helicats
helicats

マイルーム

オーディオ機器
オーディオ機器
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~80型 / ~2ch
我が家のオーディオルームです。 木質プレハブの一戸建です。 オーディオ機器全景です。 機器の構成図です。 入力機器:アナログプレーヤー + DENON AU-320 +…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

TANNOY HPD295Aのツィーターにカバーを取り付け

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年06月13日

何故かメインに比べてサブシステムの音は中音(ボーカル)がキツイ!
とは言え
        メイン    サブ
ウーハー  HPD315A  HPD295A・・・60~600Hz
スコーカー F-120A   F-120A  ・・・600~6KHz
ツィーター   ET-703   JA-0513・・・6KHz~ どちらもベリリウム
STW     -----    T-90A  ・・・20kHz~(JA-0513のF特が悪いため)
  ※遮断特性は全て-18dB/oct
中音部分は共にF-120Aと同じスピーカーユニット??

このためボックス内の吸音材の増量・ツィーターユニットの交換と色々と手を尽くしてきた。
確かに音は変わりますが納得出来るレベルまでは・・・


何気なくウーハーの中心付近に耳を付けて聴くと 本来600Hz以下のはずが
かなり高い周波数まで聴こえる?・・・それも耳につくキツイ音

このユニットはツィーターが壊れているので格安で入手した物!
 (ウーハーしか使わないので問題はないのですが)

そのためツィーターのダイヤフラムは無し,ツィーター用背面カバーも一個しか無かったので取り付けていませんでした。
と云うより「音も出ないし」と気にしていなかった。

ところがプラスチックのユニットの背面カバーに響いた音をツィーターホーンが集音して前面に放出していた様子です。
どうも根本的な問題を発見したみたいです。・・・BOXに詰める吸音材の量で音が大きく変わるはずです。

そこで1.5mmの銅版を加工してツィーター用背面カバーを作りました。
何せハンマー1本の素人の板金加工 不細工なのは愛嬌と云う事で
更に5mmのゴムを円形に刳り貫いてかさ上げをして内面にフェルトを貼りました。

2個作り左右両方取り付けました。
元々1個有ったカバーはそのまま保管しました。


これだけのことでウーハーの中心付近から聴こえた音が消えました。
中音(ボーカル)のキツサも消えて実用範囲に入って来ました。

各ユニットの音を注意深くチェックするのは大事だと思い知らされました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1.   helicatsさん、今晩は。 

     日記興味深く拝読いたしました。
    中々気づかないような現象と思います。

     ツイター用裏カバーですが、見る限りそうたやすく振動すようには見えませんが、共振するのですね。その事が音も影響するとは考えられません。

     銅板の裏カバー、1.5tといえど良く加工されましたね。
    感心しています。

     同じTANNOYを聴くものとして、貴重な情報有難うございます。

     yhh





     
     
     

    byyhh at2018-06-13 21:01

  2. yhhさん

    正常品ならツイター用裏カバーは付いていますが、ジャンク品を購入したので1個しか有りませんでした。
    片Chだけ使用してもおかしいので付けずに使用していましたが・・・やはり必要でしたね。

    まさかこんな所から音が出るなんて!
    そう云えば前にも似たような事が有ったような?
    http://community.phileweb.com/mypage/entry/4381/20161121/53679/

    銅板の裏カバーの加工はバイスを広げて その間で銅板を廻しながらハンマーで叩きました。
    加工に半日/1個程度掛かりました。・・・プレス機が有れば一瞬で出来たかも

    byhelicats at2018-06-13 21:20

  3.  helicatsさん、今晩は。 

     文章を読み間違えていました。
    ツイター裏蓋が共鳴したわけではないのですね。

     ユニットのプラスティックカバーの反射波か、カバー共振かが正面に出ていたのですね。

     いずれにしても、再生音に影響のあるノイズが出ていたとは驚きです。

     私の場合TANNNOYは、標準状態で使用していますので、その心配は無い様ですが、自作のスピーカーでは、いろいろと触っていますので、気を付けたいと思います。

     yhh

     

    byyhh at2018-06-13 23:48

  4. yhhさん

    TANNOYはセンターキャップが無いので良いですが・・・センターキャップのあるウーハーはキャップがかなりの付帯音を出しているので要注意です。
    今回出ていた音量より大きいかも?

    メーカー製はこれを含めて音作りをしているので問題ないと思いますが、自作の場合は予期せぬ音になったりと・・・

    byhelicats at2018-06-14 01:31

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする