helicats
helicats

マイルーム

オーディオ機器
オーディオ機器
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~80型 / ~2ch
我が家のオーディオルームです。 木質プレハブの一戸建です。 オーディオ機器全景です。 機器の構成図です。 入力機器:アナログプレーヤー +AudioTechnica A…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

久々にNexus 7を出してみました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年04月23日

4月より今流行りのメガソーラーの電気主任技術者として再就職しました。
62歳になって年金支給が開始されたばかりですが これで減額の可能性大です・・・やってられません!!!
働かない方が良かったかな?・・・微妙です

ま! それは仕方ないにしても出張が多い・・・
ホテルのWifiを使おうにもガラケー以前のPHSではNETは見れません
※PHS自体が今年でサポート終了らしいですが・・・

そこで昔々貰ったNexus 7を引っ張り出しました。

その時にUSBメモリーやSDの読み書き用に買ったUSBアダプターです。


お!Wifiが繋がる・・・YahooやGoogle Mapが見れるけど なんだか変・・・
としばらく使っていると何やら更新が・・・訳も分からず”OK”するとAndroidが6.01に・・・たしか貰った時は4.??だったような

更新後は設定がリセットされましたがYahooやGoogle Mapも正常に表示されるようなりました。
これでホテル近くの店も探せるようになりました。

しばらく使ううちにこれってハイレゾ再生が可能なの?
そこで再生用ソフトUSB Audio PlayerをGoogle Playより購入しました。

ハイレゾ音源は沢山有るので数曲をメモリーにコピーしました。
メモリーが小さくて数曲でメモリーが一杯になりました。
これだけでハイレゾでは使えないかも・・・

先のUSBアダプターからUSB DDC経由のES9028Pro DUALのDACでWAV 192KHzの曲は難なく再生しました。
設定をよく見るとMQA・・・の設定が

352KHzと間違って買って一度も再生していない MQAの音源を再生してみました

途中でMQA再生用プラグイン?の追加料金(5百円弱)を取られました。

にも関わらずMQA 352KHzなのになぜか88.2KHz???   352KHzって全くの嘘なの???
音も44.1KHzとそんなに変わらないし・・・
これだと買い直したWAV 192KHzの音源の方が遥かにまとも!

テストで再生しただけだし・・・ま!いいか
あと352KHzの音源は容量が大き過ぎてそれだけで内部メモリーが一杯になるのでテストは止めました。

この手の機器ではハイレゾの再生は出来ても実用は無理と云う結果でした。
それにハイレゾを再生出来る環境は かなり大掛かりになるのでポータブルを使う必要は無いかも・・・

4/28
USB Audio Playerが自動で更新されました。
更新後にMQAを再生すると192KHzで再生されました・・・352KHzはダメなの?
その内にWAV 192KHzと比較してみます。・・・二度とMQAを買う気は無いのでどうでも良いのですが

5/1
MQA 352KHzを再生すると88.2KHzでした。
日によって変わるのかな?・・・不安定なので実用には無理かな?

5/2
WAV 352KHzを再生してみました。
352KHzで再生は出来ましたが1秒周期くらいでプツ・・・プツとノイズが出ました。
352KHzは能力的に無理かな?

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. helicats さん、今日は。

     再就職おめでとうございます。

     ”働かない方が良かったかな?・・・微妙です”

     確かにそうですね。私も71歳まで働きましたが、64歳迄支給停止が続きました。しかし”働ける事が花”と考え働きました。

     メガソーラーだと勤務地が遠隔地になるのでしょうか。ホテル住まいとの事で食事を含め、大変だと思います。

     ホテルでの楽しみも計画が進んでいる様ですね。
    システム内容を読ませて頂きましたが私にはがさっぱりです。

     プリアンプハム対策は、未だ悪戦苦闘中です。教えて頂いた内容は勿論、自分なりに資料を漁り、アース配線を中心に見直し、3回目の再組み立てを行い、"さあ どうだ”と 通電しましたが、ハムは消えません。残念・・・・・。 気長に取り組みます。

     お体を大切に頑張ってください。

     yhh

    byyhh at2019-04-23 18:25

  2. yhhさん

    勤務地はすぐ近くですが他の事での出張です。
    しばらくすると落ち着くと思います。

    プリアンプハム対策は電源からのハムをハムバランサーやアース対策で逆方向のハムを拾わせて消しているパターンが多いです。
    なのでこれと云った決定的な対策がないみたいです。

    ※電源電圧にたいしてリップルは1/1000~1/10000程度が一般的ですが信号に対して十分小さいとは言い難いかも?
    半導体アンプなら大量の帰還を掛ける事で消していますが・・・裸ゲインの小さい真空管アンプはそうは行かないのが難しい所です。
    比較的帰還の多い帰還形EQでも高音に行くほど帰還量が増えますがゲインの高い100Hz以下の帰還量は僅かなので帰還によるハム減少期待薄です。

    定電圧等を組み込んで元からハムを取り除く(1/50万以下)と さほど気にしなくてもハムは消えると思います。

    byhelicats at2019-04-23 20:40

  3. helicats さん、今晩は。

     プリアンプハムに関しては、ハム地獄に落ち込んだようです。
    イコライザー基盤、入力部の直列挿入の68kΩ、グリッドリーク抵抗1.0MΩに手をかざせば、ハム音は最大となります。又電源平滑回路の各コンデンサーの交流電圧をデジタルテスターで計れば、0.057Vを示します。計算値とかけ離れた数値です。

     入力部の抵抗器にシールドメッシュを掛けようか、平滑用コンデンサーはフィルムコンデンサー 47μF×2 3個なので、電解390μFを追加で抱かせようか、迷いに迷っています。オシロを作りましたので、各電源部の波形を測定してみる積りです。

     400Vの定電圧回路ですが、私には敷居が高過ぎて無理のようです。


     このトラブル対策をある意味で楽しんでいます。

     yhh

       

    byyhh at2019-04-23 21:05

  4. yhhさん

    >電解390μFを追加で抱かせようか、迷いに迷っています。

    容量を増やして悪くはならないと思います。

    byhelicats at2019-04-23 22:01

  5. helicats さん

     早速の返信有難うございます。

     電解コンデンサーを抱かせるのは、一番手軽です。
    しかしご指摘の様に根本的な解決は、やはり定電圧回路になる思います。

     先日頂きました、定電圧回路図を再度拝見させて頂いています。
    敷居は高いですが、挑戦しないといけないかなと考えています。

     部品類は若松通商で殆ど揃いそうです。

    頂きました定電圧回路の勉強をさせて頂きます。

     よろしくお願いします。

     yhh


     

    byyhh at2019-04-23 23:58

  6. yhhさん

    定電圧回路は失敗するとほぼ全ての部品がダメになります。
    部品代はさほど高くないので数回分用意して置いた方が良いかもです。

    それと400VラインでmV以下の変則的な測定になるので測定器の定格電圧にも注意して下さい。

    byhelicats at2019-04-24 14:50

  7. helicatsさん、こんにちは。

    再就職、おめでとうございます。

    最近、ネット上に書き込みされていないので心配していましたが、就職活動をされていたようですね。

    また、階段から・・・ではないかと思ってしまいました。

    落ち着かれたら、またオフ会をしましょう。

    byED at2019-04-24 17:10

  8. 横から失礼します。

    yhhさん

    EQ付プリアンプのキモは、EQとフラットアンプに供給する電源のコールド側配線と、EQとフラットアンプを接続する信号ラインのコールド側を、いかに上手く配線するかだと思います。

    普通に両方配線すると、電源のコールド側と信号ラインのコールド側でアースループができてしまうので、(A)電源のコールド側に信号を流すか、(B)信号ラインのコールド側に電源電流を流すか、どちらかにします。

    以前、私が提案したのは、アースループを避けて信号ループ面積を最小化し易い(B)のタイプになります。

    これを根本から回避するには、EQの電源とフラットアンプの電源を専用化して分離する方法がありますが、また時間があるときに図にしてみますね。

    byED at2019-04-24 17:34

  9. helicatsさん 

    再就職おめでとうございます。資格がある人は、良いですね。
    勤務地も近いメガソーラーというと・・・・

    いずれにしても、これから収入も増えるようですから、NEXUSよりもUSB出力付きNASなどが良いのではないでしょうか?

    これなら、大容量ハイレゾも気兼ねなく、保存できそう。

    byスイートサウンド at2019-04-24 19:03

  10. EDさん

    >就職活動をされていたようですね。

    就職活動をしたと云うより何時の間にかそうなってしまいました。
    ソーラーの台頭で人数が不足して退職者の再雇用等の条件が緩和されたみたいです。

    ソーラーさま様ですね、

    byhelicats at2019-04-24 19:47

  11. スイートサウンドさん

    拙宅は家とオーディオルームが離れててるのでNASで一括管理は難しいです。
    それとオーディオルームは単独建屋なので大半の時間サーバーを無人で動作させるのは安全や寿命上どうなんでしょうね?

    それより大容量のHDDを内蔵したPCの方が現実的かも?

    byhelicats at2019-04-24 19:57

  12. helicatsさん

    再就職おめでとうございます。やっぱり腕に技術があって、資格のある方はいいですねぇ。

    私はいまPCのファイル再生の嵐のただなかです。PCオーディオというのはいろいろキモがあって大変です。表面はかっこいいですが、裏はいろいろぐちゃぐちゃで、これが音に影響するからです。NASをいっさい使わないというのは賛成です。

    byベルウッド at2019-04-26 15:34

  13. ベルウッドさん

    >再就職おめでとうございます。

    良かったかどうか???です。

    1ヶ所でも音の変わる要素を少なくと思い DMA転送が可能なPCの内蔵HDDより再生しています。・・・この為にHDDの容量は増加の一途です。

    後はDDCの安定性頼りです。

    byhelicats at2019-04-26 18:49

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする