cocoa
cocoa
趣味でスピーカーや家具を作っています。 今回はウッドホーンを製作してバーチカルツインにシステムアップしたいと頑張っています。

マイルーム

自作の部屋です。
自作の部屋です。
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
狭い部屋なので出来るだけ簡素にして楽しんでいます。
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

今年を振り返って

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年12月28日

今年もいよいよ数日になり振り返るといろいろなことがありましたが、なんと言ってもオー
ディオ製品の価格と製造責任やその原価についていろいろ考えさせられました。
自分の趣味で作っているウッドホーンについてある有名なスピーカーメーカーさんから製
作を打診されて、新たにfc200Hzの大型のホーンを設計しました。
私のホーンが搭載される予定のスピーカーシステムは数千万単位だそうです、となれば素
人が手で削った様な精度のホーンでは売り物になりませんので、0.2mmの精度を確保でき
るように、加工については新潟市の三栄木型製作所さんにお邪魔して、あらかじめ送って
おいたキャド図面を検討しながら加工方法や誤差についていろいろ意見を聞かせていただ
き3D加工の出来る機械も見せてもらいました。
その結果製作を引き受けてもらい費用についても相当無理を言って頑張ってもらって、製
造原価をスピーカーメーカーさんに提示したところ製作費が高いということで残念ながら
折り合いがつきませんでした。
趣味の世界ですからその人が気に入った製品であれば価格はあってないようなもので、そ
れには全く異存はありませんが、それにしても家が1軒買えるような価格のスピーカーシ
ステムに使用されるホーンが完成状態の価格でスピーカーの価格の1~2%でも高いという
ことは、いったい商品の価格設定とはどうなのかと疑問になりました。
車でも製造原価は販売価格の25%以下にしないと採算が取れないと言いますから仕方ない
のかも知れません。
私の場合は材料から気に入ったものを選んで自由に作っていますので、当然メーカーさん
の製造原価とは比較になりませんが、なんだかオーディオ製品として販売される価格に違
和感を覚えてしまいました。
それはともかく、製品の製造現場を見せてもらい勉強させてもらうのは本当に楽しい経験
でした。
また今年は今回の話とは別にGTサウンドの後藤社長さんから電話をいただき勇気をいただ
いたので、TADV8タイプのスピーカーに搭載出来るぎりぎり大きさの新たに設計したホー
ンを来年に向けて鋭意製作したいと思っています。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. パソコンで見ると文章の切れ目が…。><

    3~4行ごとに1行あけて区切ると
    読みやすくなると思いますよ。

    スマートフォンの表示を考慮すると
    全角25字以下で改行した方がよさそうです。

    コメントいらなかったら消してください。

    ご参考まで。

    byHermitage at2017-12-28 18:55

  2. cocoaさん、

    こんばんは。

    >車でも製造原価は販売価格の25%以下にしないと採算が取れないと…

    最近は海外生産が多いので少し違っているかもしれませんが、国内生産当時の量産モノのオーディオ、ビデオ機器のメーカーの部品購入代(アッセンブリ費用を除く)の販売価格に対する割合もそのくらいだったと思います。
    しかもこれは量産品の場合であって、少量生産の超高級機種の場合には開発費や営業コストなどが1台当たりの費用に重くのしかかるため、部品代はさらにその何分の一かに抑えられえるというのはどうしてもしょうがないですね。
    その部品代ですら高級品はそれに見合った意匠や音質上の寄与は少なくてもマニアに受けが良い材料などにお金が使われるので、本当に音質上大切な部品の比率はかなり低いものになると思います。

    さらに少量生産だから部品購入費は非常に高くつく…
    秋葉原の部品屋さんの電子部品の値段は量産メーカーの購入価格の10倍から100倍くらいだということを考えると容易に想像がつくと思いますが、電子部品の価格は購入数で全く異なります。
    信頼性の確認に用いられる試作品の数はそんなに多くはできない、人件費もかけられない…

    超高級品の音質がはるかに安い量産品とあまり変わらない、品質や信頼性はむしろ劣るなどの事例は珍しくはないわけで…
    超高級品の泣き所、宿命かと思います。

    理解のあるお店で採用してもらえるのはよかったですね。
    このような製品で適正なビジネスを続けていくのは大変難しいことだと思いますが…

    byK&K at2017-12-28 19:04

  3. Hermitage さんありがとうございます。
    文章がうまくなくで申し訳ないです。
    ワードで作成してそのまま送ったので読みにくくてすみませんでした。

    bycocoa at2017-12-28 19:25

  4. K&Kさんありがとうございました。
    一年を振り返って、ただ感じたことを書いてしまいました。
    いろいろあってもオーディオは楽しいですね。
    これからもよろしくお願いします。

    bycocoa at2017-12-28 19:27

  5. COCOAさん こんばんは

    ひどい話ですね。 最初から 予算を提示してくれれば, 余計な手間わかけることは無かったのに。 悔しいですね。

    でも 凄いですね。 GTサウンドさんから お声がけが あっただなんて。

    癖の少ない 素敵なホーンですものね。

    byX1おやじ at2017-12-28 22:23

  6. ×1おやじさんありがとうございます。
    依頼の有ったのは、山形のGIPラボラトリーさんなんですよ。
    部品としてみても1パーセントが高いとは、ちょっとビックリでした。
    GTサウンドさんは、前から声をかけてもらってたんですよ。
    まー、所詮自分用なので今のホーンよりもう一歩上を目指してみます。
    出来上がりましたら連絡しますので、是非意見をくださいね。
    楽しみにしています。

    bycocoa at2017-12-28 22:32

  7. cocoaさん、はじめまして。

    大変お疲れ様でした。
    メーカーの人間は量産時の単価を見ていますし
    どうしても希望より高くなるのは仕方ないかと思います。
    ただ部品で10万円を超えてくると社内を説得し難いのと
    他の選択肢があったのだろうと推測します。

    今回は残念でしたがこれからもホーン製作頑張って下さい!

    byテナガザル at2017-12-29 05:42

  8. テナガザルさん、おはようございます。
    レスありがとうございます。
    いろいろ有りますがやっぱり楽しいですね、これからもホーン等作って行きたいと思っています。
    機会が有りましたらお立ち寄り頂きご意見等頂けたら嬉しいです。

    bycocoa at2017-12-29 07:53

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする