MF
MF
4年ほど前からオーディオが趣味になり、アナログからネットワーク・PCオーディオまであらゆる再生方法を実践して音の違いを楽しんでおります。 現在はwindows10proをベースにハブレスtriple…

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

AO2.1 coreモードJPLAYdual roon導入

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年02月15日

ひとまずAOは様子見状態なので、以前から気になっていたroonを導入してみました。

https://roonlabs.com/downloads.html

14日のトライアル期間がありますので、気軽に試すことが可能です。
roonについての説明は割愛させていただきます。

roonの構成は、出番の無くなっていたmacminiをコア(コントロール、コア、出力)とし、AOcoreJPLAYdualをRoon Bridge(出力)の構成です。
ネットワークにはLIVAのAOcoreMinimserverも接続されているので、高音質再生はBubbleUPnPでJPLAYStreamerで再生可能です。

macminiでのコントロール画面


roonのスマホアプリもかなりの完成度です。


リアルタイムDSD変換も256まで可能のようです。

DA-06はDSD128までの再生になります。
macminiコアでの変換負荷ですので、JPLAYに影響がないのは良いですね。


ZONEの選択も可能です。


下段左からroonコアのmacmini>JPLAYaudioPC>JPLAYControlPC
上段にLIVA AOcoreMinimsaerverになります


ControlPCのタスクマネージャーです。
roon起動のシェルを使用しています。(Roon Bridges hell)


JPLAYをRoonで使用するにあたり注意点があります。
なぜか分かりませんが、DACLinkは20Hzが上限のようです。
音質は、JPLAYStreameに比べ大きく悪くなっているほどではありません。
確かにDACLinkは700Hzではありませんが、AO+coreでの感想となります。
それ以上に使い勝手の良さと、眠っていた音源を自動にプレイリスト化してくれるのは楽しいですね。

おすすめです。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. はじめまして Grandiです。

    自分はRoonBridgeでBeebox(N3000)AO2.20b4+FPを組み合わせて
    今は聞いています。JPLAY-dual、lightMPD/upnpgwとはいきません
    がかなりいい感じで音質が良くなりました。
    GUIがこっちの方が何となく落ち着きます。
    勝手にランダム再生も好きです。

    ラズパイ3だとDSD128までいけました。
    BeeboxではDSD256まで設定できますがDSD256がCPUパワー不足でしょ
    うかエンドポイントエラーになります。

    byGrandi at2017-02-25 22:05

  2. Grandiさん

    はじめまして、こんばんは。
    RoonBridgeはoutputですが、roonコアは何で動かしているのでしょうか?
    私はi5のmacminiで動かしていますが、RoonBridgeでRevoとLIVAのdualでもDSD256で問題ありませんね。
    roonコアは出来るだけ高性能なCPUで動かし、outputでJPLAYdualで鳴らすとJPLAYStreameに肉薄する音質に聞こえます。
    BeeboxがJPLAYsingleだとするとDSD256は厳しいかもしれません。

    byMF at2017-02-26 00:18

  3. MFさん

    コアは自作PCです。(C7-6700k)雑多兼用PCです。
    Beeboxはセレロン2.08GHzで2コアです。

    JPLAYでは(雑多兼用PC)---(beebox)です。
    AO+FPではすぐ音が止まりやすくなっていて聞きたくても
    聞けない状態ですね。
    AO+FPのセッティングに問題なのか分かりません^^;

    byGrandi at2017-02-26 05:58

  4. Grandiさん

    各機器の構成を箇条書きにしていただけると原因が分かりそうですが、詳細が掴みにくいのでなんとも申し上げにくいです(汗

    >JPLAYでは(雑多兼用PC)---(beebox)です。
    雑多兼用PCがControlPCなのでしょうか?
    OSやDDCによりDACLinkの上限は上下します。

    byMF at2017-02-27 00:08

  5. MFさん

    Contorl-PC 自作PCです。Win10Pro(Webやネットゲームなど ^^;)

    Audio-PC beebox-N3000 ベアホン OS_WS2112R2Std評価版
          
    DDC (GUSTARD U12 32-bit / 384kHz XMOS USB)

    DaC (ARCADIADI MODELⅣ ESS9018デュアルモノ)


    【構成】
    Contorl-PC(自作PC Ci7-6700K,8G*2枚,SSD480G,RX480)
     |
     L2SW---バッフロNAS(4TB)
     |
    Audio-PC(Beebox セレロン1.04GHz、2コア,4G*1枚,eSATA32G)
       |
       |_USB_DDC(U12)_同軸_DAC(ARCADIADA model4)

       

    byGrandi at2017-02-27 06:36

  6. Grandiさん

    原因がありそうなのは、

    >Contorl-PC 自作PCです。Win10Pro(Webやネットゲームなど ^^;)
    >DDC (GUSTARD U12 32-bit / 384kHz XMOS USB)

    ですかね。
    GUSTARD U12のドライバーlatencyをminimumに設定できなければDACLink170Hzが上限かもしれません。
    安定性についてはControlPCが重要になります。
    デュアルブートでwindows server2012を入れられてはいかがでしょうか?
    もし日常使用をしながらの再生になりますと、170Hzでも止まる可能性は高いと思います。

    byMF at2017-02-27 20:57

  7. MFさん

    Contorl-PCはデュアルブート挑戦したいのですが、今一わからなくて
    断念しました。

    170Hzが限界ですね。調子がいいときはアルバム一枚聴けます。

    運しだいです。

    Contorl-PCを新調することも考えていますが、Roon core kit
    がリリースした場合にCi3以上の専用NUCも考えていて悩んでます。

    byGrandi at2017-02-28 08:34

  8. Grandiさん

    roonをやられるのであれば、コアを既存の自作PC(現在のControlPC)で起動し、JPLAYのControlPCを専用NUCに任せた方が高音質・安定性ともに向上するかと思います。

    roonコア・・・・・・・・・・・自作PC
    JPLAYControlPC・・・専用NUC
    JPLAYaudioPC・・・・・Beebox

    上記構成の場合、音源はroonコアに保存となります(server兼用)
    Asset UPnPもインストールし、roonコアと同じ音源を指定しておけば、controlpoint(BubbleUPnPなど)からJPLAYstraem再生も可能です。

    byMF at2017-03-01 01:37

  9. MFさん

    ご教授ありがとうございます。
    いろいろNUC調べてやってみます。

    byGrandi at2017-03-01 09:13

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする