MF
MF
PCオーディオまであらゆる再生方法を実践して音の違いを楽しんでおります。

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

iPurifier SPDIF、NA8005同軸入力テスト

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年12月18日

今日はネタ満載日です(笑

今度はiPurifier SPDIFをNA8005へ接続し、テレビ音声とChromecastから光ケーブルによる接続での音質検証テストです。

Chromecast
https://www.google.com/intl/ja_jp/chromecast/learn/

以前の日記でChromecast audioについて書き込みしましたが、こちらはyoutubeなど動画をミラーリングする機器です。



NA8005の同軸入力に接続です。
5V電源のiPowerは90度変換コネクターで向きを変えた方が良いですね。

coaxial入力に切り替えて、適当にTV番組の音声を聞いてみます。



かなり音声が前に出てきます。これは聴きやすくて良いです!
音楽と音声がはっきりと分離して、ど真ん中に音声がはっきりと定位するようになりました。
AVアンプをお持ちの方にも、かなりお勧めです。
グラスファイバー製の光ケーブルに交換した時よりも、クリアで大きな音質向上だと思います。

次にChromecastで、スマホアプリSpotifyからストリーミング再生です。



これはですね・・・私はipodでAppleMusicをAirPlayを使いNA8005で聞いていましたが、iPurifier SPDIF+Chromecast+NA8005の方がはっきり言って高音質だと私は思います。
ちょっとAirPlayは時代遅れになりつつあるかなと感じます。
しかし、TVから光出力をしているのでTVの電源を切ると再生が止まりますので、BGM用途でしたら、Chromecast audioをお勧めします。

ちょっとオーバーかもしれませんが、iPurifier SPDIFは私的に革命的と思います。

ほんとTVの音声が前に飛び出すように定位するのは、結構新鮮です。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする