MF
MF
PCオーディオまであらゆる再生方法を実践して音の違いを楽しんでおります。

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

にゃんす邸訪問

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月01日

最近電源に力を入れていらっしゃるにゃんすさん宅へ、訪問させて頂く事になりました。



電源って大事ですね!
上流を変えたような変化に驚きました!
それにしても200Vは羨ましすぎです(笑)
802D3も良いですね!

今回は、Harubaruさんにベルウッドさん、あと初めてHermitageさんにもお会いしました。

にゃんすさんとHermitageさんにお会いして、私はイメージとだいぶ違ったようです(笑)
今後とも宜しくお願い致します(笑)

この度は貴重な体験をさせて頂き、ありがとうございました!

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 電源の比較もすごかったけど
    MFPCの存在はオーディオメーカーの脅威ですよ。

    忖度なしであの鮮度はすごかった。
    想像の上の上をいく音でした。

    久しぶりにハッとする楽しい体験でした。
    ありがとうございました。

    疑うなら聞かせてもらってみなってくらい
    音に関してはケチのつけようがありません。
    あ゛ぁ悩ましい。

    byHermitage at2019-07-01 01:52

  2. Hermitageさん、おはようございます!

    昨日はお疲れさまでした。
    脅威ですか・・(笑)

    >想像の上の上をいく音でした。
    にゃんすさんのシステムLVが高い証拠となりましたね!
    LINNと802D3欲しくなりました(笑)

    >音に関してはケチのつけようがありません。
    現状ではあんな姿なので納得のご感想です(笑)

    拙宅にも是非お越し下さい!

    byMF at2019-07-01 08:23

  3. MFさん

    昨日はお疲れ様でした。

    楽しく面白いオフ会でした。MFPCがどういうものなのかがよくわかるデモでしたね。ちょっと最後はあっけにとられる思いでした。

    電源でいかに音が違うか!
    バッテリーAC電源がいかにノイズまみれか!

    ということを如実にさらけ出されましたね。もっともそのノイズがどのような音質となって現れるかは、普通は誰も知らないと思います。

    ところが…

    その電源の違いをさらに超える音質の違いが、上流の質の違いで現れました。トラポでいかに音が違うか!ということをMFPCが雄弁に語ってくれました。アナログ的で音の太いサウンドや低音の解像度・音程、そして、そのボリューム感がPCによってもたらされるだなんて、実際に聴くまではなかなか信じられないでしょうね。そのことが、実にわかりやすく示されましたね。

    こんなことを書くと、また、たくさんのひとに叱られるかもしれませんが…

    最初は、LINNだからこんなものかな…と思っていましたが、最後になって、その思いが吹っ飛びました。

    LINNのアンプにあれほど感心したのは生まれて初めてです!(爆)

    byベルウッド at2019-07-01 10:06

  4. MFさん、早速日記を書いて下さりありがとうございます。

    1ヶ月前ににゃんす邸を訪問した時に次回はMFさんとご一緒にお越しくださいとにゃんすさんからお誘いがあったわけですが、にゃんすさんは更にベルウッドさん、Hermitageさんにもお声をかけられて楽しいオフ会となりましたね。

    2つのバッテリー電源の音比較、バッテリーからのAC電源をトランスを通すことによるノイズレベルの低下、最後はパワーアンプに200Vの投入とにゃんす邸でないと味わえない盛りだくさんのメニューでした。

    MFPCのポテンシャルを引き出せたのも、にゃんす邸のポテンシャルの高さ(電源、LINNのアンプ、802D3、適度に反射して音が籠もらない部屋)があってのことだと思います。

    Hermitageさんは初めてMFPCの音をお聞きになられたので驚きは大きかったようですが(ちょっと褒めすぎ?笑)、最後のフルオーケストラのスケールは圧巻でしたね。

    にゃんすさんは未だに800D3への憧れもあるようですが、あれだけ鳴れば802D3で十分かと思いました。

    byHarubaru at2019-07-01 14:39

  5. MFさん、日記のアップありがとうございます。

    今回電源3種類の比較、MFPC試聴と言うことで、これはかなり盛り上がるのではと思い、
    当初MFさん、Harubaruさんの2名でしたが、
    タイミング良くベルウッドさん、Hermitageさんより連絡があったこともあり、
    お誘いさせていただきました。

    それぞれ電源の違いにより、音色、SPのドライブ力が変化するので、
    楽しんでいただけたと思っております。

    そして、最後にMFPCをトラポにし、200VでSPをドライブ・・
    かなり再生が難しそうな音源をかけられていたので、ヒヤヒヤでしたが、
    皆さん満足していただけたようで何よりです。

    それにしてもMFPCの低域の太さはPCとは思えない再現で、
    私も導入したいと思わせる説得力のある音質でした。

    電源問題、プロジェクターと未だ先に手を付けなければいけないことがあるので、
    落ち着きましたら、ご相談させていただこうと思います。

    今回は沢山の機材の持ち込み、皆さんの送迎等、本当にありがとうございました。
    次回はMFさん宅にお伺いさせていただき、本領を発揮した音を聴かせていただきたいと思います。

    ※800D3欲しい!!!

    byにゃんす at2019-07-01 20:39

  6. ベルウッドさん、こんばんは。

    にゃんすさんが実践して頂けた電源3種類の比較は、私の常識を覆させられた瞬間でした!
    皆様が電源に強い関心を持たれるのはこれかと実感致しました。

    >MFPCがどういうものなのかがよくわかるデモでしたね

    はいMFPCはゼロではありませんが、限りなく無色透明なトラポではないでしょうか(笑)

    byMF at2019-07-02 00:08

  7. Harubaruさん、こんばんは。

    >2つのバッテリー電源の音比較、バッテリーからのAC電源をトランスを通すことによるノイズレベルの低下、最後はパワーアンプに200Vの投入とにゃんす邸でないと味わえない盛りだくさんのメニューでした。

    にゃんすさんには、大変貴重な電源比較の場にお呼び頂きありがたく思っています!
    はじめはroonからLINNより、LINNの直接再生の方が鮮度が高かったのに、トランスを通した時にはroonからの再生でも鮮度が上がったのには正直驚きでした(汗

    はい、私も802D3が欲しくなりました(笑)

    とても買えませんけど・・・(笑)

    byMF at2019-07-02 00:18

  8. にゃんすさん、こんばんは!

    にゃんすさんの狙い通り、大変盛り上がらせて頂きました(笑)
    それにしてもあれだけの電源に物量を投資している方の音を聴いたのは初体験でした!

    >それぞれ電源の違いにより、音色、SPのドライブ力が変化するので、
    楽しんでいただけたと思っております。

    もう羨ましくて仕方ないです!

    MFPCの低域と言いますか、あれはにゃんすさんの電源を含む下流が出している音ですよ!
    MFPCは下流の邪魔をしないトラポとお受け止め下さい(笑)

    >次回はMFさん宅にお伺いさせていただき、本領を発揮した音を聴かせていただきたいと思います。

    導入については、焦らずご検討下さい!
    同軸での検証もしてみたいですね!

    はい・・あのにゃんすさんの音を聴かされると正直期待外れになるかもしれませんが、是非ともお越し下さい(笑)

    今後とも宜しくお願い致します!

    byMF at2019-07-02 00:28

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする