helicats
helicats

マイルーム

オーディオ機器
オーディオ機器
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~80型 / ~2ch
我が家のオーディオルームです。 木質プレハブの一戸建です。 オーディオ機器全景です。 機器の構成図です。 入力機器:アナログプレーヤー + DENON AU-320 +…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

4台目のアンプ完成です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年04月10日

先日より製作を開始した4台目のアンプが完成しました。


外観上の変化は出力管にカードリングを付けて10mmシャーシーより沈めた 事と
ドライバーをSRPPにする為にMT管が1本増えた程度です。

これでツィーター・スコーカー・ウーハー用アンプの回路が統一されたので音のまとまりが向上すると思われます。

内部配線です。

ケースが小さいので部品で一杯です。
他の製作したアンプと同じで大半は電源周りの部品・・・
アンプはおまけのような感じです。

無帰還アンプでは、これが音に対して絶大な効果を発揮するのですが・・・メーカー製は こんな無駄(極端にC/Pが悪い)と思える事はしないみたいですね。

銅バーを貼り付けた防振対策は、少なくてもシャーシーを叩いてもプレートが振動する音がしない程度には したいですね。

今回は真空管その物のトラブルが発生

左2本がトラブルの有ったGEの真空管です。
右1本は部品箱から探して交換した真空管です・・・中身はGEのOEMみたいですが

トラブルの内容はヒーターの断線?・・・更に断線したヒーターがカソードにタッチした様子です。
それも2本共同じトラブル??
このため真空管を交換しても状況が変わらず 原因を特定するのに時間を要してしまいました。

もしかしたらロット不良でヒーター配線を1本間違えてカソードに繋げてしまった?
※ヒーターの抵抗を測ると そのように見えるのですが・・・
古い球は何が有ってもおかしくないかも?

製作後のチェックは今までと同じ様に実施しました。
電源のリップルの状態は
 +B【250V】:0.7mV/250V
 各ドライバー電源【2~250V】:0.1mV以下
 -C電源【-45V】:0.1mV以下
残留ノイズ:2mV(左右)・・・これは真空管による所が大きい
周波数特性:10Hz~35KHz(/1W)
最大出力:3W(1KHz) 歪率計が無いのでオシロで見た感じです。
とシングルとしては良好です。

ツィーター用としては1KHz以上が再生出来れば十分ですが、逆にそうしたアンプを用意する方が難しいかもですね。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする