題は電源品質ではなかった!?
    余りのショックで数時間気力を失いました。。

    前向きに考えれば電源品質の問題ではなかったことが判明したので、
    次に考えられることは何かを突き詰めれば良いことなのですが・・
    (しかし、未だこの環境に変えて数日なので、馴染んでいないこともあるでしょうね)

    少しの間様子見です。

    byにゃんす at2019-06-22 12:11

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする