MF
MF
PCオーディオまであらゆる再生方法を実践して音の違いを楽しんでおります。

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

全面解除早々に

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年06月21日

X1おやじさん宅へ走りました。
3度目ともなると新潟への道のりも慣れました・・(笑)
全面解除後初日の週末でしたが関越に入るまでが少し混んでいたくらいで、県外へ向かう人はまだまだ少ないですね・・・。

到着したら前回には無かったガレージが!
凄すぎて早々に吹きました(笑)


新たに導入されたK1Xやトランス、それからたわしアースなど色々進化をされていたので興味津々でした。

早速持ち込んだCDをK1XとP1X&D1Xで聴かせて頂きました。


ん・・・何やら筐体の数が・・・?
X1おやじさんにこれなんですか?と聞いたら
「ん?クロックだよ?」
初K1Xが外部電源に外部クロックでフル武装されてます・・・(笑)
そうしたらP1X・D1Xも前から外部クロックを使用されていたと今頃知りました。
凡人であれば頭の中に札束が思い上がるのは普通かと思います!
気を取り直して、聴きなれたKennyGの1曲目I Do it For You再生してもらいました。

【K1X】
おお!
う~~ん・・・
なるほど・・
【P1X・D1X】
圧勝!(当たり前!?)

双方ともスピーカーを含め全く違うシステムで再生していますが、X1おやじさんのシステムは露骨に差が分かってしまいますね・・・。
私なんぞは到底導入する財力はありませんが、率直な感想を書かせて頂きます。
K1Xも相当にハイレベルなCDPではありますが私個人的な感想になりますのでご了承下さい。

決定的に違うのは情報量だと思いました。
特にデジタル再生において難しい中低域の情報量。
低音のベースの音階やうねり、ドラムのアタックや音の輪郭など。
ほんのわずかで微細な情報量が決定的に違いますね。
ボーカルなど情報量が多い部分はこのクラスのCDPであれば大きな差は感じられないと思いました。
もちろん再生するジャンルや楽曲にもよると思いますが、それらを忠実に再生する事が出来ているシステムレベルが必需なのは言うまでもありません。
しかしオーディオのあるあるかと思いますが、P1X・D1Xをこの場で聴かなければK1Xが素晴らしい!で終わっているのは間違いありません・・(笑)

X1おやじさんが、
「でもK1Xも良くなってるよ~」と言って出ました大太鼓!!

!!!
耳で感じる音は大きく感じないのに、床の振動は明らかに増えている・・・これは確実に前回より音量を上げてます・・(笑)
ドンドンドン・・・
これはガチでやばいです!!
本物の和太鼓に感じるみたいに腹の中が揺さぶられます!!
X1おやじさんがおっしゃるには、新たに導入したトランスとK1Xの成果との事ですが・・・800D3の瞬発力は半端ない!!!としか言いようがないほどリアルな和太鼓でした!
まぁしかし・・・どこも破綻せずにあの再生をするシステムは化け物です(笑)

それから前回はたわしアースをやり始めたばかりで試行錯誤をされていた時で、神経質な音が時折感じましたが、見事にそれが感じなくなり800D3も含めて全体的に深みのあるサウンドに変化していました。

たわしアースの数と設置場所も半端ないです!(笑)

前回の訪問時はステンレスたわしを使用していたとの事ですが、現在は真鍮と銅を組み合わせてセッティングをされていました。
前回の訪問時ではたわしアースに対して疑心暗鬼でしたが、この変化を聴かされると有効性を認めざるを得ないですね・・(笑)

デジタルだけで終わらないのがX1おやじさんシステムですね!
アナログもはやはりすごかった・・・!



前回はデジタル機器の電源が入っている時と切っている時の差が大きかったですが、今回はデジタル機器の電源を入れたままでも素晴らしかったのはトランスの効果が如何に大きいかが良く分かりました。
カードリッジを交換されたそうですがアナログは詳しくないのですみません(汗)
アナログを聴くとやっぱりアナログだな~と思っちゃいますね!
それからアナログを聴きながらMFPCのバージョンアップ作業です。
なんて贅沢な作業環境なんだ!と思いながらセットアップを行いました。
そしてP1Xとムターで比較をしましたが・・・
やはりと言いますか、バイオリンの高域部分など音圧が跳ね上が時や音の芯の安定感はP1Xですね~~・・・
P1Xに「そこじゃないんだよな~~」と言われんばかりの差を見せつけられましたね・・・(笑)
もはや汎用ハードウェアに限界を感じます!(笑)

セットアップとP1Xの比較を終えて、再びK1Xのシステムで音楽を聴きました。

衝撃的だったのはこれです!

自宅のシステムでの聴くと、全体的にスケール感は小さく中低域も少なめな音源と認識をしてライブハウスで演奏している感じでした。
実際にこのアルバムの収録がどこで行われたかは分かりませんが、今回のX1おやじさんのシステムで聴いたこのアルバムは完全にコンサートホールに居るようでした!
10年ほど前に武道館でクラプトンのライブを見に行きましたが、クラプトンって椅子に座りながらの演奏が多く、リズムに合わせてかかとを床に打ち付けるのですが、その音もドンドンと収録マイクが拾っているのが良く分かり、曲が変わる際にステージを歩く音など移動している様子がリアルに聴こえて衝撃を受けました!
中低域も充実して広がり自宅のシステムと大違い過ぎて泣けます(笑)
最後まで聴き入っちゃいましたね!

今回もこの壮大で贅沢なサウンドを沢山堪能出来て最高でした!
X1おやじさん、ありがとうございました!
楽しかったです(笑)

最後にMFPCのたわしアースも宜しくです!

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. MFさん

    ご苦労さまです。
    一段と凄いことになってますね。

    ガレージのAMGの隣が空いているがまず気になります。

    K1X + 強化電源+外部クロックでも敵わないP1X+D1Xの音とは?気になります。

    プレステージのトーンアームが2本ともPhantom Eliteになっているようです。確か以前はサブが3012R Goldだったような。それも気になります。

    カートリッジは以前からVan Den Hulだったと思いますが、あの色はColibri-XGW Master Signatureになったのかな?気になります。

    これは今からでも飛んで行きたい気分です(隔離されますが)...

    byのびー at2020-06-22 06:27

  2. MFさん お疲れさまでした。

    ほぼ13時間に 亘り 音楽を 聴いていたことに なりますね。

    昼飯の サンドイッチを ガレージのシャッターを オープンにして 食べていた時を除き。

    K1Xと 800D3の出音と バランスは 随分と 変化しましたが ALLEX側のシステムも 変貌を遂げていたことを 確認していただけて 何よりです。
    最後の クラプトンには 完全に はまったようでしたね。
    再生した時間が 夜中??ということも あり,そろそろ帰ります!!と 言いながら CD 一枚 最後まで ソファから 全く動かずに 聞いてましたね。 

    帰りの道中が 心配だったのですが 仮眠を して替えられたとのことだったので ほっとしました。楽しい時間を ありがとうございました。 
    追伸 のびーさんは 鋭すぎ?? ガレージの 空きスペース?とか
     プレテージの アームと カートリッジ?とか  多分 MFさんは 全然 気にしてないから 分からないと思われます。 ぜひ のびーさんにも この 伸びしろを確認していただきたいが いつになることやら??? そのころには ガレードの空きスペースに 何かが お座りになっているかもです。

    byX1おやじ at2020-06-22 10:35

  3. 最新のX1おやじ邸に行ってこられたのですね。

    自分が行ったのがちょうど3年前です。その時点から大きなサウンド進化が図られている様子ですね。

    スペース、家、機器などの基本的な部分に糸目をつけずに奢っていて、電源・音響・振動対策などの追い込みも十分すぎるほどにやっておられるとのこと。しかも、音を磨くためならタワシまでも出動させる執念です。3年間の進化たるや凄いことになっているんでしょうね。

    聴いてみたいような、聴かない方がいいような複雑な心境です(笑)

    byヒジヤン at2020-06-22 18:51

  4. のびーさん、こんにちは!


    >一段と凄いことになってますね。
    はい・・・前回の音を知っている程驚いちゃいますね(汗)

    >ガレージのAMGの隣が空いているがまず気になります。
    笑笑
    そこに注目されるのはのびーざんくらいかと(笑)
    その通りかと思います!

    >K1X + 強化電源+外部クロックでも敵わないP1X+D1Xの音とは?気になります。
    まさかP1X・D1Xにもクロックを追加しているなんて3回目の訪問で知りましたよ!(笑)
    クロックや電源強化はデータが送り出されてから付け加えられる要素なので、聴き比べちゃうとK1Xが厚化粧感を感じてしまいましたね・・・。
    特に低域は顕著に感じました。

    アナログも是非ともお聴き頂きたいです!
    飛んでいきたい気分がとても伝わります・・・

    byMF at2020-06-22 22:14

  5. X1おやじさん、こんばんは!

    先日は長時間とてもお世話になりました!
    とても内容が濃すぎて全てを書ききれませんが、アナログは詳しく分かりません(笑)
    もちろん音の変化は分かりますけど、何がどう効いているかは分かりません!(笑)

    ガレージでの昼食も天気が良く最高の時間でした!
    最後にK1X+800D3のクラプトンでノックアウトでした(笑)
    今は自宅で現実を受け止めております!
    いや~~耳が元に戻りません(笑)

    また遊びに行きますね!
    今後ともよろしくお願い致します!

    byMF at2020-06-22 22:21

  6. ヒジヤンさん、こんばんは!

    3年前に行かれてましたか!
    去年から3度目ですが、昨年の10月と比べても相当のLVUPだと思います!
    10月はステンレスたわしだったそうですが、真鍮と銅は相当効きますね!
    是非お聴きに足を運ばれてみて下さい!
    聴いた後は責任はとれませんが・・・(笑)
    あのスケール感は耳がやられちゃいます!

    byMF at2020-06-22 22:26

  7. MF さん
    こんばんは。
    X1おやじさんのシステムはすごすぎて私などには音を想像も出来ません。
    というか想像の外にあるのでしょうね。
    ですので、私がビクッとしたのは次の箇所。
     『もはや汎用ハードウェアに限界を感じます!(笑)』
    えっ?えっ?えっ?

    byそねさん at2020-06-23 20:00

  8. MFさん

    私もご一緒したいと言っていたのに・・・
    コッソリお伺いしたのですね!

    X1おやじさんの訪問記はスケール感を想像しやすいので、
    私も機会があればお邪魔したいです。

    次回は声がけしてくださいね♪
    その際はX1おやじさん宜しくお願い致します!

    byにゃんす at2020-06-23 23:50

  9. そねさん

    えっ?ってそこに食いつきますか・・・(笑)

    byMF at2020-06-24 01:33

  10. にゃんすさん

    X1おやじさんの所は是非とも行って下さい!
    長距離移動は一人が好きなんですよね・・・(爆)

    byMF at2020-06-24 01:35

  11. 横レスです。

    にゃんすさん おはようです。
    よろしければ 7月の土曜であれば 都合つけれますよ。

    単独 もしくは お友達をつれて どうぞ いらしてください。
    電車なら 近くの駅まで お迎えに 上がりますよ。
     

    byX1おやじ at2020-06-24 08:05

  12. 横レスすいません。

    X1おやじさんお世話になります。
    是非お伺いさせていただきます!

    仕事の関係で未だ具体的な日にちはお約束できませんが、
    分かり次第ご連絡いたします!

    宜しくお願い致します。

    byにゃんす at2020-06-24 19:35

  13. MFさん、

    X1おやじ邸は進化が止まらないですね。タワシアースも知らぬ間に素材が変わっていたのですね。(^^;)

    800D3がKX1でどう変わったのかにも興味がありますし、いつの日かまたお邪魔したいです。

    それにしてもクルマでの長旅は全く苦にならないのですね。私は夜遅くの長運転はまず駄目ですし、昼間でも途中の仮眠は必須ですね。(笑)

    byHarubaru at2020-06-24 21:40

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする