MF
MF
4年ほど前からオーディオが趣味になり、アナログからネットワーク・PCオーディオまであらゆる再生方法を実践して音の違いを楽しんでおります。 現在はwindows10proをベースにミニPCを使いfoo…

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

foobar2000クアッド

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年07月05日

foobar2000デュアルからクアッド構成で遊んでいます(笑)
レンダラーのみ子機モードルーターを使用して無線化し、その他PCはハブを使用しネットワークを構築しています。
4台のfoobar2000にはUPnP MediaRendererを使用しています。
controlpointは、androidのBubbleUPnPを使用。

PC1=DAC接続foobar2000(無線LAN)バッテリー駆動
PC2=MediaRendererでデバイスにPC1を選択(有線LAN)
PC3=MediaRendererでデバイスにPC2を選択(有線LAN)2倍アップサンプリング
PC4=MediaRendererでデバイスにPC3を選択(有線LAN)2倍アップサンプリング
音源ライブラリーはPC4に置いてあり、CPUには第7世代i7 Core™ i7-7700Tを使用。
https://ark.intel.com/ja/products/97122/Intel-Core-i7-7700T-Processor-8M-Cache-up-to-3_80-GHz
PC4にはMinimserverも同時に起動していて、DSDネイティブ再生の時に使用。




192kHz24bit

シングル再生(ノーマル)
BubbleUPnPのレンダラーにPC1を選択し、ライブラリーにPC4のfoobar2000を選択


デュアル再生(ビット拡張)
BubbleUPnPのレンダラーにPC2を選択し、ライブラリーにPC4のfoobar2000を選択


トリプル再生(2倍アップサンプリング)
BubbleUPnPのレンダラーにPC3を選択し、ライブラリーにPC4のfoobar2000を選択


クアッド再生(4倍アップサンプリング)
BubbleUPnPのレンダラーにPC4を選択し、ライブラリーにPC4のfoobar2000を選択


DSD再生(ネイティブ)
BubbleUPnPのレンダラーにPC1を選択し、ライブラリーにPC4のMinimserverを選択


一台のPCでUPnP・音源・ストリーミング・アップサンプリングを行うには処理が重なり音質的メリットは出にくいかと思いますが、複数のPCに分散する事で有効的なアップサンプリングが、

・・・可能かもしれません(笑)

再生を止めてレンダラーを変更すれば、即座に再生が可能なので聴き比べるには面白いです。

アップサンプリングをしなくても、UPnP・音源・ストリーミングを3台に分散する効果は有効に思いました。

プロセスカット最新バージョンが完成しました。
レンダラー(PC1)

真っ暗ですがwindows10proです。

microiUSBに、日本トラストのバッテリーを使用。
PCを起動しながら、充電用DCを抜き差し出来るのでかなり便利です。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00JR1G7PU/ref=oh_aui_detailpage_o02_s00?ie=UTF8&psc=1




次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちは!

    機械オンチな自分には、よく判らないけど凄い事だと思います!

    クアッドしゅごい!
    溢れるこの思い→↑を伝えずにはいられないのでした・・・

    これからも頑張って下さい!
    陰日向から応援してます!

    byぽにしぇっと at2018-07-05 06:57

  2. MFさん、こんにちは。

    先週、MFさんが拙宅にお越しになられる日の午前中にご訪問させていただきましたが、トリプルPCを飛び越えて、クアッドPCとはまた新たな展開でしたね。(^^;)

    MFさん宅のデュアルPCでも十分良い音だと思っていましたが、クアッドPCの音にビックリ。デュアルではヴォーカルとバックの演奏が分離していたのが、トリプルではそれが上手く合わさって前後の厚みが出て、クアッドでは更に滑らかさと広がりが加わりましたね。

    低音はちょっと出過ぎではないの、というくらい量感があって、マイルディビスのモノラル録音がアナログのような分厚い音で出たのには驚きでした。驚異的なプロセスカット∔クアッドPCの良さが出た感じでした。

    場所を拙宅に移して、早速セッティング。まずはデュアルを聴いた後にクアッドを聴きますと音の厚みとダイナミックレンジの広さが凄かったです。

    通常のハブでも十分良い音でしたが、その後M12 Gold Switchに変え、レンダラー無線LANも全て優先でM12に繋ぎましたら、フォーカスが締まった感じで更に良くなりました。(^^) しかしながら、このMiniPCの組み合わせでしたら通常のハブ+無線LANがかなりコスパが高いと思いましたね。

    拙宅のはまだアップサンプリングされる仕様になっていませんので、その仕様に変えるのも楽しみです。

    それにしてもこの仕様でマラソンオフ会をやりたかったなあと思うほどの出来です。PCの数は多いですが、持てない重さでもありませんので、機会がございましたら出張デモもやりますかね。(^^)

    byHarubaru at2018-07-05 13:40

  3. ぽにしえっとさん、こんばんは。

    この手の仕組みが苦手な方には、「なんのこっちゃ?」 ですよね(笑)
    多くの方にお聴かせする事は出来ませんが、デジタルトランスポートの謎は、解かれつつあるのではないでしょうか。

    応援ありがとうございます。

    でも趣味ですから楽しんでますよ(笑)

    byMF at2018-07-05 21:02

  4. Harubaruさん、こんばんは。

    先日は、急なお呼び立てをしてすみませんでした(汗
    Harubaruさんの800D3での変化は、より顕著に現れて驚きでした(笑)
    M12 Gold Switchでの検証ありがとうございます。
    そもそも無線LANの発想は、機器間の干渉を減らすと言う事を教えてくれたM12 Gold Switchですから(笑)
    毎年マラソンオフ会後に、大きく進展していますね。

    今後とも検証にお付き合い下さい。

    byMF at2018-07-05 21:14

  5. MFさん、

    色々と情報交換させていただいてますが、トリプル辺りからついて行けなくなってしまいました(笑)。でも泉のように湧き出るアイデアとその行動力には脱帽です。ご紹介された構成は、音質もさることながら種々の実験にも最適ですね。

    ところで、DSDは、DoPE伝送のfoobarサーバーよりMinimserverの方が良いのでしょうか?

    byのびー at2018-07-06 14:58

  6. MFさん こんばんは。

    Harubaruさんのコメントは罪作りですねェ
    当方リフォームガ終わりようやく自由の身になりました
    ご都合の良い時にお聴かせください

    byそねさん at2018-07-06 23:29

  7. のびーさん

    >ところで、DSDは、DoPE伝送のfoobarサーバーよりMinimserverの方が良いのでしょうか?

    スマホを使用したbubbleUPnPからの再生ですとDoPになるので、Minimserverを使用しています。
    最良は、foobarサーバー経由で画面上のfoobarからの再生かと思います。

    byMF at2018-07-07 00:58

  8. そねさん

    リフォーム終わりましたか、お疲れさまでした。
    短期間に色々な方法が見つかり申し訳ないです(笑)
    近いうちにお借りしているCDPトラポをお返しに参りますので、その時にお聴かせできたらと思います。

    byMF at2018-07-07 01:01

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする