MF
MF
4年ほど前からオーディオが趣味になり、アナログからネットワーク・PCオーディオまであらゆる再生方法を実践して音の違いを楽しんでおります。 現在はwindows10proをベースにハブレスtriple…

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

AO2.2roon+AO2.2JPLAYdual

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年02月26日

roonコアをmacminiからwindows server2016GUIAO2.2へ変更しました。
前回の日記でroonでの再生はDACLink20Hzが上限と書きましたが、現在はnanoiDSDでは700Hz、DA-06USB入力では85Hzで再生可能となりました。
DACLinkを最高値まで上げたら、roonのoutputを一度リセットし、再スキャンでoutputを登録しなおしたら再生できました。

ここで現在のMFaudio構成を整理します。



【roonコア(Server含む)】
Let'snote SX2プレミアムエディションCore i7-3540M RAM16GB 256GB SSD
windows srever2016GUI AO2.2b4

【JPLAYstream再生用Server】
LIVA N2807 DDR3L2GB eMMC32GB
windows server2012R2core AO2.1 Minimserver

【roon output1 JPLAYdual】

ControlPC
M1601-N12N Revo Build M1 Celeron J3060 4GB 32GB eMMC
windows server2012R2core AO2.2b4  PL
audioPC
M1601-N12N Revo Build M1 Celeron J3060 2GB 32GB eMMC
windows server2012R2core AO2.2b4  
DDC
LUXMAX DA06 USB入力
JPLAY設定
ULTRAstream 
DAC Link 85Hz
PC Buffer 1sec
Throttle ON
Hibernate mode OFF

【roon output2 JPLAYdual】

ControlPC
LIVA CPU N2807 DDR3L2GB eMMC32GB
windows server2016GUI AO2.2b4 PL
audioPC
LIVA CPU N2807 DDR3L2GB eMMC32GB
windows server2016GUI AO2.2b4 PL
DDC
iFi Audio nano iDSD同軸出力
JPLAY設定
ULTRAstream 
DAC Link 700Hz
PC Buffer 0.01sec
Throttle ON
Hibernate mode OFF

【ControlPoint】

BubbleUPnP・Roon Remote

音質の傾向としてまとめたいと思います。

・ハードウェアによる音質傾向
【Revo 電源19V】
音に厚みがあり力強さがある。音像が前に出るタイプ
平均DACLink安定は350Hz~
【LIVA 電源5V】
音は薄めでSN比は高い。音像は奥行きタイプで音像は広がる傾向

・OSによる音質傾向
【windows server2012R2】
DACLink700Hzに有効なOS。
音は細かくSN比が高いが、音のコントラストは薄め。
【windows server2016】
音は厚みがあり力強さがあり、音のコントラストは濃いめ。
音質以外として、wifiやBluetoothをデフォルトで使える

・再生方法による音質傾向
【BubbleUPnP Minimserver JPLAYstream再生】
音の鮮度が高く、生々しい原音再生重視。
再生方法は単調、長時間再生には不向きで本気聞き向き。
【Roon Remote roonコア ASIO出力】
総じて音に厚みが乗る印象。
アップサンプリングはDSD256まで可能で安定性は高い。
Roon Remoteの安定性は高く完成度はかなり高い。
ZONEでoutputを個別にControlできて同時再生も可能。
プレイリストが豊富でアップサンプリングなど色々遊べる。

以上が私の大まかな感想となります。(あくまで個人的感想です)
オーディオ機器で言う、DAC・アンプ・スピーカーの様に音の傾向があります。
これらを組み合わせて、好みの音質に設定できるのもPCオーディオの魅力と面白さではないでしょうか(笑

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. MFさん、こんばんは。
    このように纏めて頂くとありがたいです。
    先般、Liva Mini PCを2台入手したので、時間を見てJPLAYのデュアルかトリプル構成に挑戦しようと思っています(JPLAYはシングルで行こうと計画してましたが...)。

    現時点では、WS2012R2でMusic Serverを独立させたトリプルでいこうと思っています。その際は、また色々と教えて下さい。

    byのびー at2017-02-27 21:02

  2. のびーさん

    おはようございます。
    Phile-webのメッセージでPCアドレスを送っていただければ、LIVA JPLAYdualセットアップ手順をお送りいたします。
    roon再生とControlpoint(BubbleUPnPなど)によるJPLAYStreamerを再生する場合、PC起動後は必ず先にroonを一度再生してから停止してからControlpointによるJPLAYStreamerを再生して下さい。
    何故かは分かりませんが、起動後は先にroonを再生させないとJPLAYStreamer再生とJPLAYsettingsも開くことができません。
    おそらくRoon BridgeとJPLAYserviceの問題かと思われますが、先にroonを再生させれば、問題ありません。
    高DACLink(170Hz以上)をご希望でしたらControlPCに2012をお勧めします。

    byMF at2017-02-28 06:21

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする