helicats
helicats

マイルーム

オーディオ機器
オーディオ機器
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~80型 / ~2ch
我が家のオーディオルームです。 木質プレハブの一戸建です。 オーディオ機器全景です。 機器の構成図です。 入力機器:アナログプレーヤー + DENON AU-320 +…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

  

日記

サブシステムのツィーターをベリリウムに変更

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年11月14日

以前より試行錯誤しても中々決まらないサブシステムのツィーター

http://community.phileweb.com/mypage/entry/4381/20161018/53240/
http://community.phileweb.com/mypage/entry/4381/20170822/56703/

今回思い切ってホーンからドームのベリリウムに変更してみました。
ヤフオクで購入するとYAMAHA NS-1000M用なのに何故か専用の箱入り??


メインのEXCLUSIVE ET-703ベリリウムツィーターは、初期エージングに数年かかりエージングがいやで中古を購入したのですが・・・
いざ鳴らしてみると ほとんど使われていないか長年放置された状態で、使えた物ではない!
酷くキツイ音でヴァイオリンの付帯音が出ていない!・・・ET-703を最初に鳴らした状態??(遥か昔でよく覚えていませんが)

如何してエージングに時間が掛かるのか よく分からないのですがベリリウムは硬いのかな?

しかたなく(半分諦めぎみ)発信器につないで半月間強制的にエージング
スピーカーを対面で合わせて左右逆相でエージング・・・20KHz・0.5V(0.03W)
 ※間に挟んでいる白い物は、箱に入っていた緩衝材

最初は聴こえるはずの無い20KHzでも耳鳴りのような音がしていたのが数十時間で何も聴こえなくなりました。・・・分割振動でも起していたのかな?
500時間はやりたかったのですが200時間位経ったのでサブシステムに接続してみました。

ツィーターが3つ並んだ状態です。
左から振動板がベリリウム・チタン・アルミ合金です。
レベル調整はマルチアンプの強みでボリューム1個の調整のみです。

エージングが十分とは行きませんがかなりこなれて来た様子です。
チタン・アルミ合金では352KHzのハイレゾ音源の躍動感が出きらなかったのが、出ている。
それとヴァイオリンの付帯音に濁りがなく綺麗に出ている。

更にエージングをとも考えましたが 限りが無いのでベリリウムツィーターに変更しました。


もう少しエージングが進めば角も取れて かなり期待が持てそうです。
ハイレゾを本気で再生しようとするとベリリウム辺りの内部損失の大きい 硬くて軽い素材が必要になるという事かな?
にしても初期エージングに掛り過ぎのような気もしますが・・・

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする