helicats
helicats

マイルーム

オーディオ機器
オーディオ機器
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~80型 / ~2ch
我が家のオーディオルームです。 木質プレハブの一戸建です。 オーディオ機器全景です。 機器の構成図です。 入力機器:アナログプレーヤー + DENON AU-320 +…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

  

日記

苦肉の策

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年08月22日

メインシステムに比べてサブシステムは音が悪い・・・掛けている手間と金額が桁違いなので仕方ないかも
それでもと・・・悪あがきを続けています。

最近やった事は
①スコーカー用の真空管アンプの更新・・・4月以降 新規製作後に元のアンプをリフォーム

②ES9018K2M DACの電源系統の変更・・・DAC ICの3.3Vを中間電圧の5Vからデジタルとアナログの分離
③DDCをX-DDCからGUSTARD U12に変更

これで352KHzまでは再生可能になりましたが・・・
メインシステムと異なり それがどうしたの? と云った音しか出ません。

各ユニットの音を丹念に聞くとスコーカー・ツィーターの音の差が大きい様な?
スコーカーはメイン/サブ共に同じユニットでBOXサイズも同じ?
アンプもMONO×2とSTEREOの差は有るけど定電圧を組んだ2A3pp・・・
違うとしたら吸音材??・・・でホームセンターでグラスウールを買ってウーハーとスコーカーのBOXに詰め直しました。
入れ過ぎたのかウーハーとサブウーハーのクロスが60Hzから75Hzまで上がってしまいましたがそれなりの効果は有りました。・・・この辺りは4Wayマルチアンプの強み

後はツィーターをどうにかしないとダメかな~
アンプはスコーカーと同じで共に定電圧を組んだ300Bs
SPはメイン:EXCLUSIVE ET-703に対してサブ:Technics EAS-9HH42
振動板がベリリウム対チタン この差は如何ともしがたい・・かと云ってTV用のサブシステムにET-703は買えないし

そう云えば以前にFostex T-90Aと変えたっけ・・・
音の特徴としては
Technics EAS-9HH42NA・・・優しいけど地味
Fostex T-90A・・・・・・華やかだけど刺激的
この中間辺りの音が出ないかな~

試しに2種類をパラに接続したら??と倉庫からT-90Aを引っ張り出しました。

え~! 中間辺りの音が出た・・・下手をすると欠点ばかり強調されるがラッキー
クロスは単純な並列接続なので元のままの6KHz
前面を合わせると音像がぼやけるので 振動板位置を面にすると良いみたい。

レベル調整はマルチアンプの最も得意とする所

以前と比べてF特の暴れはかなり減少しています。
メインシステムとは少し音の方向性が違うみたいですが、これはこれで有りかな?
352KHzも十分とは云えませんが、ぎりぎり その特徴が出ています。
おまけで 何故か低音の抜けが良くなりました。

サブシステムを組んで2年・・・やっと許容範囲に入って来ました。

8/24
ツィーターの能率を調べると
EAS-9HH42NA・・・102dB
T-90A・・・・・・106dB
単純な並列接続ではT-90Aの方が優勢ですが気持ちとしてはEAS-9HH42NAをメインにしたいのでレベル調整をしました

T-90Aを手元に有った8Ωの抵抗で減衰させただけですが音の感じはかなり変わりました。
EAS-9HH42NAの優しさと T-90Aの華やかさが共存が出来るみたいです。
※混合する事でT-90Aの刺激的な部分が歪感に変わるみたいで歪感を許容出来るレベルまで調整が必要かも?
それでも352KHzで生々しく出るヴァイオリンのスタッカートのようなパルス状の高音は一寸無理かも・・・振動板の質量と強度?

これで70点位かな?

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. helicatsさん、こんばんは。

    一体、何台アンプをお持ちなんでしょうか(笑)

    負荷側のインピーダンスが変わってもクロスが変わらないのは、チャンデバならではですね。

    byWPOZZZ at2017-08-23 21:58

  2. WPOZZZさん 今晩は

    定電圧組み込みの真空管アンプが10台有ります。・・・店では無いです!
    これでも最初の1台目は定電圧の信頼性を担保するまでが大変でした。
    信頼性を担保する方法が分かると竹の子のように増殖してしまいました。

    それと真空管アンプはメンテさえしっかりすれば50年は楽に使えるので数が増えてしまいます。
    先日リフォームした40年選手を筆頭に20年選手が並んでいますが全て現役のバリバリです。

    チャンデバを使ったマルチアンプは自由が利いて良いですね。
    マルチアンプを使っていると、スピーカを買い替えた記事を見る度に”なんてもったいない事を”と思ってしまいます。

    byhelicats at2017-08-24 00:43

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする