helicats
helicats

マイルーム

オーディオ機器
オーディオ機器
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~80型 / ~2ch
我が家のオーディオルームです。 木質プレハブの一戸建です。 オーディオ機器全景です。 機器の構成図です。 入力機器:アナログプレーヤー +AudioTechnica A…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

真空管式チャンデバ製作 その3

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年03月02日

真空管式チャンデバの図面はほぼ出来ました。
前回日記

部品集めは是からですが、取り敢えず設置場所の確保です。
今まではパッシブアッテネーターの後にSANSUI CD-10チャンデバを繋いでいました。
今の計画ではアッテネーター付きのチャンデバを考えているので入れ替えになります。

ここで行き場所が無くなるのがアナログレコードのイコライザー・・・
かけ離れた場所に設置するわけにも行かず 候補になったのがCDプレーヤーの横です。
TAOCの鋳鉄製のラックで棚板取り付けのネジ穴は多数有ります。
そこにL型ステーを取り付けました。

次に3mmのアルミと銅板をJBボンドで張り合わせました。
シャーシの天板や底板で防振効果の高かった方法です。
手持ちのクランプ総出で圧着しました。

出来上がった棚板です。
底に銅バーを張り付けて防振性を高めました。
接着剤が完全硬化するのに1ヶ月程度掛かります。

ラックへの取り付けです。
棚板を叩いても石材や木材とは異なり鈍い感じで響きは感じません!
固有振動の違うアルミと銅の張り合わせの防振効果はかなり高いみたいです。

イコライザーを設置しました。
上手く収まりました。

設置の風景です。
上から
真空管式イコライザー・・・手作りです。
CDP DP-S1・・・3年ほど前に動かなくなりDENONで修理しました。
CD用DAC ・・・・・PCM1702(MONO DACチップ)×8ヶ使用したHDCDデコード付きのDACです。
 ※ハイレゾが出るまではHDCDを主に再生していました。・・・CDとハイレゾの中間みたいな音ですが352KHzを聴くと流石に↓↓

同時に購入したサブパネル用の銅板とアルミ板を張り合わせて穴加工しました。
銅とアルミを張り合わせ板にコネクター用の角穴12ヶをヤスリでの加工は・・・
手持ちの部品を載せてみました。

これで一番面倒そうな加工は出来ました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. helicats さん、今日は。

     ”真空管式チャンデバ製作 その3”拝読しました。

     まず収納ラックからとの事で大変ですね。フォノイコの移設設置用のラック制作もアルミ板と銅板の貼り合わせとの事で大変に凝った作りですね。大雑把な性格の私には、真似の出来ない作業です。

     サブパネルも完成されたようで大変でしたでしょうね。特にコネクター用の角穴、穴幅が狭そうで個所数も多く想像するだけで嫌になります。工具は糸鋸でしょうか。?サブパネルの穴開けも板ごとに先行で開口され、貼り合わせられたのか、或いは両板を貼り合わせた後に開口されたのかと?興味津々です。

     今後行われるであろう作業工程を自分なりに妄想しています。
    サブパネルを先行で仕上げられるのか、あるいはメーンフレームに入られるのか、ワクワクしています。

     次回の投稿を楽しみにしています。

     yhh

    byyhh at2020-03-04 17:28

  2. yhhさん

    一番難しそうで気になっていたのがサブパネルです。
    まずはここらと加工を始めました。
    次は前回製作したと同じ定電圧用のパネルかな?

    >先行で開口され、貼り合わせられたのか、或いは両板を貼り合わせた後に開口されたのかと?

    やすり加工ですがケガキに使ったのが極細マジック(0.3mm)なのて精度が悪いです。
    なので穴位置を合わせる為に両板を貼り合わせた後に開口しました。

    >工具は糸鋸でしょうか。?

    10mm×45mm幅の穴ですが・・・8.5mmのドリルで連続した穴を開けてひたすらヤスリで削りました。
    電動ジグソーも用意しましたが、アルミと銅の張り合わせ板なのと直線が難しくて諦めました。・・・仕上げにヤスリ加工が必要ならドリルと大差無いかも?

    byhelicats at2020-03-04 18:13

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする