MF
MF
PCオーディオまであらゆる再生方法を実践して音の違いを楽しんでおります。

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

再び新潟へ・・・(X1おやじさん邸訪問)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年09月13日

暇なのか・・?と自分で突っ込みを入れたくなるほどですが・・・(暇ではないのですが)4度目のX1おやじさん宅へ走りました。
前回は6月に訪問はK1X導入直後でした。
【今回の目的】
X1おやじさんはK1Xやプリの電源ケーブル交換に自作アンクによる音響セットアップなどの変化について、そして私の方はK1XでMFPCノートPCバージョンを聴かせて欲しいです!と言った内容です。
前回訪問時のK1XはやはりP1X・D1Xとの差はかなりあると思いましたがいかに・・・

まずはJAZZを聴かせて頂きましたがこれはっ!!
800D3から熱いJAZZが聴こえます!
到着そうそうに面食らいました・・・(笑)
4回目の訪問ともなればそれなりに慣れてくるものですがまたもやられました(笑)
X1おやじさんが「これ録音がいいんだよ」と出してくれたCDが・・


このCDは何年か前にベルウッドさん宅で聴かせて頂き収録の良さに驚いたCDでした!
いや~~いいソフトもお持ちで・・・(笑)

前回の訪問と同じシステム?って言っても大げさじゃないくらいの進化でしたね~
変えたのは電源ケーブルと自作アンク・・・
電源ケーブルの効果は凄い!としか言いようがありません(汗)

以前感じた低域の化粧感も全く感じませんし、何よりも800D3から熱い重高音が響き渡ります!
はちきれんばかりの熱い音とはまさにこの音だなと・・・劈くサックスの鳴りっぷりも良く表現されていますし、ロックも最高ですね!
エレキベースもしびれちゃいますね(笑)
アナログとK1XのCDともに聴かせて頂きましたがどちらが良いとか優劣を分別する気にならないですね。
そして前回帰り際に最後まで聴き入ってしまったこれ!

素晴らしい・・・
ライブの臨場感がやばすぎ!
この時のクラプトンはやっぱり元気だな・・とか音質評価がどっか行っちゃう現象出てました(笑)

そして感動に浸っている場合じゃありません!
MFPCノートPCを聴かせて頂かないと!(すでに戦意喪失)
同じクラプトンライブを再生!
・・・
・・・・
MF「煩いですね・・・汗」
X1おやじさん「なんか情報量が少ない??」
K1XのCD再生と同じボリューム位置では煩くてとても聴けません・・・
こりゃ駄目だ(笑)
と言う事で・・・K1XのCD再生とMFPCノートPCバージョンはCD再生が圧勝でした。
もう厳しいシステムだな~~と思いつつだからこそ新潟まで走る意義があるんです!(笑)
自宅も含めてここまで煩く感じるノイズ感は出ないんですけどね・・・。
出力レベルが半端ないので上流の僅かな歪やノイズが増幅されるからだとは思いますが、ここまでの規模で突き詰められたシステムの上流はそれ相応の物量が必要と言う事が痛いほど痛感した結果となりました!

昼食はX1おやじさんお手製のカレーを頂きました。
これまた美味しかったです!
チキンカレーは骨ごと煮込むとコクが違いますね・・・。
日頃玄米を食べているので久し振りの白米はやっぱりうまいですね!(笑)

後半はALEX+P1X・D1Xのシステムを聴かせて頂きました。
自作アンクの効果を主に確認させて頂きました。
ALEXのリスポジ

耳が完全に800D3に奪われてしまっている感で、ALEXの感動が色あせた感じでしたが・・・

一瞬でそれは吹き飛びました・・・!
以前よりも増して壁をぶち破る深い音場に低域の沈み込みと広がり・・・
そしていつも聴いている第九を聴きました。

ん・・・・
あれ?
この音源ってそんなに収録が良くないのかな・・?
定位が幽霊のようにフラフラ不規則に動くのでその事をX1おやじさんにお伝えしてトイレに・・・。

戻ったらX1おやじさんがなにやらカードリッジをいじっていました。
「ごめんごめん!(笑)カードリッジが少しズレちゃってた!」
それから再び試聴し元の定位に安定したので一安心!(笑)
ここまで不明瞭な音源だったかなと焦ってしまいましたが、アナログはやはりシビアですね!
こちらのシステムもアナログとCDの分別がどうのを思わせない素晴らしいサウンドした。
音響的には前後左右は十分なので上方向が更に欲しくなりますね!
と思ったらすでに音響グッズを発注済みとの事・・・(笑)
しかも数が半端ない!(笑)
こちらも今後またどうなるか楽しみですね!

そして最後にちゃっかりMFPCペンタ仕様も持ち込み・・・(爆)
X1おやじさん「また1台増えるの?!」
MF 「はい、減らしたいんですけどね・・・とりあえず聴いてみて下さい」
今回新たにセットアップをしたDiretta host専用に1台を使用したDiretta bridge(勝手に命名)を加えた5台構成でP1Xに勝負!

音源はムターです!
X1おやじさん 「かなりP1Xに追いついたんじゃない?やっぱりP1Xは色付けがあるのかな~、もうほとんどのCDPには負けないんじゃない?」
MF 「でもPC5台ですからね・・・(苦笑)」

あのですね・・・X1おやじさんのP1Xが尋常じゃないんですよ!(笑)
切にそう思いました!(笑)

夕食までご馳走になり、今回も長い時間ありがとうございました!
新たな音響と機器?(笑)が変わりましたらまたお聴かせ下さい!

ありがとうございました!

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. MFさん
    こんばんは!

    それにしても訪問回数4回目ですか〜熱いね!

    X1おやじさんちは反則技のオンパレードだな...ぶっとい電ケー!
    バズケロ目線ではB&W800D使いというだけで反則!!!って...性能凄いもん(笑
    アレックス???なにそれ???核兵器???
    P1X???それってレールガン???

    MFPCノートはノイズ出てました?!
    バッテリー駆動なの?!
    DACはK1Xなの?!
    我家でのデモはノイズ感は感じませんでしたから...接続の粗が出たのか?
    それとも凄く敏感なシステムだからなのでしょうか?!
    気になるなあ...

    あれだけの設備と熱意に育まれた環境で、鍛えられて行くMFPC...
    下手なメーカー試聴室よりも充実していますからね。
    訪問して試したいって気持、良くわかります!
    この先も楽しみ!

    X1おやじさんの変態的チューニング熱がMFさんにも伝染しそうですが...
    あっ、手遅れでしたね(爆!

    新しい発見って、ホント楽しいね!

    では、では

    byバズケロ at2020-09-14 20:26

  2. バズケロさん、こんばんは!

    今月は良く走っています・・・(笑)
    レールガンってなんですか?(笑)
    エソのフラグシップモノDACですよ!
    http://area51musicfest.com/products/esoteric/p1xd1x/index.html
    これのCDP部がP1XでMFPCで対抗してます!(笑)

    ノートPCはバスケロさん宅でも結構な鳴りっぷりだったので期待してK1Xで音出しをさせて頂いたら秒殺でアウトでした!(滝汗)
    もう笑うしかないLVの煩さでまいりましたね~
    X1おやじさんの環境は、車でいうと速度レンジが半端なく高いので小さな粗が大きく出音に響いてしまうんだと思います・・・。
    大げさに例えると一般的なオーディオシステムが一般道で、X1おやじさんのシステムは速度制限のないアウトバーンで最高速アタック!みたいな・・・(笑)

    ですからこういった事象を体験できるんですよね!

    何とか簡素で出来る限り高音質なデジタルトランスポートを・・・と取り組んではいますがX1おやじさんの速度レンジになりますと駄目ですね!(笑)
    ましてやスピーカーが800D3ですから全くフォローしてくれません!(笑)
    ここまでありのままの音を出すスピーカーは鬼です・・・。

    バスケロさんも聴かせて頂いて下さい!

    新しい発見は楽しいですね!
    同感です(笑)

    byMF at2020-09-14 21:51

  3. MFさん 

    800D3の変貌には びっくりでしたね。私も ここまで変化するとは 期待していなかったのですが 期待以上の仕上がりでした。

    途中 800D3で 良く鳴っていた音源を P1X ALEXXで鳴らしたら 残念な 音になったのは 面白かった。

    前半(800D3) 終了後の 後半戦。

    きっと ALEXXが 情けなく 聴こえるのではと 思っていたはず。

    ALEXXは クラシックには 抜群の表現力を持っているのです。

    オールラウンダーの 800D3と クラシック専門???のALEXX 完全に 住みわけが出来ました。 両方の存在が 明確になって 納得です。
    ノートMFPCは 残念でしたね。しかし ペンタ仕様 MFPCは とても気に入ってます。 一台 PCは 増えましたが ラックが すっきりとしたので 大満足、

    さてさて これから挑戦する 音響グッズ スゴ耳 MFさんに 納得のいく 音場を 形成できるのか?? 

    進化したMFPCが 出来たら また チェックしに 来てくださいな。   今回も長時間 楽しかったね。

    byX1おやじ at2020-09-15 19:06

  4. X1おやじさん、こんばんは!

    800D3の変貌も何も面食らいました・・(笑)
    ALEXXでしたか・・・X足りなくて申し訳ございません!(笑)
    音源であれだけALEXXが色あせるとは思いませんでしたが、後半戦で一気にそれは消え失せましたね!
    やっぱりP1XとALEXXも素晴らしかったですね!

    ノートPCは圧巻の煩さで笑っちゃいました・・・聴くに耐えれないとはまさにあの音・・・(笑)
    もう少し締め上げます!

    ラックがすっきりしてそれだけでもお伺いして良かったと思います!

    納得のいくなんて・・・(汗)
    十分すぎるほどのクオリティーかと思いますけど耳は欲深いなと・・(笑)

    こちらこそ長時間楽しませて頂きありがとうございました!
    また宜しくお願い致します(笑)

    byMF at2020-09-15 23:47

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする