cocoa
cocoa
趣味でスピーカーや家具を作っています。 今回はウッドホーンを製作してバーチカルツインにシステムアップしたいと頑張っています。

マイルーム

自作の部屋です。
自作の部屋です。
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
狭い部屋なので出来るだけ簡素にして楽しんでいます。
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

日記

リスニングルームの音響効果の向上を目指す

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年07月06日

我が家のオーディオルームは築200年の古民家をリフォームして、作ったため何とか12畳を確保したものの残念ながら天井が少し低いのです。
 常々大きい部屋が欲しい、と思いながらも部屋となるとそこは家族に内緒でアンプを買い換えるように簡単には行かなくて辛いところです。
 それと併せて、オーディオルームの椅子はハイバックのリクライニングシートで耳の後ろまで背もたれが延びていて、耳の後ろに革シートの反射材があるのはやはり好ましくないと思い、大げさで無い適当な椅子がないか探していました。
 そんな折使用中のシートは座ってのんびりするには良かったのですが、腰が沈み過ぎるためか先日腰痛を発症してしまいました。
 部屋の音響効果を向上させるには、シルバンとかアンクなどが大変魅力的なのですが、現状のままで何とかしたいと思い雑誌で紹介されたTELOSのQADを入れてみたところ音の混濁感がなくなり好感触を得たので、思い切って椅子の入れ替えをすることにしました。
 狙いは出来るだけシンプルで背もたれは背中までということ、いろいろ探したのですが最終的にコルビジェの椅子にしました。
後日たまたまテレビを見ていたら、建築家としてのコルビジェが紹介され、世界遺産となっている建築物や椅子なども出ており、自分のセンスもまんざらではないと一人喜んでいました。
この2つの導入による変化は想像以上に大きかったです。
何よりも視覚的に以前の椅子に比べて部屋が広く感じること、耳の後ろからの反射が無いためか、ステレオイメージが明確になりました。
こうなると、部屋全体に反射材を入れたらさらに良くなるかと煩悩が止まらず、強いては部屋の改造とか、怖い世界が待っていそうですがしばらく調整しながら楽しみたいと思います。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんばんは ご無沙汰しております。 

    そうですか 椅子を変えたら ステレオイメージが 明確に鳴ったんですね。

    最近 不評なハイバックの エコーネス。

    追い出して コルビジェの LC1 良いですね。  

    考えようかな??

    byX1おやじ at2017-07-06 19:17

  2. こんばんは、こちらこそご無沙汰してます。
    私の部屋は狭いので、此のくらい大きさがいいかなー、と。
    後ろが無いので、今度は後の壁が気になります。
    ゆっくり研究してみます、また、遊びに来て意見をください。

    bycocoa at2017-07-06 19:33

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする