cocoa
cocoa
趣味でスピーカーや家具を作っています。 今回はウッドホーンを製作してバーチカルツインにシステムアップしたいと頑張っています。

マイルーム

自作の部屋です。
自作の部屋です。
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
狭い部屋なので出来るだけ簡素にして楽しんでいます。
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

大型ウッドホーンの製作Vol.2

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年08月30日

以前から設計して製作していたウッドホーンが概ね出来上がりました。
fc200Hz W=765 H=330 D=583mm 重量 24.5Kgに仕上がりました。
実際に使用するカットオフは400Hzの予定ですから、十分余裕があります。
大きさの割に少し軽めなのはカンつく響きを抑えたくてスプルース系の木材を使用してたためです。
スロートアダプターは当初アルミの削りだしで製作する予定でしたが、依頼できる会社が近くになくて、ケミカルウッドで製作しました。
かなり硬くてしっかりしていますので、木材で製作するよりバラつきが無いと思います。
とりあえず塗装に入る前にちょっとテストをしようと部屋に入れましたが、今ままでのTADのバーチカルツイン用に製作した後ろに見えるホーンよりかなり大きくて、どうやって乗かえようか考えてしまいました。
この後は、塗装してから完成品は山形のGIPラボさんに送って試聴してもらう予定になっています。
塗装の過程はまた順次アップしていきたいと思います。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. COCOAさん こんばんは

    仕上がり, 音出しが 楽しみですね。

    AMPは アキュに 変わったんですか??

    byX1おやじ at2018-08-30 21:47

  2. こんばんは。
    レスありがとうございます、アンプはマークレビンソンML-2Lを4台でのマルチだったのですが、ビンテージならではのトランスの唸り(1台)とあの猛烈な熱に負けてしまいました。
    トランスの唸りは修理出来ないと言われたのもありまして。
    温度の方は部屋が12畳と狭いので、20℃位の室温が30分から1時間足らずで28℃程になります。
    その為に、エアコンを回すとファンノイズがうるさいと言った事で、とうとう諦めました。
    さりげなく凄みとキレと色っぽさが有って捨てがたいアンプでしたね。
    ×1さんの家のように広いと戦えた(笑)かも知れませんね。
    ホーンがGIPラボから帰ってきて、今のSPにセットしたら、また聴きに来て下さいね。

    bycocoa at2018-08-30 22:03

  3. cocoaさん、こんばんは!

    ひゃースッゴイホーンですね〜。
    本気度が私と違ってぶっ飛んでますね!

    我がDODAIもボンさんの協力を得て外装の仕上げ真っ最中でございます。
    もうちょっとしたら日記に書きたいと思います。

    自作楽しいです!

    byCENYA at2018-08-30 22:32

  4. CENYAさん、こんにちは。
    返事が遅くなってすみませんでした。
    金曜日から塗装に入りました。
    下塗りから仕上げまでは、5回ほど塗ることになります。
    2液型のウレタン塗装にします、イメージとしては表面は固くキズが付かないようにして、ほんの少しつや消しにしたいと思っています。
    部屋に入れて毎日眺めるのにあまりテカテカでも気になりますからね。
    作業は進んでいますか?
    頑張ってください。

    bycocoa at2018-09-02 11:20

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする