t.ken 第二種電気工事士
t.ken 第二種電気工事士
t.ken【第二種電気工事士】 15歳からオーディオマニア。 16歳で雑誌執筆。 某医療系大学卒。基礎医学研究で修士号取得。教授に某有名国立大学医学部と某医大の医学博士過程進学を強く薦められ…

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

お気にいられユーザー

お気に入られユーザーはありません

日記

バイクの「ノークラッチ・シフトチェンジ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年05月11日

オーディオ同様、金のかかる趣味には「バイク」があるんだが、
困った時の?「ノークラッチ・シフトチェンジ」が今日のネタです。

おいらのように、用途別にバイクも持たなければならないという方にも、
ぜひ習得していただければと思います。

ノークラッチシフトチェンジは、
シフトアップに使うものだと思われています。
本当は、シフトダウン使えるんです。


まず、バイクのクラッチの構造ですが、
クラッチ板同士が「引っ付いて」、動力を伝えているわけね。
アクセルを開けた時に、引っ付いているわけ。
逆に、アクセルを緩めた瞬間に、わずかな隙間ができます。

このタイミングを利用したシフトアップは、
ノークラッチ・シフトチェンジの代表的な使用法です。

ちなみに、おいらがお世話になっているディーラーの整備士さんに聞いた話です。
「ギギギ」とか「ガガガ」とか「ガリガリ」という音をさせないように、
スムーズにギヤチェンジが出来るなら、ダメージは無いそうです。


で、実は「シフトダウン時にも出来る」という話なんだが、
おいらの愛車リッターバイクでも、余裕でできます。

シフトダウンの直前に、少しだけアクセルを煽ってやり、
回転数が落ちていく間にシフトダウンをするだけ。

こういう操作を知っておくだけで、
クラッチレバーが折れても安心安全。w
ぜひ練習しておきましょう。(爆

ps
もちろん、車でもシフトアップ/シフトダウンできます。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

この記事はレスが許可されていません