にゃんす
にゃんす
はじめまして☆ 平日夜と休日中心に良い音楽・素敵な映像に触れる時間を作ってはオーディオ・ホームシアターを楽しんでます。 オーディオやホームシアターを本格的に始めたのはVPL-VW10HTを導入して…

マイルーム

夢はオーデイオルーム
夢はオーデイオルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音あり / スクリーン~120型 / 8ch以上
現在築○年の自宅内でオーディオ・ホームシアター関連をまとめています。 立て替え時にオーデイオルームを作ろうと思っています。 (いつになることやら・・・。)
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

NSIT-200QMKⅡSE導入

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年08月14日

NSIT-200Q~NSIT-200QMKⅡSEに入れ替えました。

200Qとの変更点 

・DC Suppressorが付きました。
・アモルメットコアが内蔵されました。

4回路から個別に出力可能、それぞれ電気的にアイソレーション出来ることには変更なし。
スペックの変更もありません。

ところが販売価格は倍!

ここが気になって中村さんに連絡をして違いを聞きましたが、
トランスが違う。
貸出機があるから試聴して判断してくれとのこと・・

そんな中、中古が出たのですかさず確保!!
(残念ながら新品とあまりお値段は変わらず・・・)

早速試聴してみました!

先ずは唸りがすると思ったので、DC Suppressorをmin maxと切り替えましたが、
200Qに比べ かなりうるさく視聴位置からも聞こえる始末。

ところが音の鮮度はこちらが上です。

何とかして使用に耐えられないかと思い、試しにDC Suppressorを切ったところ
若干静かになりました。
視聴位置からかすかに聴こえますが・・・

ノイズ測定しました。
200V~TX-2600Z(100V)~ESS-P1S1(スルー)~NSIT-200QMKⅡSE

TX-2600Z 215
ESS-P1S1(スルー)~NSIT-200QMKⅡSE 107

放電モード時は相変わらずほぼMAXのまま変化なし。

※こいつを入れてからPS Audioの「NOISE HARVESTER」のランプが点滅するようになりました。

また、紹介が遅くなりましたが三菱電機 「FR-BLF」を導入しました。
これはインバーターノイズを除去するもので、ふかひれさんが導入されたものです。

ESS-P1S1の出力に入れたところ、出てきた音は
水道水からミネラルウォーターになったようにスッキリさわやか!

付帯音が無くなり、鮮度が上がりました。

調子に乗って240Vの回路にも入れましたが?でした。
(測定忘れました)

以前の環境に比べ、低音のパワー感以外は良くなりました。
どうしても、パワーが欲しい場合は商用電源から供給するしかないようです。

しかしパワーアンプに240V(商用電源)とバッテリー電源(100V)を組み合わせると
微妙に音が悪くなるのです。
この場合バッテリーをスルーにすることにより解決しますが、
理想の使用方法ではないので、模索するしかないようです。
(何方か原因がわかる方がいましたらアドバイスいただきたいです)

中々上手くいかず困っていますが、ある程度納得のいく音になったので、
今後は使いこなしを重視し、細かい調整をして楽しんでいきます。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. にゃんすさん、おはようございます。

    新たな機材が投入されていますが
    奥方の角は引っ込んできましたでしょうか。

    FR-BLFはケーブルの巻き数で音が変わるので、
    巻き数を変えて最適値を探るのも楽しいです。

    我が家は歪の類も大夫取れて落ち着いてきましたので
    9月になりましたらノイズを測りにお越しください。

    byふかひれ at2019-08-14 05:59

  2. はて、NSIT-200Qはどこへいったのやら?

    byHermitage at2019-08-14 10:40

  3. ふかひれさん

    >奥方の角は引っ込んできましたでしょうか。
    イヤイヤ・・悪化するばかりで(苦笑)
    当分機器の入れ替えは控えます。

    FR-BLF、良いフィルタの紹介ありがとうございました。
    一応5巻で統一しましたが、歪みは出ていないので、
    未だ行けるかなと思っています。

    落ち着いたら後1巻してみます。

    9月にお伺いさせていただきます。
    あれからどのように化けているか気になっていましたので楽しみです。

    byにゃんす at2019-08-15 01:15

  4. Hermitageさん

    NSIT-200Qお引き取りいただき誠にありがとうございました♪
    何かと重宝すると思いますので、ベストな接続方法を試してください。

    こちらはアコリバのRBR-1を接続すると唸るようになってしまい、
    我慢できず、付属のアダプターに変更してしまいました。。

    ところが、こちらはこちらで音の問題があるので、唸りを我慢して
    戻すか考え中です。。

    上手くいかないものですね(悲)

    byにゃんす at2019-08-15 01:22

  5. なんと最新鋭と入れ換えとは贅沢!
    躍進が止まりませんね

    なぜ悪くなる?
    それは入力電力の位相がずれているからなのです
    前に散々書いたあれです
    ディファレントビート現象です

    byグルマン at2019-08-15 14:55

  6. 流石グルマンさん!

    ディファレントビート現象と言うのですね。
    調べたところ、オーディオスペースコアさんで、ニチコンを使用した記事がありますが、
    あそこで記載していることですね。

    電位の位相差をなくすため、リンクケーブルを使って同期を取るとありますが、
    現状では対応していなければできませんよね?

    解決策とすれば、私が考えられることは
    オーディオ用昇圧トランス(100V~240V)を作って貰うしかないと思っています。
    他に手があればお手数ですがご教授下さい・・

    byにゃんす at2019-08-15 18:26

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする