cocoa
cocoa
趣味でスピーカーや家具を作っています。 今回はウッドホーンを製作してバーチカルツインにシステムアップしたいと頑張っています。

マイルーム

自作の部屋です。
自作の部屋です。
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
狭い部屋なので出来るだけ簡素にして楽しんでいます。
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

NASのSSDとUSB

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年04月24日

先日RockDiskNextをSSDに換装したのですが、ここでちょっと疑問???
近頃言われているのが、LANのハブによって相当音質が変わるとか、それと当然LANケーブルの音質です。
LANケーブルの価格も驚くほどの物が多いですよね。
私の場合は、NASとは言いながらオーディオルーム以外には使用していないし、音楽データしか入れていませんし、バックアップは、HDDのミラーで確保しています。
単純に、この状況でNASにして、周辺機器のグレードアップをしていくメリットがあるのかどうか考えています。
直接USBに外付けSSDにしたほうが余計なハブを回避できるのではと、考えてしまいます。
ただUSBに外付けSSDだとケーブルの問題、Bus電源の問題やSSDの電荷の問題とか難しいこともありそうなので、近いうちに実験してみたいと思っています。
どなたか、試された方がおられましたら情報をお願いします。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちは。
    USBにSSDとは、ネットワークプレーヤーのUSBポートの事でしょうか?
    私も以前は好みでしたが、欠点があります。マランツNA11S1というネットワークプレーヤー使っていますが、このUSBポートの5V供給はNA11S1内蔵のネットワークオーディオの心臓部のDM860Aチップの内蔵スイッチング電源が供給するので、アナログノイズが発生します。

    知人が同じNA11S1のUSBポートに1TBのSSD接続しましたが、音質的に使い物にならなかったそうです。

    ハブや、LANケーブルで音が変わるのは デジタル話でなく、LANケーブル経由でDACに入るアナログノイズの影響です。この件、雑誌日経ネットワーク2013年8月号に掲載されてから世間の認知も一般化されたようですね。

    MY HPにまとめておりますので、ご参考まで。
    http://yongjoonnetaudio.wix.com/links

    の、
    ■G 無線LAN有線LAN ネットワーク&NAS関連
    です。

    byYongJoon at2016-04-24 19:49

  2. 有り難うございます。

    今考えているのは、直接PCのUSBポートに外付けにしようかと。
    やっぱり無理が有りますかねー?

    bycocoa at2016-04-24 19:54

  3. PCオーディオという事でしょうか?

    うちのMacBookProにバスパワーUSBSSD接続はイマイチでした。Macが出す5V電気ノイズと思います。PCオーディオでもUSBSSDよりLAN経由でNAS音源が上でした。

    あと最初のコメントの追加ですが、NA11S1のUSBSSD再生よりは、オーディオオーディオ専用ハブ、NASの電源対策が上でした。

    あと、そこそこの価格で音の良いLANケーブルもあります。

    byYongJoon at2016-04-24 20:00

  4. 有り難うございます。
    説明が悪くて済みません、Pcオーディオになりますね。
    やっぱりバスパワーの問題が有るんですね。
    ケーブルなど研究してみます、有り難うございました。
    また、いろいろ教えてください。

    bycocoa at2016-04-24 20:11

  5. PCオーディオオーディオのUSBバスパワーノイズ対策だと、お勧めは
    「エーワイ電子の、5V電源つきUSBケーブル」です。

    PCの5Vバスワパワーを使わず、アナログ電源の5Vを使います。ただ電気パワーが少なく バスパワー起動DACには不向きです。マランツNA11S1のようなセルフパワーDACに向いてます。価格も1万円以下と、お手ごろです。

    よく勘違いする人がいるのですが、セルフパワーDACも上位PC接続確認手段として5V電気を監視していまして、PC5VバスパワーのノイズはDACに入ります。

    byYongJoon at2016-04-24 20:24

  6. cocoa さん こんばんは

    USBのメモリやハードディスクなどのストレージについてはよい評判を聞きませんね。とりあえず手持ちの機材をUSBで接続してみて試してみればどうでしょうか。

    デジタル領域では余計な機器を挟まないシンプルな構成が有利ということはなく、むしろ、余計な機器を挟んだほうが高音質化することがよくあります(個々の機器の内部についてはシンプルな回路のほうが音質上有利な傾向にあるようです)。
    スイッチングハブを挟むこともそうですが、PC-USBDACという構成よりもPC-DDC-DACという複雑な構成のほうが高音質であるなどの例がいくつも報告されています。

    byよんまる at2016-04-24 23:15

  7. ありがとうございます。
    取り敢えず、手持ちの機材でいろいろ試してみたいと思います。
    何をしても、変化が出るところがオーディオの面白いところですから、楽しみながら頑張ります。

    bycocoa at2016-04-24 23:44

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする