MF
MF
4年ほど前からオーディオが趣味になり、アナログからネットワーク・PCオーディオまであらゆる再生方法を実践して音の違いを楽しんでおります。 現在はwindows10proをベースにミニPCを使いfoo…

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

2018年最終仕様

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年12月19日

2018年も後少しですね。
Harubaruさんに今回もお世話になり、PC2台をお預かりさせて頂いたので存分に検証中です(笑)

下段 controlPC 音源搭載foobar2000再生PC
上段 bufferPC PC3台・バッテリー・無線ネットワーク格納




上記4台のPCから無線で子機ルーターから有線LANでDACPCへ接続



bufferPCを経由する事で、極めてフラットなネットワーク送信となります。



来年はこのcontrolPCの内部に着手ですね。
お金に糸目をつけない仕様で、どこまで良くなるかですね。
しかしハードウェアの進歩で構成は大きく変わりますので、見極めは必要ですね。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. MFさん、こんばんは。

    >Harubaruさんに今回もお世話になり、PC2台をお預かりさせて頂いたので存分に検証中です(笑)

    いえいえ、こちらこそMFさんにお世話になりました。拙宅のMFPCも良い音を出してくれておりますし、いろいろいろ楽しませていただきました。

    お貸ししたPC、今はこうなっているのですね。ご存分にジッケンデゴシヨウください。外観は全く同じで中身が全く違うのが面白いですね。

    今年もまたいろんな方と知り合えてオーディオと音楽の楽しみ方の幅が広がったことと思います。

    MFさんはいつも私の予想を超えた展開をされますので、来年はとんでもないことをやられてまた驚かせてください。とても期待しておりますし、一緒に楽しみましょう。

    byHarubaru at2018-12-19 21:13

  2. MFさん

    PCケースに収めてしまうというのはグッドアイデアですね。

    本来はバラバラなわけですが、やはりひとつのケースに収めてしまうと収納・設置がやりやすいし他のオーディオ機器とのバランスがよいです。

    それにしても、基板やボードを組むというのではなく、ミニPC、バッテリーや、果ては無線ルーターまで納めてしまうというのはちょっとびっくりですが(笑)、これもありですね。機器間の電波干渉なども、基板+仕切り(独立チャンバー)と同等もしくはそれ以上の効果が期待できますし、アルミ削り出し何たらなんかよりはるかにお安いです。

    音質レベルは、これ以上何を望むのかというところまで到達していると思います。やはり次は、目線を変えてその高音質の犠牲になっているPCオーディオ本来の利便性ではないでしょうか。

    foobar2000の使いにくさは何とかしてほしい(笑)。洗練されたコントロールアプリを使用しても、現状の音質が損なわれないというシステムの実現とか、ネットワークに接続して配信サービスを活用できるようにしても、再生系には影響しないというシステム構成とかにぜひチャレンジを!

    byベルウッド at2018-12-20 09:54

  3. MFさん

    ついにペンタ(5台構成)まで来ましたか。
    いつもアイデアが斬新なので、旧いアタマには受け入れ難いことが多いのですが、実際に音を聴くとBufferPCも受け入れざるを得ませんね。

    私としては、上記ベルウッドさんのコメントには反しますが(笑)、MFさんには高音質路線を突っ走って欲しいです。

    現時点のMFPCの主要パーツは間もなく世代交代を迎えますから、来年はパーツ探しとそれに伴う再チューンで忙しくなると予想しています。

    byのびー at2018-12-20 17:56

  4. MFさん、こんばんは。

    今年1年でMFPCも大きく飛躍しましたね。
    PCケースに納めちゃうなんて、私なんぞ、想像も出来ません。

    さて、来年は、どうなるか?

    私のPC、数周遅れですが、ゆっくり着いて行きますので、来年も期待してます!

    byいたちょう at2018-12-20 21:08

  5. Harubaruさん、こんばんは。

    >お貸ししたPC、今はこうなっているのですね。ご存分にジッケンデゴシヨウください。外観は全く同じで中身が全く違うのが面白いですね。

    はい、でもi7の方はLANカードなどそのまま検証しております。
    メモリは有り合わせで4枚フルに使い16GBにしてあります。
    容量より4レーンフルに使う事が目的です。
    それでバッテリー1つでリニアと比べて遜色無く動いていますよ(笑)

    今年もHarubaruさんのお陰で素晴らしい方々をご紹介頂き、充実した1年となりました。
    こちらこそ来年も宜しくお願い致します(笑)

    byMF at2018-12-20 23:52

  6. ベルウッドさん、こんばんは。

    はい、そのままケースに閉じ込めました(笑)
    それが音が変わるんですよね。
    ルーターなどPCも含めですが、外部へのシールド効果もまんざらでも無さそうです。
    でも真夏は室温30℃には抑えたい感じです。

    >音質レベルは、これ以上何を望むのかというところまで到達していると思います。やはり次は、目線を変えてその高音質の犠牲になっているPCオーディオ本来の利便性ではないでしょうか。

    ここですよね~(笑汗)
    さっそくbufferPCありでタブレット再生してみましたが、明らかに音質は落ちました・・・
    事もあろうに、デュアルの時よりも差が大きくなってしまいました。
    bufferPC導入で、より音質が向上した為と思いますが、タブレット操作でもBufferPCの恩恵はあるはずですが伸びしろはタブレット無しですね(汗
    ハード・ソフトで送り出しから受け側まで対策をして今の音質を実現していますが、送り出しソフト側の影響がやはり大きいです。
    しかしチャレンジは続けますのでご期待下さい!(笑)

    byMF at2018-12-21 00:03

  7. のびーさん、こんばんは(こんにちは)

    はい、ひとまず手元にあるPCでペンタです(笑)
    分からない人からしたら5台ってなんだー?!って完全に白い目ですね(笑)
    台数を増やすと当然デメリットも増えるわけですから、そのままPCを増やしても、音は良くなりませんので注意ですね。
    実際にお聴き頂き、そして実行してのご感想ありがとうございます。


    >MFさんには高音質路線を突っ走って欲しいです。
    はい、もちろんその方針に変わりはありません(笑)

    デジタルデーターは常にエラー無く(欠損・遅延)送り出されているわけではないと思います。
    実際にワークステーションで使用されているXEONに使われているエラー訂正機能付きECCメモリがあるくらいですからね。
    メモリは書き込みエラーが必ず起きます。
    それは処理遅延となるわけですが、オーディオデーターはきっとリトライはされないでそのまま送り出されると思います。
    bufferPCを設ける事で、正確にデーターが送り出されるチャンスが増えるのでは?と思っております。
    もちろんネットワークも関係はしているとは思いますけど。

    >現時点のMFPCの主要パーツは間もなく世代交代を迎えますから、来年はパーツ探しとそれに伴う再チューンで忙しくなると予想しています。

    来年春以降に注目な感じですね。

    byMF at2018-12-21 00:20

  8. いたちょうさん、こんばんは。

    >今年1年でMFPCも大きく飛躍しましたね。
    PCケースに納めちゃうなんて、私なんぞ、想像も出来ません。

    何かの商品のキャッチフレーズにあったような(笑)
    設置場所の確保が可能であれば、お勧めな感じです。

    来年は・・・bufferPCのような商品がどこかのメーカーから発売されたりして(笑)
    と言いますか、海外で似たような物があるとあるお方が教えて下さいましたが、私は全くそれの存在は知りません(笑)

    ちなみにbufferPCの名付け親は、のびーさんです(暴露)

    周回遅れだなんてとんでもないです!
    こちらこそ来年も宜しくお願い致します(笑)

    byMF at2018-12-21 00:30

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする