cocoa
cocoa
趣味でスピーカーや家具を作っています。 今回はウッドホーンを製作してバーチカルツインにシステムアップしたいと頑張っています。

マイルーム

自作の部屋です。
自作の部屋です。
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
狭い部屋なので出来るだけ簡素にして楽しんでいます。
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

不思議な「生体エネルギー」のセミナー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年05月23日

今日は怪しいセミナーに行って来ました。
仕事柄「自然と共に栄える産業を実現する最先端技術」といううたい文句に行ってみようかと。
いや、ビックリでした。2時間ほどの話でしたが全くチンプンカンプンの専門用語を並べて辻褄の合わないこと甚だしいものでした。
あるホテルのオーナーさんが事例発表ということで、ホテルの排水浄化装置と水道の浄水器を「生体エネルギー」を使った装置に変えたとか。

最後に電気の話になってこれは、オーディオに参考になるかと身構えたのですが、さにあらずこれもまたがっかりの内容でした。
エナメル線で囲った輪の中に木の輪切りを数秒ほどおいてから、何もしない輪切りと一緒にテーブルの上に乗せ、両方の上にカップに入れた醤油を置きます。
入れた瞬間に「生体エネルギー」が転写するので醤油が甘くおいしくなるとの説明し、被験者に舐めさせます。つづいて何もしない醤油をなめさせます。
結果は「生体エネルギー」の方がおいしいとか???
輪切りに乗せただけで、エネルギーが転写することは無いと思いますよねー、最初に醤油を舐めさせて、すぐに次をなめさせたら後になるほどしょっぱくなると思し、さらにフラシーボ効果もあるわけですからねー。
一通り演説?が終わって質問を聞いていたら、図にあるアダプターが40万~50万円もして、自分では作っている訳でなくある会社が作ったものを依頼を受けて売っやっているのだとか。
意味が分からないですよねー、結局単なるインチキセールスのようでした。
先出のホテルのオーナーも浄水器と浄化装置を買ったに過ぎないようです。
オーディオに何か参考になるかと思ったのですが、デッドボールを食らっての退場のようで、今時こんな商売をしているのかと驚いた一日でした。
普段のオーディオでもフラシーボ効果やアクセサリーの選択に注意しようと思いました。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする